あしたでんきと楽天でんきの比較!料金やポイント、お得なのはどっち?

『楽天でんき』は安くて、ポイントも貯まって支払いに使えることで大人気の電力。

『あしたでんき』はとにかく安くて、色々な新電力をシミュレーションをしたけどあしたでんきが最安になったという口コミも多い電力。

この記事では『あしたでんき』と『楽天でんき』を比較しています。

料金プラン、シミュレーション比較、ポイントサービスなどの特典、申し込みキャンペーンなどなど。

申し込み電力を検討中の方はぜひ参考にしてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




とにかく安い!期間限定キャンペーン中!
『あしたでんき』


親会社は東京電力で解約金も0円!トップクラスの安さがウリです!

あしたでんきにはポイントサービスやガスとのセット割などはありませんが、たくさんのサービスがあるからといって電気代が安いとは限りません。

ポイントを貯めたりやセット割で割引されるより、特典なしで安い『あしたでんき』の方がトータルで安くなります。

電気を多く使う冬季シーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

あしたでんきと楽天でんき、どっちがおすすめ?

単純に電気代を安くしたいなら断然『あしたでんき』がおすすめです。

楽天でんきはポイントサービスが大きなメリットで電気料金や楽天カードによる支払いだけでなく、アンケートや抽選でポイントがもらえるチャンスがあったり、宿泊施設やゴルフ場など提携施設で使えるクーポン券もあったりします。

料金以外の特典を求めるなら『楽天でんき』もアリでしょう。

しかし、ポイントや特典に心を奪われていると意外と安くならなかったという利用者もいるので注意してください。

では、あしたでんきと楽天でんきを契約している人たちが申し込みをした決め手は何だったのか口コミを見てみましょう。

あしたでんきを契約した人の決め手と口コミ

あしたでんきは東京電力の子会社です。

知名度・実績がある大手がバックなので安心感はかなりあります。それが申し込みの決め手となる方もいるようです。

それでいてあしたでんきはかなり業界トップクラスの安さなので、まず間違いありません。

あしたでんきは業界トップの安さで、しかも解約金も0円と消費者にとってはリスクもなく電気代を安くできる点が最大のメリットでしょう。

あしたでんきには標準プランと電気を多く使う家庭向けのプランの2つがありますが、1ヵ月単位で変更しても手数料0円など超良心的は電力です。

評判や口コミをみても満足度が高いので、かなりおすすめです。

あしたでんきは安さを追求している分、ポイントサービスや電気のトラブルサポートなど特典が一切ありません。

『シンプルに安い』という点が良いというユーザーもいます。

楽天でんきを契約した人の決め手と口コミ

楽天でんきの場合、1番多い決め手は『楽天ポイント』です。

ポイントの貯まりやすさはNo.1でしょう。

さらに電気代も安くなるのは最高ですね。

楽天でんきの良い所は、貯まったポイントで電気代を支払いできること。

サル君
サル君
無駄なくポイントを有効活用できるね!

楽天経済でコンプリートしたいと楽天でんきに申しむ人も結構います。

ここ大事!楽天でんきの注意点!

『楽天ポイント』は楽天でんきの大きなメリットです。ポイント目当てに契約したものの意外と安くならなかったという口コミもたまにあります。

『楽天ポイントが貯まる=お得』とは限りません。必ずシミュレーションをしていくらになるのか確認することはとても大切です。

では、あしたでんきと楽天でんきの料金プランとシミュレーション比較をしていきましょう。

あしたでんきと楽天でんきの料金プラン、解約金、支払い方法など

あしたでんき:2種類
スタンダードなプラン ⇒『標準プラン』
使用量が多めの家庭向け ⇒『たっぷりプラン』

6人~7人以上の家族なら『たっぷりプラン』でお得になる可能性がありますが、かなり電気を消費する家庭でなければ『標準プラン』がおすすめです。

今回の比較ではあしたでんきの『標準プラン』を採用します。

たっぷりプランの料金についてはこちらの記事を参考にしてください。
あしたでんきは評判・口コミでもデメリットなし?料金の安さがトップクラス!

楽天エナジー:1種類
スタンダードなプラン ⇒ 『楽天でんき』のみ

エリアと料金の比較

あしたでんきと楽天でんきは30Aでも60Aでも基本料金が0円、従量料金は一律単価になっています。

エリアは『楽天でんき』が広く、料金単価は『あしたでんき』の方が安く設定されています。

 あしたでんき
(標準プラン)
楽天でんき
北海道エリア対象外30円
関東エリア26円26.5円
東北エリア26円26.5円
中部エリア26円26.5円
北陸エリア対象外21.5円
関西エリア22円22.5円
四国エリア対象外24.5円
中国エリア24円24.5円
九州エリア23円23.5円
沖縄エリア対象外27円

0.5円ずつの差ですが電気使用量が多いほどあしたでんきがお得になります。

関東・東北・中部エリアでの料金比較の例

関東・東北・中部エリアを例にいくらの差になるのかみていきましょう。

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(ほぼ家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

料金
あしたでんき:26円/kWh
楽天でんき:26.5円/kWh

表の比較結果にある楽天でんきの()内は取得できる楽天ポイントを表示しています。

電気料金200円=1ptで、さらに楽天カードによる支払いで100円=1ptとなります。

算出したポイントは楽天カードで支払いする場合のポイントも含んでいます。

使用量あしたでんき楽天でんき
(ポイント)
差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,600円2,650円
(39pt)
50円/月
600円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,240円6,360円
(94pt)
120円/月
1,440円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,100円9,275円
(138pt)
175円/月
2,100円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,700円11,925円
(178pt)
225円/月
2,700円/年

楽天でんきの1番の魅力は『楽天スーパーポイント』です。

あしたでんきは、ポイントサービスなどの特典はありませんが、シンプルにとにかく料金の安いのが特徴。

楽天でんきのポイント分を考慮してもあしたでんきの方が安い結果となっています。

とにかく電気代を安くするなら『あしたでんき』がおすすめです。

楽天スーパーポイントを貯めたい方は『あしたでんき』を楽天カードで支払いしてはいかがでしょうか?

解約金に違いは?

解約する場合、どちらも解約金は0円です。

気を負わずに契約できるのもメリットですね。

支払い方法の比較

あしたでんき:クレジットカードのみ

楽天でんき:クレジットカードのみ

楽天でんきは楽天カードで支払いすることでポイントが貯まるメリットになるので、楽天カードでの支払いがおすすめです。

あしたでんきと楽天でんきのキャンペーンの比較

申し込みキャンペーンの違い

どちらもキャンペーンは現金キャッシュバックはありません。

具体的にどんなキャンペーンなのか紹介したいと思います。

あしたでんきのキャンペーンは期間限定

2019年10月現在、あしたでんきはキャンペーンがありませんが、実施するときはだいたい2,000円分のギフト券プレゼントであることが多いです。

キャンペーン情報は更新するように心がけていますが、詳細は公式サイトでご確認お願いします。

楽天でんきは常にキャンペーンを開催

楽天でんきはいつも楽天スーパーポイント2,000ptのプレゼントキャンペーンを実施しています。

ポイント進呈の条件は『契約期間が4ヶ月以上』であることです。4ヵ月未満で解約するとポイントはもらえません。

また、楽天モバイルでキャンペーンコードをゲットすると500pt上乗せでポイントがもらえます。

お近くに楽天モバイルがある方にはおすすめです。

キャンペーン詳細は公式サイトからどうぞ。

まとめ

楽天経済でまとめることにこだわる人でなければ、間違いなく『あしたでんき』がおすすめです。

特に電気使用量が多い家庭ほど『あしたでんき』なら大幅に安くなります。

安いだけでなくポイントも貯めたい方には『あしたでんき』の料金を楽天カードなどでお支払いすることをおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*