あしたでんきが楽天でんきよりおすすめの2つの理由とメリットの違い!

『あしたでんき』と『楽天でんき』はどちらもよく似ている料金プランをしています。

どちらも『安い』と評判の電力ですが、安くなる理由やアプローチがそれぞれ違います。

では、どんな人が『あしたでんき』が安くて、どんな人が『楽天でんき』がお得になるのか?

メリットの違いや注意点を一緒に見ていきましょう。



キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

あしたでんきと楽天でんきの違いを比較

あしたでんきと楽天でんきの主な違いを表にしました。

 あしたでんき楽天でんき
供給エリア北海道・北陸・四国・沖縄以外全エリア
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払方法クレジットカードのみクレジットカード
/ 口座振替
基本料金0円0円
※30A~が対象
公式サイトの
申込キャンペーン
期間限定
常時開催
都市ガスのセット割
(関東)
なし200円=2pt
⇒100円=1pt
電気の
トラブルサポート
なしなし
ポイントの付与なし200円=2pt

あしたでんきと楽天でんきの料金プラン

あしたでんき:2種類
スタンダードなプラン ⇒『標準プラン』
使用量が多めの家庭向け ⇒『たっぷりプラン』

6人~7人以上の家族なら『たっぷりプラン』でお得になる可能性がありますが、かなり電気を消費する家庭でなければ『標準プラン』がおすすめです。

今回の記事ではあしたでんきの『標準プラン』をベースにしてお話します。

たっぷりプランの料金についてはこちらの記事を参考にしてください。
あしたでんきは評判・口コミでもデメリットなし?料金の安さがトップクラス!

楽天エナジー:1種類
スタンダードなプラン ⇒ 『楽天でんき』のみ

どちらもオール電化も契約可能ですが、専用プランではないため高くなる恐れがあります。

エリア別料金の比較

あしたでんきと楽天でんきは30Aでも60Aでも基本料金が0円、従量料金は一律単価になっています。

エリアは『楽天でんき』が広く、料金単価は『あしたでんき』の方が安く設定されています。

 あしたでんき
(標準プラン)
楽天でんき
北海道エリア対象外30円
関東エリア26円26.5円
東北エリア26円26.5円
中部エリア26円26.5円
北陸エリア対象外21.5円
関西エリア22円22.5円
四国エリア対象外24.5円
中国エリア24円24.5円
九州エリア23円23.5円
沖縄エリア対象外27円

0.5円ずつの差ですが電気使用量が多いほどあしたでんきがお得になります。

使用量と世帯別に料金をシミュレーション比較

0.5円の差がいくらになるんだろう?
ネコさん
ネコさん
サル君
サル君
早速シミュレーションで比較するよ!
電気使用量
▶1人暮らし在宅少なめ 30A 100kWh(朝晩のみ電気を使う人)
▶1人暮らし在宅多め  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

楽天でんきは電気代200円=1ptで、さらに楽天カードによる支払いで100円=1ptとなります。

楽天でんきによるポイント付与分だけでは、あしたでんきの方がお得です。

エリアごとに試算しましたが料金は一律で0.5円違うので、どのエリアでも同じ差額になります。

一人暮らしなら在宅ワークする人などは年間1,400円位、
二人暮らしなら年間およそ2,000円、
3~4人家族なら約2,700円の差が出ました。

月ごとで見ると、あまり大きな差はないように感じるかもしれませんが、電気は毎日、何年と長く使うものです。

長期的に見れば少しでも安い電気を使うことで大幅な節約になります。

使用量あしたでんき楽天でんき差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,600円2,650円50円/月
600円/年
1人世帯
在宅多め
30A
240kWh
6,240円6,360円120円/月
1,440円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,100円9,275円175円/月
2,100円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,700円11,925円225円/月
2,700円/年

 関西電力楽天でんき
(取得ポイント)
差額
1人
少なめ
100kWh
2,200円2,250円50円/月
600円/月
1人
在宅多め
240kWh
5,280円5,400円120円/月
1,440円/年
2人平均
350kWh
7,700円7,875円175円/月
2,100円/年
3人~4人
平均
450kWh
9,900円10,125円225円/月
2,700円/年

電気使用量あしたでんき楽天でんき差額
1人世帯
在宅少なめ
100kWh
2,400円2,450円50円/月
600円/年
1人世帯
在宅多め
240kWh
5,760円5,880円120円/月
2,440円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,400円8,575円175円/月
2,100円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
10,800円11,025円225円/月
2,700円/年

電気使用量楽天でんきあしたでんき差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,350円2,300円50円/月
600円/年
1人世帯
在宅多め
30A
240kWh
5,640円5,520円120円/月
1,440円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,255円8,050円175円/月
2,100円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
10,575円10,350円225円/月
2,700円/年

   


1円でも安さを求めるなら
『あしたでんき』


60アンペアまで基本料金0円、従量料金は一律!トップクラスの安さがウリです!

親会社は大手の東京電力なので安心して電気を使えます。
安いからといって電気の質は変わりません。

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

初期費用・解約金も0円なのでお気軽に切替できます!

電気をたくさん使うシーズンなので早めの申し込みがおすすめです!

あしたでんきが楽天でんきよりおすすめの2つの理由とメリットの違い

結論、楽天でんきよりあしたでんきがおすすめです。

サービス全体を調べてみて、理由は2つ。

1.万人が安くなるのは『あしたでんき』
2.楽天でんきでお得になる人は限られる

もう少し詳しく見ていきましょう。

1.万人が安くなるのは『あしたでんき』

あしたでんきと楽天でんきは、どちらも料金体系が同じ、基本料金0円・一律単価です。

しかし、単価が安いのはあしたでんき。結果も比較の通りです。

誰でも簡単に電気代が安くすることができます。

しかも、あしたでんきは解約金なしで、基本料金0円、単価一律という条件の中で最安水準の単価です。

初期費用や解約金で余計にお金がかかるリスクもありません。

シンプルでお手軽に料金で安くしたい人には『あしたでんき』が1番お得な電力でしょう。

2.楽天でんきでお得になる人は限られる!メリットがある人とは?

一方、楽天でんきの人気の理由は楽天ポイント。

正直、楽天でんきの料金は高いです。

楽天でんきでいかに電気代を安くするか?というカギは楽天経済のヘビーユーザーであるかどうかです。

逆に言えば、楽天ヘビーユーザーでなければ損です。

楽天でんきの1番のメリットは、貯めたポイントで電気代を支払うことで実質料金を安くできること。

楽天でんきのポイント払いでは、期間限定ポイントも使えます。

楽天ユーザーならSPU(スーパーポイントアップ)でザクザクポイントが貯めることができるので、電気代をポイント払いすれば実質0円にすることも可能です。

しかし、2021年6月1日以降から楽天でんきがSPU対象外になってしまったのがデメリット。

ポイントのメリットが薄くなったことで、楽天でんきでお得になる人がかなり限られてしまいます。

楽天をズブズブに利用している人が毎月貯まるポイントを電気代で消費するにはお得です。

しかし、ポイントを貯める目的の人には楽天でんきはおすすめしません。

特に一人暮らしには、電気代は高く、貯められるポイントも多くないので『あしたでんき』をおすすめします。

楽天でんき利用者の評判・口コミ!あしたでんきに切り替える人も多い

楽天でんきがSPU対象外でメリットがなくなってしまったという口コミが多くありました。

そこであしたでんきを検討する人が多いようでした。

あしたでんきと楽天でんきの申し込み方法

利用までの流れ
1.申し込み
2.スマートメーターの設置
3.利用開始

どちらを契約する場合でも、申し込み先が解約手続きをしてくれるので、このまま申し込みもしてしまってOKです。

スマートメーターの設置が必要な場合、原則的には立ち合い工事などはないので申し込みさえすれば、2週間~1ヵ月程で電気が使えるようになります。

申し込みはどちらもWebです。

すでに楽天ユーザーの方はアカウントのマイページから申し込みましょう。

あしたでんきは以下のページから申し込みします。

申し込みに必要なもの

準備するもの
・検針票
・クレジットカード/口座情報
※あしたでんきは口座振替に対応していません。

検針票がない人は以下の情報を契約中の電力のマイページなどで確認しましょう。

確認事項
・供給地点特定番号(22ケタ)
・契約中の電力会社の名義・お客様番号
・契約種別

まとめ

おすすめは誰でも単純に電気代が安くなる『あしたでんき』です。

『楽天でんき』はポイントの消費場所としてはおすすめですが、ポイントを貯める目的にはおすすめしません。

ぜひ参考してくださいね。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*