あしたでんきとCDエナジーを比較!料金や特典、解約金を徹底検証!


この記事では『あしたでんき』と『CDエナジーダイレクト』の料金やサービスの違いを比較しています。

家庭ごとに電気代のシミュレーション比較もしていますが、一つの選ぶポイントとしては『特典』です。

純粋に電気代を安い方がいいのか、付加価値を求めるのかでおすすめは変わります。

ぜひ参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!




キャンペーン実施中!1円でも安さを求めるなら
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!電気の質は変わらずトップクラスの安さがウリです!

5,000円分のAmazonギフトコードのプレゼントキャンペーン実施中!!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気をたくさん使うシーズンなので早めの申し込みがおすすめです!

あしたでんきとCDエナジー、どっちがどんな人におすすめ?

『あしたでんき』と『CDエナジー』、どちらをおすすめするかは『特典が欲しいかどうか』が大きなポイントです。

『CDエナジー』は若干高くても特典が欲しい人におすすめの電力です。

Amazonプライムやお笑いチャンネルなど、自分の好みに合った特典を豊富な料金プランから選べるのが魅力となっています。

特典なしでいいなら『あしたでんき』が断然おすすめです。

『あしたでんき』は安さがウリで特典はありません。

ここまでで、『あしたでんき』に興味がある方は別記事も参考にしてください。

あしたでんき評判・料金などまとめ記事はこちら
キャンペーン情報はこちら

CDエナジーダイレクトの料金メニュー一覧

▶エンタメでんき
Amazonプライム付きのプラン

▶ポイントでんき
ポイント還元率が高いプラン

▶シングルでんき
一人暮らし向けプラン

▶よしもとでんき
大阪チャンネル付きのプラン

▶KODOMO新聞でんき
小学生から読める新聞付きプラン

▶スマートでんき
オール電化の家庭向けプラン

など

特典を電気料金に含めている分、高めになっています。

使用量が多ければお得になりますが、一人暮らしなどあまり電気を使わないと損する可能性もあるので注意が必要です。

詳細は別記事を参考にしてね
ネコさん
ネコさん
CDエナジーの評判・料金などまとめ記事はこちら

あしたでんきとCDエナジーの料金シミュレーション比較

CDエナジーの強みは特典付きプランですが、ここでは特典なしのプランで比較したいと思います。

料金比較の条件
▶あしたでんき:標準プラン
▶CDエナジー:ベーシックでんき

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

電気使用量あしたでんきCDエナジー
ベーシックでんき
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,600円2,780円180円/月
2,160円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,240円6,232円8円/月
96円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,100円9,080円20円/月
240円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,700円11,985円285円/月
3,420円/年

2人暮らしまでは、微妙なところですが、電気使用量が増えると『あしたでんき』がお得です。

また、『あしたでんき』は60Aまで基本料金が0円ですが、CDエナジーはアンペア契約になっています。

容量が少ないと『CDエナジー』は安くできる可能性もありますが、逆に容量大きめの家庭は高くなってしまいます。

容量が大きい方が良い家庭は『あしたでんき』の方が安心して電気を使えそうです。

そしてCDエナジーは特典付きプランを契約する場合は、さらに電気代は高くなるという感覚です。

Amazonプライム付プランは330kWh/月以上、大阪チャンネル付きのプランも毎月342kWh以上の使用量がないと損になってしまうこともあります。

なので、一人暮らしの方はCDエナジーで特典をゲットするよりも、別途Amazonプライムなどを契約する方がいいでしょう。

解約金の比較

あしたでんきは解約金はありません。いつ解約しても0円です。

一方、CDエナジーですが契約プランによって解約金が発生します。

(例)
▶Amazonプライム付『エンタメでんき』
契約期間1年間の残っている期間、1ヵ月につき400円+495円の手数料が発生

▶大阪チャンネル付『よしもとでんき』
契約期間1年間の残っている期間、1ヵ月につき415円+495円の手数料が発生

ガスとのセット割希望者はCDエナジー

『あしたでんき』には都市ガスとのセット割はありませんが、『CDエナジー』にはあります。

CDエナジーで電気とガスをまとめると電気代が0.5%値引きになります。

ガスと電気をまとめたいなら、個人的には『Looopでんき』がおすすめですが、『CDエナジー』で電気を使いたい人にはメリットでしょう。

ちなみに『あしたでんき』利用している方の口コミを見ると、関東は『レモンガス』、関西は『関電ガス』が安いとおっしゃる方が多いです。

まとめ

以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

『特典』が一つのカギとなります。

そして『アンペア』もポイントとなるかもしれませんね。

ぜひ検討してみてくださいね。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!

超優秀電力!Looopでんき

満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くなることもあります!

キャンペーンの詳細、電気料金のシミュレーションは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

コメントを残す

*