エルピオでんきvsあしたでんき徹底比較!料金やキャンペーンを徹底比較

『エルピオでんき』と『あしたでんき』どちらも安くて人気の電力です。

自宅に合った本当に安い電力会社はどっちなのか…。徹底比較しました。

エリアと世帯別の料金比較、キャンペーンの特徴、解約金などなど。

電力切り替えで悩んでる場合はぜひ参考にしてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!




キャンペーン実施中!1円でも安さを求めるなら
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!電気の質は変わらずトップクラスの安さがウリです!

5,000円分のAmazonギフトコードのプレゼントキャンペーン実施中!!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気をたくさん使うシーズンなので早めの申し込みがおすすめです!

あしたでんき?エルピオでんき?安さを左右する大事なカギ!

『エルピオでんき』と『あしたでんき』、どっちが安いのかは一概には言えません。

自分の家庭ではどっちがお得なのか決定づける重要なポイントは2つ。

1.エリア

関西電力エリア⇒あしたでんき

中国・九州電力エリア⇒エルピオでんき

上記以外の東京電力・東北電力・中部電力エリアの方は、次に大切なポイントを見てみましょう。

2.毎月の電気使用量

東京電力・東北電力・中部電力エリアの方は、契約アンペアと電気使用量によってどちらが安いのか変わります。

朝晩しかいない一人暮らしの場合は、あしたでんきの方が安くなる傾向にありますが、2人以上の家族の場合、エリアと契約アンペア、使用量によって違います。

この後、エルピオでんきとあしたでんきを世帯別に料金比較しているので、ご自宅のエリアの比較結果を参考にしてみてね
ネコさん
ネコさん

エルピオでんきとあしたでんきの料金のシミュレーション比較

では早速料金を比較しましょう。条件は以下の通りです。

比較条件
あしたでんき:標準プラン
エルピオでんき:スタンダードS(東京・東北・中部エリア)、使った分だけS(関西・中国・九州エリア)

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A 100kWh
2,600円3,085円485円/月
5,820円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
6,240円6,364円124円/月
1,488円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,100円8,940円160円/月
1,940円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,700円11,476円224円/月
2,688円/年
3~4人世帯
平均
50A 450kWh
11,700円11,801円101円/月
1,212円/年

一人暮らしは『あしたでんき』が安くなっています。

30A・40Aで2人~4人家族平均使用量なら『エルピオでんき』が安いですが、3人~4人世帯は同じ使用量450kWhでも40Aか50Aなのかで、どちらが安いか違いますね。

契約アンペアを気にしたくない家庭は、60Aまで基本料金が0円の『あしたでんき』の方がいいでしょう。

電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,600円2,972円372円/月
4,464円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,240円6,158円82円/月
984円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,100円8,829円271円/月
3,252円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,700円11,360円340円/月
4,080円/年
3~4人世帯
平均
50A
450kWh
11,700円11,617円83円/月
996円/年

ほとんど家にいない一人暮らし⇒『あしたでんき』
電気をまあまあ使う一人暮らし、2人以上家庭⇒『エルピオでんき』
という結果になりました。

また、『エルピオでんき』の場合、他の電力と比較しても高額な申し込みキャンペーンを実施していることが多いです。

一方、『あしたでんき』はキャンペーンを実施することは多くありません。

2人世帯以上は『エルピオでんき』でさらにお得になる可能性が高いでしょう。

一人暮らしでも公式サイトのシミュレーションであまり差がないようなら、エルピオでんきでキャンペーンでキャッシュバックや値引きをしてもらった方が安くなる可能性があります。

電気使用量あしたでんきエルピオでんき
差額
1人暮らし
少なめ
30A 100kWh
2,600円3,105円505円/月
6,060円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
6,240円6,412円172円/月
2,064円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,100円9,010円90円/月
1,080円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,700円11,566円134円/月
1,608円/年
3~4人世帯
平均
50A 450kWh
11,700円11,800円100円/月
1,200円/年

一人暮らしは『あしたでんき』の方が固定費削減につながりますね。

30A・40Aで2人~4人家族平均使用量なら『エルピオでんき』が安いですが、4人家族以上の使用量で50Aなら『あしたでんき』の方がお得です。

ブレーカーや契約アンペアを気にしたくない人は『あしたでんき』をおすすめしますが、40Aで間に合うなら『エルピオでんき』がいいでしょう。

さらに『エルピオでんき』は『あしたでんき』よりも申し込みキャンペーンを実施することが多いので、ずっとお得に契約できる可能性も高いです。

関西エリアは料金表を比較すれば一目瞭然ですが、『あしたでんき』が安いです。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金22円22.2円
サル君
サル君
0.2円の差が月間、年間だとどれくらいの差になるのか参考にしてみてね
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,200円2,220円20円/月
240円/年
1人
平均
240kWh
5,280円5,328円48円/月
576円/年
2人
平均
350kWh
7,700円7,770円70円/月
840円/年
3~4人
平均
450kWh
9,900円9,990円90円/月
1,080円/年

関西電力エリアの方は『あしたでんき』を断然おすすめします。

中国エリアは料金表を比較すると分かりますが、『エルピオでんき』が節約できます。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金24円23.58 円
サル君
サル君
0.42円の単価の差でも長期的にみれば結構違ってくるよ
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,400円2,358円42円/月
504円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,760円5,659円101円/月
1,212円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,400円8,253円147円/月
1,764円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
10,800円10,611円189円/月
2,268円/年

特にあしたでんきにこだわりたい人でなければ、『エルピオでんき』をおすすめします。

九州エリアは料金表を比較すると分かりますが、『エルピオでんき』が安いです。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金23円22.91円
0.09円の差が月間、年間だとどれくらいになるのか確認してみてね
ネコさん
ネコさん
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,300円2,291円9円/月
108円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
5,520円5,498円22円/月
264円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,050円8,018円32円/月
384円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
10,350円10,309円41円/月
492円/年

特にあしたでんきにこだわりたい人でなければ、『エルピオでんき』をおすすめします。

キャンペーンや初期費用、解約違約金などの比較

電力会社を選ぶ際に1番重要なのは『毎月の電気代』ですが、お得な契約方法や解約時の費用なども大切です。

申し込みの前には確認の上、納得してから申し込みしましょう。

申し込みキャンペーンの違い

私が確認する限りキャンペーンは、かなり違います。

エルピオでんき
・実施頻度が多く、期間も長い
・現金キャッシュバックではなく、値引きによる還元かギフト券
・最大額が2万円など高額だが、エリアや契約アンペアによって還元額が違う

あしたでんき
・キャンペーンの頻度はエルピオでんきより少ない
・現金キャッシュバックではなく、ギフト券が多い
・還元額はエリアや契約アンペア関係なく同じ金額

キャンペーンは利用できればラッキーですが、なかったらないで損ではありません。

電力切り替えで大幅に安くなる家庭は早く切り替えるのが1番お得です。

キャンペーン詳細は以下のボタンからどうぞ。

初期費用や解約金はどちらも0円

エルピオでんきもあしたでんきも初期費用0円で切り替えできます。

また、どちらも契約期間は1年ですが、いつ解約しても違約金はかかりません。

解約金が発生する電力会社もあるので、両社とも良心的ですね。

支払い方法に違いがある

支払い方法の種類に違いがあります。

エルピオでんき
・口座振替
・クレジットカード

あしたでんき
・クレジットカードのみ

クレジットカード払いができない場合はエルピオでんきの方がいいですね。

電気の駆け付けサービスの有無

エルピオでんきには電気の駆け付けサービスがありますが、あしたでんきにはありません。

あまり利用する機会はないかもしれませんが、通常なら来てもらうだけでも10,000円前後もします。

60分以内の簡単な作業なら無料になるので、あったら安心のサービスです。

まとめ

エルピオでんきもあしたでんきもトップクラスに安い電力会社ですが、ご自身にとって本当に安いかはエリアと使用量によって変わります。

ぜひ納得して契約するために、公式サイトでシミュレーション比較をしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶電気の質も同じ!
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*