徹底比較で分かったCDエナジーが東京ガスより断然おすすめな3つの理由

この記事では『CDエナジー』と『東京ガス』を比較しています。

電気代・ガス代、その他契約中のサービスを比べましたが、断然『CDエナジー』がおすすめです。

安さだけでなく、お得なカテエネポイント、いざという時のサポートもあります。

キャンペーンの開催も多いので、お得に切り替えることもできます。




圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

CDエナジーが東京ガスより断然おすすめな3つの理由

CDエナジーと東京ガスの主な特徴を簡単に表にしました。

 CDエナジー東京ガス
供給エリア関東のみ関東のみ
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払方法クレジットカード
/ 口座振替
クレジットカード
/ 口座振替
公式サイトの
申込キャンペーン
期間限定
頻度は多め
常時開催
(3ヵ月間基本料金無料)
都市ガスのセット割
(関東)
電気・ガス代が
0.5%割引
電気代が
0.5%割引
トラブルサポートありなし
ポイントの付与ありあり

表で見るとどちらもサービス内容は似ていますが、断然CDエナジーがおすすめです。

理由は2つ。

1.電気・ガス共に料金が東京ガスより安い
2.契約中のサービスが東京ガスよりお得
電気料金やガス料金、その他サービスを詳しく比較していくよ
ネコさん
ネコさん

CDエナジーダイレクト

CDエナジーと東京ガスの電気代・ガス代の比較

一人暮らし~4人家族までの世帯別使用量で『CDエナジー』と『東京ガス』の電気代・ガス代を試算しました。

結果は、使用量に関わらずCDエナジーが安くなりました。

≪比較条件≫
▶1人暮らし(朝晩しか家にいない人) 100kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

※CDエナジーは、一人暮らしは『シングルでんき』、2人暮らし以上は『ベーシックでんき』で試算。
東京ガスは『基本プラン』で試算。

電気+ガスのセット割は以下の通り。

▶東京ガス
⇒電気代が0.5%割引き

▶CDエナジー
⇒電気・ガス代が0.5%割引き

 ※料金は
割引適用済
CDエナジー東京ガス
1人暮らし
電気
2,732円2,821円
ガス
2,132円2,212円
合計4,864円5,033円
2人暮らし電気9,034円9,106円
ガス
3,532円3,665円
合計12,566円12,771円
3~4人暮らし電気11,925円12,112円
ガス
4,793円4,969円
合計16,718円17,081円

\試算・詳細はこちら!/

CDエナジーの電気・ガスへの評価と口コミ

口コミを見てもCDエナジーは高評価でした。

利用者のコメントを見てもCDエナジーはおすすめです。

東京ガスよりお得なCDエナジーの2つの特典・サービス

CDエナジーは料金以外の面でも東京ガスよりお得なメリットがあります。

1.ポイントの貯めやすさ

東京ガスも独自ポイント『パッチョポイント』を貯めることが出来ますが、ポイント付与のハードル若干高めです。

毎月の電気代ごとのポイント還元率は以下のようになっています。

CDエナジー
▶電気代100円=1pt(カテエネポイント)
※ガス代はポイントになりません。

東京ガス
▶ガス料金1,000円=5ポイント
▶電気料金1,000円=15ポイント

東京ガスは1,000円未満だとポイントが与えられない点が残念です。

CDエナジーはさらにポイントがもらえるチャンスが2つあります。

『祝割』でライフイベント毎に3000円分のポイントがもらえる

『祝割』とは結婚や出産など、人生のイベントがあった時にカテエネポイントが6ヵ月間、毎月500ptもらえるサービスです。

合計3,000円分がお祝いとしてもらえることになります。

出産や子どもの進学が多かったり、おじいちゃんおばあちゃんの還暦があるファミリーにとってはかなりお得です。

【対象イベント】
▶結婚
▶出産
▶子供の進学(幼稚園~高校)
▶マイホーム購入
▶還暦

家族ポイント割

離れて住む2親等以内の家族も『CDエナジー』または、『中部電力ミライズ』『大阪ガス』のいずれかを契約していると毎月100pt、年間1,200ptが進呈されます。

もちろん、離れて暮らす家族にもポイントが進呈されます。

ただし、『大阪ガス』の場合はポイントではなく、1,000円分のQUOカードになります。

詳しい条件や対象プランは、CDエナジー公式サイトでご確認ください。

その他ポイントがもらえることもある

アンケートに答えてポイントをもらったという口コミもありました。

2.契約中の生活トラブルへのサポート

CDエナジーでは以下のトラブルに関する出張費用が無料になっています。

▶ガス機器
▶水まわり
▶パソコン
▶ハウスクリーニング

診断料や修理費は有料になってしまうものの、通常よりお得な料金で対応してくれます。

サル君
サル君
何かあったらCDエナジーに連絡すれば大丈夫という安心感があるね!

CDエナジーと東京ガスのキャンペーン比較

CDエナジーも東京ガスもどちらも申し込みキャンペーンがユーザーに喜ばれるメリットの一つです。

それぞれのキャンペーンをみていきましょう。

東京ガスのキャンペーン

東京ガスはいつでもキャンペーンを開催しています。
期間限定ではないので、自分で申し込みをしたいタイミングでお得に申し込みできます。

【キャンペーン内容】
▶3ヵ月間基本料金が無料

【キャンペーンを金額換算した場合】

容量基本料金キャッシュバック額
10A286円858円
15A429円1,287円
20A572円1,716円
30A858円2,574円
40A1,144円3,432円
50A1,430円4,290円
60A1,716円5,148円

CDエナジーのキャンペーン

CDエナジーのキャンペーンはキャンペーンの頻度は多いですが、期間限定がほとんどです。

2021年10月8日まで開催しているキャンペーンが以下になります。(終了済み)

【特典内容】
1.電気またはガスを単体の場合
⇒QUOカードPay 1,000円分

2.電気+ガスをセットの場合
⇒QUOカードPay 2,000円分

3.アンケートを回答すると抽選で10名に1名が当たるQUOカードPay 8,000円分をプレゼント

【注意点】
▶新規申し込みであること
▶供給開始から1年以上契約すること
▶供給開始から2ヶ月以内に会員サイト『カテエネ』に契約情報の登録をすること
▶アンケートは供給開始後にメールに送られてくるので、回答期間中に回答すること

電気もガスも確実に安くなり、さらに電気+ガスのセット割もあるのでまとめてのお申し込みがおすすめです。

まとめ

東京ガスとCDエナジーを比較してみましたが、いかがでしょうか。

私のおすすめは、料金面の安さ・料金以外のお得なメリットを見ても『CDエナジー』です。

ただし、その他の新電力も併せて比較すると、使用量が多い家庭には『CDエナジー』より安い新電力もあるので以下の記事も参考にしてくださいね。

コメントを残す

*