電力比較サイトのエネチェンジの評判!キャンペーンコード入手方法、デメリットなど

この記事では電気料金・電力会社比較サイトの『エネチェンジ』についてまとめています。

調べた結果、エネチェンジはおすすめできるサイトです。

多くの電力会社との代理店契約もあり、窓口限定キャンペーンでお得に申し込みもできて、専門のコンシェルジュのサポートも無料で受けることができるので安心して安い新電力に切り替えることができます。

また、メディアに掲載されるほどの実績もあります。

ただし、デメリットはすべての電力会社との比較ではないということ。

もしも、エネチェンジが契約していない安い新電力が最安だったとしても比較結果には出てきません。

ぜひ参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

エネチェンジは電力会社比較サイト

エネチェンジは多くの電力会社と代理店契約を結んでいる国内最大級の電気料金比較サイトです。

住んでいるエリアや電気使用量などから、おすすめのプランやどこが1番安いのか比較して教えてくれます。

コンシェルジュもいて料金プランの選び方から手続きについての相談、利用するまで無料でサポートもしてくれます。

電力切り替えは基本的にはネットで契約したい電力に申し込みするだけなので簡単ですが、不安な人には嬉しいサービスです。

さらに、エネチェンジ限定キャンペーン随時実施しているので、通常よりもお得に申し込みできるチャンスがあります。

また、電力自由化だけでなくガス自由化についても対応しています。

一括見積り比較する時の注意事項

エネチェンジ公式サイトで以下の内容を入力するだけ。

▶郵便番号
▶契約中の電力会社
▶現在の料金プラン
▶電気代・使用量
▶子どもの数など家庭の特徴
▶ガスの契約
▶生活の時間帯
(エネチェンジ公式HP:『https://enechange.jp』)

するとおすすめ順に電力会社と料金プランが出てきます。

一括比較を使う時の注意点としては、エネチェンジのおすすめ順では最安とは限らないこと。

『おすすめ順』と書かれた横に『電気代節約順』のタブをクリックして切り替えて確認するのがおすすめです。

さらに、個人的には安い電力会社の利用者の評判・口コミから満足度を確認すること。

特に気にしなくない人は良いのですが、私はユーザー評価や信頼が高く、安心して利用できる電力がいいので比較する際には重要視しています。

エネチェンジ利用者の評判・口コミ

エネチェンジから申し込みしてトラブルになったとか、不満をもらす口コミは見当たりませんでした。

それよりもお得に申し込みできたと満足気な口コミが多かったです。

ではエネチェンジの評判を見ていきましょう。

電気料金の比較が便利

エネチェンジの料金比較が分かりやすくて便利という口コミがたくさんあります。

エネチェンジ以外にも価格コムなど比較できるサイトはありますが、エネチェンジの方が良いという声もありました。

キャンペーンでお得に申し込みができる

1番多かった口コミはお得なキャンペーンについて。

エネチェンジなしで直接契約したい電力に申し込みした場合、キャンペーンがあったとしても2,000円~3,000円分のギフト券や値引きが主流です。

しかし、エネチェンジ経由だと倍以上の6,000円もお得なることもあります。

キャンペーンコードも教えてくれる

こちらの方はキャンペーンに加えて、さらにお得なる『キャンペーンコード』を電話で問い合わせてゲットしたようです。

ユーザーに良心的ですね。

ガス会社も切り替えできる

電気だけでなくガスにも対応し、キャンペーンも実施しています。

ガス会社の見直しもできるので便利ですね。

カスタマーサービスの対応も良い

電話での対応も丁寧だったとの評判もあります。

以前福島電力というかなりずさんなサービス・対応で大炎上した新電力が撤退する際にはエネチェンジが相談窓口になりました。

こういった行動はかなり好感も持てますし信頼もわきますね。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

エネチェンジの申し込みキャンペーンはおすすめ!

結論、エネチェンジからの申し込みはおすすめです。

ただし、公式サイトのキャンペーンのとエネチェンジのキャンペーンの比較、条件は必ず確認した方がいいでしょう。

キャッシュバック・キャンペーンの例

エネチェンジのキャンペーンの多くはギフト券によるキャッシュバックがほとんど。

電力会社やプランなど条件によって2,000円~7,000円分くらいと幅があるようです。

現金によるキャッシュバックもまれにあります。

現在は終了していますが、過去には『ハルエネでんき』申し込みで3,000円の現金キャッシュバックキャンペーンが開催されていました。

ただし、条件が北海道エリアでは7ヵ月以内に電気代が10,000円以上の月があった人、その他のエリアでは7ヵ月以内に8,000円以上の月があった人となっていました。

一人暮らしや電気使用量が少ない家庭は難しいですね。

条件は必ず確認するようにしましょう。

キャンペーンコードの入手方法

口コミでは電話でキャンペーンコードを問い合わせたら教えてくれたとありました。

実際にエネチェンジの問い合わせフォームからメールで確認したところ、約3時間後に返信が来てキャンペーンコードを教えてくれました。

お返事をもらったタイミングでは500円分のギフト券が上乗せされるようです。

ということで、キャンペーンコードの入手方法は『電話』か『お問い合わせフォーム』になります。

サイトで比較したら申し込み前に電話かメールでキャンペーンコードを問い合わせすることをおすすめします。

エネチェンジの2つのデメリットと注意点

エネチェンジは便利でおすすめのサイトですが、利用時にぜひ覚えておいて欲しいデメリットがあります。

すべての電力会社で比較しているわけではない

2019年8月現在、エネチェンジで申し込みできるのは以下のようになっています。

▶北海道:21社
▶東北:26社
▶関東:58社
▶中部:33社
▶北陸:14社
▶関西:35社
▶中国:23社
▶四国:20社
▶九州:30社
▶沖縄:3社

もしも、エネチェンジが契約していない安い新電力が最安だったとしても比較結果には出てきません。

すべての電力会社との比較結果でないことは覚えておきましょう。

エネチェンジ経由じゃない方がお得なこともある

もう一つのデメリットは申し込みしたい電力の方がお得なキャンペーンの可能性もあること。

以下のような口コミもありました。

契約したい電力の公式サイトにあるキャンペーンとエネチェンジのキャンペーン内容と条件を確認するようにしましょう。

まとめ

エネチェンジは電気料金の比較でも申し込みキャンペーンを利用するのもおすすめできるサイトです。

申し込みしたい電力がキャンペーンを実施していない時期でもお得になる可能性もあります。

ぜひ電力切り替えの際には活用してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*