エルピオでんきvsあしたでんき徹底比較!後悔しない選び方の3つのポイント

エルピオでんきとあしたでんきはどちらもトップクラスの安さをウリにしている電力会社です。

しかし、エリアや使用量、アンペアの大きさによってどっちの方が安いのか変わります。

また、電気料金の安さ以外にどこが違うのか?どこを見て選べばいいのか?

ということをこの記事ではまとめています。

特にチェックして欲しい項目は以下の3つ。

・エリアごとの世帯別料金
・契約中の特典やセット割引き
・申し込みキャンペーン

これらの項目を比較していくので、ご自身が重視したいポイントと合致している電力を選んでくださいね。

エルピオでんきとあしたでんきのメリットとデメリット

エルピオでんきとあしたでんきの主な違いを表にしました。

 エルピオでんきあしたでんき
供給エリア北海道・沖縄以外北海道・北陸・四国・沖縄以外
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払方法クレジットカード
/ 口座振替
クレジットカードのみ
基本料金東北・関東・中部は有り。
その他は0円。
全てのエリアで0円
公式サイトの
申込キャンペーン
常時開催期間限定
都市ガスのセット割
(関東)
毎月100円割引なし
電気の
トラブルサポート
全てのエリアなし
ポイントの付与なしなし
サル君
サル君
それぞれの電気の特徴を見ていくよ

あしたでんきの特徴



あしたでんきのメリット・デメリットが以下です。

【メリット】
▶ファミリー層はもちろん、一人暮らしにも安い
▶特典なしでも安ければ良い
▶基本料金0円でブレーカーが落ちるのを気にしたくない人
▶東京電力の子会社だから信頼できる

【デメリット】
▶キャンペーンは期間限定
▶支払い方法がクレジットカードのみ
▶対象エリアが狭い
▶契約中の特典は一切ない

あしたでんきに切り替える人の口コミを見ていると、楽天でんきやLooopでんきなどの基本料金0円・一律単価の同じ料金体系から切り替える人も多くいます。

価格コムやエネチェンジの見積一括比較だと、ランキング上位に入ってきにくいシステムですが、情報通には人気の電力です。

エルピオでんきの特徴



エルピオでんきのメリット・デメリットが以下になります。

【メリット】
▶高額キャッシュバックキャンペーンが魅力
▶2人暮らし以上に最安水準
▶電気・ガスをまとめるとセット割でさらに安いのがメリット
▶無料の電気のトラブルサポートの特典がある

【デメリット】
▶申し込みキャンペーンはお得だけど、もらえるのは10ヵ月後と遅い
▶北陸・九州電力エリア以外は一人暮らしに高くなりやすい

当サイトでも非常に人気の電力です。

私の実家を利用していますが、特に電気使用量が多いと大幅な節約ができます。

電気代+キャンペーン+ガスのお得さはピカイチです。

【1円でも安くしたい人】エルピオでんきとあしたでんきの料金比較!

エルピオでんきとあしたでんきはトップクラスの安さを誇る新電力です。

一つ目の分かれ道は、1円でも安い電気代を希望しているかどうか。

メリット・デメリットでも書きましたが、エルピオでんきは電気代の安さ以外にもメリットがあります。

あしたでんきは電気代の安さのみがメリットです。

それで満足できる人は、比較結果のあしたでんき・エルピオでんきの安い方と契約することをおすすめします。

毎月の電気代以外のお得さを求める人、お得情報が気になる人は比較結果の後の情報も確認してから申し込み先を決めてくださいね。

エルピオでんきとあしたでんきの電気代比較結果

結果をいうと、関西エリアの家庭と、東北・東京・中部の一人暮らしは『あしたでんき』の方が安くなります。

中国・九州電力エリアの家庭、東北・東京・中部の2人暮らしや家族世帯には『エルピオでんき』が安くなりました。

条件は以下の通りです。

比較条件
あしたでんき:標準プラン
エルピオでんき:スタンダードS(東京・東北・中部エリア)、使った分だけS(関西・中国・九州エリア)

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A 100kWh
2,600円3,085円485円/月
5,820円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
6,240円6,364円124円/月
1,488円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,100円8,940円160円/月
1,940円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,700円11,476円224円/月
2,688円/年
3~4人世帯
平均
50A 450kWh
11,700円11,801円101円/月
1,212円/年

一人暮らしは『あしたでんき』が安くなっています。

30A・40Aで2人~4人家族平均使用量なら『エルピオでんき』が安いですが、3人~4人世帯は同じ使用量450kWhでも40Aか50Aなのかで、どちらが安いか違いますね。

契約アンペアを気にしたくない家庭は、60Aまで基本料金が0円の『あしたでんき』の方がいいでしょう。

電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,600円2,972円372円/月
4,464円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,240円6,158円82円/月
984円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,100円8,829円271円/月
3,252円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,700円11,360円340円/月
4,080円/年
3~4人世帯
平均
50A
450kWh
11,700円11,617円83円/月
996円/年

ほとんど家にいない一人暮らし⇒『あしたでんき』
電気をまあまあ使う一人暮らし、2人以上家庭⇒『エルピオでんき』
という結果になりました。

また、『エルピオでんき』の場合、他の電力と比較しても高額な申し込みキャンペーンを実施していることが多いです。

一方、『あしたでんき』はキャンペーンを実施することは多くありません。

2人世帯以上は『エルピオでんき』でさらにお得になる可能性が高いでしょう。

一人暮らしでも公式サイトのシミュレーションであまり差がないようなら、エルピオでんきでキャンペーンでキャッシュバックや値引きをしてもらった方が安くなる可能性があります。

電気使用量あしたでんきエルピオでんき
差額
1人暮らし
少なめ
30A 100kWh
2,600円3,105円505円/月
6,060円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
6,240円6,412円172円/月
2,064円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,100円9,010円90円/月
1,080円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,700円11,566円134円/月
1,608円/年
3~4人世帯
平均
50A 450kWh
11,700円11,800円100円/月
1,200円/年

一人暮らしは『あしたでんき』の方が固定費削減につながりますね。

30A・40Aで2人~4人家族平均使用量なら『エルピオでんき』が安いですが、4人家族以上の使用量で50Aなら『あしたでんき』の方がお得です。

ブレーカーや契約アンペアを気にしたくない人は『あしたでんき』をおすすめしますが、40Aで間に合うなら『エルピオでんき』がいいでしょう。

さらに『エルピオでんき』は『あしたでんき』よりも申し込みキャンペーンを実施することが多いので、ずっとお得に契約できる可能性も高いです。

関西エリアは料金表を比較すれば一目瞭然ですが、『あしたでんき』が安いです。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金22円22.2円
サル君
サル君
0.2円の差が月間、年間だとどれくらいの差になるのか参考にしてみてね
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,200円2,220円20円/月
240円/年
1人
平均
240kWh
5,280円5,328円48円/月
576円/年
2人
平均
350kWh
7,700円7,770円70円/月
840円/年
3~4人
平均
450kWh
9,900円9,990円90円/月
1,080円/年

関西電力エリアの方は『あしたでんき』を断然おすすめします。

中国エリアは料金表を比較すると分かりますが、『エルピオでんき』が節約できます。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金24円23.58 円
サル君
サル君
0.42円の単価の差でも長期的にみれば結構違ってくるよ
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,400円2,358円42円/月
504円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,760円5,659円101円/月
1,212円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,400円8,253円147円/月
1,764円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
10,800円10,611円189円/月
2,268円/年

特にあしたでんきにこだわりたい人でなければ、『エルピオでんき』をおすすめします。

九州エリアは料金表を比較すると分かりますが、『エルピオでんき』が安いです。

 あしたでんきエルピオでんき
最低料金0円0円
従量料金23円22.91円
0.09円の差が月間、年間だとどれくらいになるのか確認してみてね
ネコさん
ネコさん
電気使用量あしたでんきエルピオでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,300円2,291円9円/月
108円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
5,520円5,498円22円/月
264円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,050円8,018円32円/月
384円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
10,350円10,309円41円/月
492円/年

特にあしたでんきにこだわりたい人でなければ、『エルピオでんき』をおすすめします。

\シミュレーションはこちら!/

【契約中の特典も欲しい人】エルピオでんきとあしたでんきの特典とセット割引き

あしたでんきは契約中の特典は一切ありません。

一方、エルピオでんきは2つの特典があります。

▶無料の電気のトラブルサポート(全エリア)
▶ガスとのセット割(関東エリアのみ)

電気のトラブルサポートは、通常なら来てもらうだけでも10,000円前後もします。

60分以内の簡単な作業なら無料になるので、あったら安心のサービスです。

利用頻度は多くないでしょうし、なくてもいいという人もいるかもしれませんね。

ガストのセット割については、もう少し詳しく見ていきましょう。

2人暮らし以上はエルピオでんき+エルピオガスが断トツで安い

関東の対象エリアにお住まいの家庭の場合、2人暮らし以上ならエルピオでんき+エルピオ都市ガスでまとめることをおすすめします。

エルピオはもともとLPガスの会社で電気だけでなく、LPガスや都市ガスでも最安値を追求する会社です。

なので電気もガスも安い料金になっています。

さらにまとめることでセット割で毎月100円割引になります。

例:4人家族の電気・都市ガスをセットにした場合の比較

3~4人家族
平均
電気
40A450kwh
ガス
30㎥
割引合計
エルピオでんき
エルピオ都市ガス
11,360円4,735円-100円15,995円
Looopでんき
Looopガス
11,700円4,840円電気単価が
26.4円⇒26円
16,540円
HTBエナジー
(ウルトラ30)
まじめなガス
11,840円4,820円-102円16,558円
ENEOSでんき
ENEOS都市ガス
11,879円4,770円0円16,649円
東京ガス電気
東京ガス
12,112円4,969円0.5%引き17,081円
東電
東電ガス
12,877円4,820円-100円17,597円

キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

【お得に申し込みしたい人】エルピオでんきとあしたでんきのキャンペーン

毎月の電気代の安さだけでなく、申し込みキャンペーンのお得さも考慮したい人は、必ず確認しましょう。

エルピオでんきが人気な理由の一つは、お得な高額キャンペーンです。

金額は以下の通り。

エリア契約容量キャッシュバック額
東北
東京
中部
北陸
九州
30A3,500円
40A7,000円
50A10,000円
60A12,000円
7kVA以上22,000円
関西
中国
四国
従量電灯A7,000円
従量電灯B22,000円

エルピオでんきはいつでもキャンペーンを実施しているので、タイミング関係なくお得に申し込みすることができます。

Amazonギフト券のプレゼントだったり、電気代の値引きだったり特典内容が変わることもあります。

注意点は10ヵ月間はエルピオでんきを利用することと、特典がもらえるのは11ヶ月目ということ。

一方、あしたでんきは期間限定のキャンペーンで年間3回~4回ほどの頻度です。

特典内容はギフト券3,000円分が多いですが、前回は8,000円のAmazonギフト券で高額でした。

お得に申し込みしたい人は、『あしたでんき』のキャンペーンがお休みのタイミングなら『エルピオでんき』の方が満足できるでしょう。

エルピオでんきとあしたでんきの申し込みと解約手続き

利用までの流れ
1.申し込み
2.スマートメーターの設置
3.利用開始

どちらも申し込みはネットで行います。

また、どちらを契約する場合でも、申し込み先が解約手続きをしてくれるので、このまま申し込みもしてしまってOKです。

スマートメーターの設置が必要な場合、原則的には立ち合い工事などはないので申し込みさえすれば、2週間~1ヵ月程で電気が使えるようになります。

準備するもの
・検針票
・クレジットカード/口座情報

※あしたでんきは口座振替に対応していません。

検針票がない人は以下の情報を契約中の電力のマイページなどで確認しましょう。

確認事項
・供給地点特定番号(22ケタ)
・契約中の電力会社の名義・お客様番号
・契約種別

\申し込みはこちら!/

まとめ

安さを最優先するなら、料金比較の結果を見てあしたでんきかエルピオでんきか選びましょう。

安さ以外にも重要視していることがあるなら、ガスも一緒にするのか、特典も必要か、キャンペーンでお得に申し込みしたいのかなどをチェックしてください。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*