エネワンでんきの評判・口コミ!料金と解約金が高いのでセット割付でも微妙


この記事では『エネワンでんき』特徴や料金、評判・口コミ、特典、デメリットなどをまとめています。

『エネワンでんき』は泉ピン子さんのCMなどで知っている方もいるかもしれませんね。

老舗の大手企業が運営しているので、安心感はありますが、電気代の安さではおすすめしません。

従来電力よりも高くならず、どんな世帯でも安くなるメリットはありますが、もっとお得に安くするなら他の新電力がおすすめです。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

エネワンでんきをおすすめしない3つのデメリット

大幅な節約にはならない

電気使用量が少なくても多くても必ず安くなるメリットがあるエネワンでんきですが、電気を多めに使う家庭の場合、他の電力の方がもっと安くできます。

例えば、Looopでんきの場合、3~4人家族の平均だと北海道エリアなら約1,500円/月、関東エリアなら約1,000円の節約が可能です。

Looopでんきならエネワンでんきよりもさらに1年間で5,000円くらい家計費を削減できてしまいます。

一人暮らしで数十円でも安くしたい人はエネワンでんきがおすすめですが、電気使用量が多めの家族向けではありません。

解約金が発生する

1年以内の解約で3,000円(税抜き)の違約金が発生します。

契約満了日の15日前までに解約の申し出がないと自動更新になります。

解約金がかかる新電力もありますが、いつ解約しても無料の電力も多くあり、さらに料金もエネワンでんきよりも安かったりします。

支払い方法が1通り

電気料金の支払いはクレジットカードのみになっています。

エネワンでんき利用者の評判・口コミ

サル君
サル君
エネワンでんきを契約している人の感想を見てみよう

電気料金について

エネワンでんきに切り替えてからの電気代について『安い』との口コミもあれば『高い』との感想も賛否両論ありました。

このあと世帯別使用量ごとにシミュレーション比較をしますが、結果を先にいうと、エネワンでんきは使用量多めの家庭では他の新電力の方が大幅安くできます。

そのことを知らないと安いと感じ、もっと安くなることを知っていたり、期待していると高く感じます。

また、ポイントサービスがない新電力は多いので、Pontaポイントを貯めることができる点はメリットでしょう。

サポートセンターの対応について

クレジットカードの期限切れなどでカードの登録を変更したい場合、エネワンでんきではWEBでの変更ができません。

『クレジットカード支払申込書』を公式サイトからダウンロードして記入して返送する必要があります。

ネットで簡単に変更できないのは少し不便ですね。

『見える化』が便利

エネワンでんきだけでなく、新電力では一般的なサービスですが、電気使用量や料金をWEBのマイページで確認できることで便利だという口コミです。

エネワンでんきの料金シミュレーション比較

先にエネワンでんきの料金について結論をいうと、電気使用量に関係なく一人暮らしでも必ず安くなります。

エネワンでんきは高くならない点がメリットともいえますが、あまり安くはなりません。

電気を多く使う家庭の場合、『Looopでんき』や『あしたでんき』の方などもっと安くなる他の新電力がおすすめです。

エネワンでんきのサービス供給エリアは以下の6つ。

▶北海道電力エリア
▶東北電力エリア
▶東京電力エリア
▶中部電力エリア
▶四国電力エリア
▶九州電力エリア

シミュレーションの電気使用量は以下の通りです。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

使用量北海道電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
3,358円3,156円202円/月
2,424円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
7,395円6,950円445円/月
5,340円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
10,920円10,262円658円/月
7,896円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
14,952円13,713円1,239円/月
14,868円/年

使用量東北電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,796円2,763円33円/月
396円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,145円6,112円33円/月
396円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,074円8,927円147円/月
1,764円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,273円11,885円388円/月
4,656円/年

使用量東京電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,762円32円/月
384円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,304円6,272円32円/月
384円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円9,153円212円/月
2,544円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円12,045円603円/月
7,236円/年

使用量中部電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,910円2,878円32円/月
384円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,333円6,121円212円/月
2,554円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,236円8,780円456円/月
5,472円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,414円11,539円875円/月
10,500円/年

使用量四国電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,183円2,140円43円/月
516円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,763円5,657円106円/月
1,272円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,851円8,577円274円/月
3,288円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,846円11,302円544円/月
6,528円/年

使用量九州電力エネワンでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,593円2,537円56円/月
672円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,660円5,513円147円/月
1,764円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,303円7,994円309円/月
3,708円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,157円10,620円537円/月
6,444円/年

電気使用量と料金の確認方法

WEBのマイページにログインすると電気使用量が確認できます。

また、請求は登録アドレスにメールで毎月送られてきますが、請求書で確認もできます。

エネワンでんきのメリット・特徴

一人暮らしでも安くなる

電力会社によっては電気使用量が少ない一人暮らしだと、割高になってしまうケースもあります。

しかし、エネワンでんきは基本料金も従量料金も従来電力よりも安くなっているので、使用量に関わらず必ず安くなります。

ガスやウォーターサーバーとのセット割

電気の他にLPガスやウォーターサーバーとセットで申し込みすると割引になります。

▶電気+LPガス+ウォーターサーバー
250円割引/月

▶電気+LPガス
200円割引/月

▶電気+ウォーターサーバー
150円割引/月

さらに上記の3点セットまたは2年セットに加えて以下の商品も契約するとそれぞれ50円引きになります。

50円引き
▶サイサン光(インターネット回線)
▶ニオワン(消臭・除菌剤)
▶灯油

一つ一つの割引額はあまり大きくありませんが、まとめたらお得感がでるかもしれません。

しかし、安さを重視する人にはおすすめはしません。

まとめてセット割をたくさん組み合わせるよりも、もっと安い電力会社やガス、光回線などバラバラに契約した方が断然安くなります。

また、電気以外のサービスもセットで申し込みする場合は電気の申し込み後にサービスセンターに連絡する必要があります。

エネワンサービスセンター
受付:24時間365日
TEL:0120-106-142

老舗企業の安心感がある

エネワン電気を運営する株式会社サイサンは、1945年創業の老舗企業です。

エネワンでんき以外にもLPガス・都市ガス(ガスワン)、ウォーターサーバー(ウォーターワン)なども手がけています。

電力については2013年より学校やオフィスビルなどの法人向け高圧電力の販売もしており、99.6%が継続利用している実績もあります。

創業して間もなくても安い新電力はありますが、エネワンでんきのような老舗の大手企業だからこその安心感は強みと言えるでしょう。

Pontaポイントが貯まる

200円=1ptでポイントが貯まります。

※Pontaポイントは提携しているお店で貯めて、支払いに使えるポイントです。

ご自身でポンタカードを用意する必要があります。

Pontaのwebサイトで申し込みするか、ローソンや昭和シェル石油、ゲオなどの提携店でカードを手に入れることができます。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

まとめ

『エネワンでんき』よりも安くなる電力会社は結構あります。

大手企業の安心感が欲しい人は東京電力が親会社の『あしたでんき』をおすすめします。

エネワンでんきに強いこだわりがなければ以下の記事も参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*