あしたでんきとENEOSでんきを比較!料金、ポイント特典、口コミなど

特典が豊富でお得感がある『ENEOSでんき』と、特典なしでとにかく安いと満足度が高い『あしたでんき』、どちらも人気の電力会社ですが、本当に安くてお得なのはどっちなのか徹底比較しています。

料金プラン、電気代、特典、申し込みキャンペーン、評判・口コミなどなど。

シミュレーション比較した結果、電気使用量が多いほど『あしたでんき』が安くなります。

一人暮らしや二人暮らしなど電気使用量が少ない場合は『ENEOSでんき』が安くなる場合もあります。

しかし、一概断言できるわけではなく、関西と関東どちらのエリアなのかと仕事が忙しくてほとんど家にいないなど、ライフスタイルによっては『あしたでんき』がお得になる可能性もあります。

それぞれの違いやメリットをみて参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




とにかく安い!期間限定キャンペーン中!
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!トップクラスの安さがウリです!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気を多く使う冬季シーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

あしたでんきとENEOSでんきのプランと料金の比較

あしたでんきの料金プランは2つ。提供エリアは北海道・北陸・四国・沖縄電力エリア以外になります。

標準プラン
スタンダードなプランで、基本料金0円、従量料金一律になっています。

たっぷりプラン
700kWh以上の家庭は『たっぷりプラン』がお得になります。
基本料金は3,000円ですが、単価が割安になっています。

基本料金に関係なく、最大60アンペアまで使えるのでブレーカーを気にせずに電気を使えるメリットがあります。

ENEOSでんきの料金プランは1種類です。対象エリアは関東・関西エリアに限定されています。

エリア・使用量別の電気代シミュレーション

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh (朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
▶6人世帯平均 60A 650kWh

クリック・タップすると見たいエリアの結果が見えるようになっています。

日中は仕事などであまり家にいない一人暮らし、3人以上の家族は『あしたでんき』の方が安く、2人暮らしの家庭では『ENEOSでんき』が安い結果となりました。

関東あしたでんきENEOSでんき
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,550円2,794円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,120円6,075円
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,925円8,808円
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,475円11,664円
5人世帯
平均
50A
530kWh
13,515円14,005円
6人世帯
平均
60A
650kWh
16,575円17,375円

今回の比較では二人暮らしの契約アンペアを30Aとしていますが、40Aにするとあしたでんきの方が安くなります。

必ず公式サイトでご自宅の電気使用量でのシミュレーションをすることをおすすめします。


とにかく安い!期間限定キャンペーン中!
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!トップクラスの安さがウリです!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気を多く使う冬季シーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

日中は仕事で朝晩しか家にいない一人暮らしは『ENEOSでんき』、2人以上世帯は『あしたでんき』が安くなりました。

電気使用量が増えるほど、あしたでんきがお得になります。

関西あしたでんきENEOSでんき
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,150円1,974円
1人暮らし
平均
240kWh
5,160円5,200円
2人世帯
平均
350kWh
7,525円7,929円
3~4人世帯
平均
450kWh
9,675円10,560円
5人世帯
平均
530kWh
11,395円12,665円
6人世帯
平均
650kWh
13,975円15,822円

とにかく安い!期間限定キャンペーン中!
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!トップクラスの安さがウリです!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気を多く使う冬季シーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

解約違約金の比較

あしたでんきの解約金は0円です。

ENEOSでんきも通常プランでは解約金は0円です

ただし、2年契約の『にねんとくとく割』に申し込みをすると違約金1,000円(税抜き)が発生します。

『にねんとくとく割』とは、従量料金が24ヵ月間、1kWhにつき0.20円の割引になるサービスです。

さらに3年目以降は0.30円の割引になります。

解約金が超高額なわけではないので、長期での契約ならお得になりやすくおすすめです。

ただし、電気使用量が多い家庭の場合、割引を考慮しても『あしたでんき』の方が大幅に安くできます。

ちなみに、電力切り替え時の初期費用や手数料はどちらも無料です。

例:関東エリアで3~4人世帯平均(40A、450kWh)の場合
通常プラン:11,664円
にねんとくとく割:11,574円
あしたでんき:11,475円

支払い方法の比較

あしたでんき:クレジットカードのみ
ENEOSでんき:クレジットカード、口座振替

あしたでんきは支払い方法が1種類しかないので、クレジットカードを持っていない場合は残念ながら申し込みはできません。

あしたでんきと同じ基本料金0円で一律料金の電力を希望する方には『親指でんき』をおすすめします。

単価は0.5円高くなってしまいますが、口座振替も可能です。

『親指でんき』についてもっと詳しく知りたい方
公式サイトはこちら
料金や評判・口コミのまとめ記事はこちら

あしたでんきとENEOSでんきのキャンペーンや特典を比較

申し込みキャンペーン

あしたでんきもENEOSでんきも、常にお得なキャンペーンを実施しているわけではなく期間限定で行っています。

≪あしたでんきのキャンペーンの例≫
2,000円~3,000円のギフト券プレゼント

≪ENEOSでんきのキャンペーンの例≫
基本料金3ヵ月間無料

契約中の特典がお得なのはENEOSでんき

あしたでんきは電気料金はかなり安いのですが、特典は一切ありません。

一方、ENEOSでんきは特典が豊富です。

トータルで考えるとあしたでんきの方がお得ですが、さらに付加価値が欲しい人はENEOSでんきの方がお得感・満足感が得られるかもしれません。

ENEOSでんきの特典
▶ポイントが貯まる
▶ガソリンの値引き
▶無料のかけつけサポート
では詳しくそれぞれの特典をみていくよ
ネコさん
ネコさん

ENEOSでんきで貯まるポイント

ENEOSでんきでは電気料金200円=Tポイント1ptが貯まります。

また、ENEOSでんきが提携しているカードで支払いをすると、Tポイント以外のポイントを貯めることもできます。

※提携しているカードのポイントを貯める際には、Tポイントの付与はありません。

提携カード
▶ANAカード
▶ビューカード
▶レクサスカード
▶エポスカード
▶エムアイカード
サル君
サル君
ポイントは選べるけど併用はできないから注意してね!

ENEOSカードでガソリン代が値引き

ENEOSカードで電気料金の支払いをすると、ガソリン代が割引になります。

 通常のカード特典電気代の
支払いによる特典
カードの種類ガソリンスタンド
での支払い
ガソリンスタンド以外
での支払い
-
ENEOSカードSガソリンが
2円引き/ℓ、
灯油が
1円引き/ℓ
1,000円ごとに
6pt還元
ガソリン・灯油などが1円引き/ℓ
※最大150ℓ/月
ENEOSカードP1,000円ごとに
30pt還元
ENEOSカードC
/NICOS
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間150ℓまで
ENEOSカードCB
/シナジーカード
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間300ℓまで
毎月の電気代
100円割引

※ENEOSカードで支払いをする場合は、ガソリン代の割引とTポイントの付与が可能ですが、マイルを貯めたい場合はANAカードでの支払いになるのでガソリン代の値引きはできないので注意しましょう。

割引なしでも他のガソリンスタンドの方が安いという口コミもあるから、よく利用する所と比較することをおすすめするよ
ネコさん
ネコさん

無料のかけつけサービス

ENEOSでんきには、電気のトラブルに24時間365日対応するかけつけサービスがあります。

ただし、特殊作業を必要としない30分程度の軽作業が対象です。


・ブレーカーがよく落ちる
・電気がつかない
・コンセントが破損している
・電球を交換して欲しい(無料は年3回まで)

別途料金が発生する場合
▶特殊作業が必要となり、60分を超える場合
▶部品交換が発生する場合の部品代や作業代
▶床から2.5m以上での管球交換作業
など

あしたでんきよりENEOSでんきの方が不満の口コミもある

基本的にはどちらも評判・口コミは良いのですが、ENEOSでんきは対応について不満の口コミがたまにあります。

タイミングもあるかもしませんが、あしたでんき不満の口コミは全然見ませんでした。

カスタマーサービスに対応してもらう機会はあまり多くないかもしれませんが、対応重視の人は『あしたでんき』の方がいいでしょう。

あしたでんきの評判・口コミをもっと知りたい方はこちら
あしたでんきは評判・口コミでもデメリットなし?料金の安さがトップクラス!

ENEOSでんきの評判・口コミをもっと知りたい方はこちら
ENEOSでんきの評判・口コミ!料金やポイント以外にデメリットは?


とにかく安い!期間限定キャンペーン中!
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!トップクラスの安さがウリです!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気を多く使う冬季シーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

まとめ

あしたでんきは特典は一切ありませんが、とにかく料金が安いことが特徴であり、最大のメリットです。

ENEOSでんきはガソリン代の割引や長期割、Tポイントやマイルなどの特典が豊富です。

ただし使用量が多いなら割引を考慮してもあしたでんきが断然お得になります。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*