eo電気の評判!キャンペーンや割引があっても料金が高いので解約者続出

この記事では『eo電気』の料金プランのシミュレーション、キャンペーンやセット割などの特典、利用者の評判・口コミをまとめています。

結論、eo電気はまったくおすすめしません。

電気代も高いのですが、事務手数料や解約金も考慮するとトータル的には損失になります。

また、キャンペーンでは関電ガス(なっトクプランeo割)やeo光ネットなどとの割引もありますが、期間限定なのであまりお得でありません。

eo電気からもっと安い電力に切り替えたという口コミも多く、eo電気を申し込みするメリットが感じられませんでした。

ぜひ参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

eo電気をおすすめしない3つのデメリット

結論、eo電気はおすすめしません。

理由は3つあります。

1.電気料金が高い

eo電気の料金プランは使用量が少ない一人暮らしや二人暮らしの家庭には向いていません。

というのも、従量料金が劇的に安いわけでもないのに基本料金が必ず1,000円以上かかるので、むしろ高くなってしまいます。

また、電気使用量が増えたからと言ってかなり割安でもありません。

例えば『Looopでんき』なら3~4人家族だとeo電気よりも年間約14,000円~15,000円安くなります。

電力切り替えには致命的なデメリットだね
ネコさん
ネコさん

2.事務手数料がかかる

申し込みするだけで契約事務手数料が3,000円(税抜き)が発生します。

契約時は初期費用が0円の新電力がほとんどなので、eo電気のデメリットでしょう。

※プラン変更事務手数料はかかりません

3.解約金も発生する

最低利用期間は1年間となっています。

途中で解約した場合は違約金3,000円(税抜き)が請求されます。

サル君
サル君
契約したら逆に損だね!

eo電気利用者の評判・口コミ

実際にeo電気を利用した経験のある人たちのレビューをみてみましょう。

eo電気より他の電力の方が安い

1番多かった口コミがeo電気よりも安い電力会社に切り替えたという内容でした。

満足度が低いということでしょう。

関西電力より少しだけ安い

少し安くなることが申し込みの決め手とのことですが、“ 少ししか ” 安くなりません。

一括見積比較できるサイトや無料で相談に乗ってくれる代理店もあるので、思ったより節約にならないとか、あまり安くならないと感じたら活用しましょう。

eo電気の料金プランとシミュレーション

eo電気には2つの料金プランがあります。

▶スタンダードプラン
5人家族くらいまでの電気使用量の家庭向け

▶シンプルプラン
電気使用量がかなり多めの家庭向け

それぞれ、eo光ネットとセットで契約すると単価が少し安くなります。

関西電力とのシミュレーション比較

口コミでも多くありましたが、『あしたでんき』が最安になります。

ポイントを貯めたいなら『楽天でんき』もおすすめです。

評判や満足度が高い電力を希望する方は『Looopでんき』をおすすめします。

いずれにしても上記3社なら、3~4人家族の平均使用量で毎月約1,200円~1,400円、年間で14,000円~17,000円もeo電気より安くなります。

家の固定費を削減したい人は、eo電気で割引などを適用させるよりもずっと安くできる電力と契約しましょう。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh
▶5人世帯平均 530kWh
▶6人世帯平均 650kWh

※()内はeo光ネットとのセット割を適用した場合の料金です

使用量関西電力eo電気
スタンダード
eo電気
シンプル
1人世帯
少なめ
100kWh
2,030円2,973円
(2,973円)
3,536円
(3,414円)
1人世帯
平均
240kWh
5,469円5,538円
(5,538円)
6,758円
(6,543円)
2人世帯
平均
350kWh
8,426円8,256円
(8,004円)
9,291円
(9,001円)
3~4人世帯
平均
450kWh
11,302円11,074円
(10,734円)
11,593円
(11,236円)
5人世帯
平均
530kWh
13,603円13,329円
(12,924円)
13,434円
(13,024円)
6人世帯
平均
650kWh
17,054円16,710円
(16,203円)
16,197円
(15,706円)

一人暮らしや二人暮らしはeo電気だと損してしまいます。

3人以上の世帯で関電より300円程度と少ししか安くなりません。

安い新電力なら1,500円くらいは安くできるので、eo電気だとかなり損してしまいます。

一括見積比較で安い電力をお手軽に知りたい方は以下の窓口をおすすめします。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

eo電気のキャンペーンとセット割プラン

eo電気では新規申し込みキャンペーンやガスやインターネット回線をまとめて契約すると割引になる特典があります。

しかし、セット割は利用中ずっと安くなるのではなく、期間限定なので割引が終了すればメリットはなくなります。

何よりも、電気料金が高いので割引しても実はそんなにお得でありません。

キャンペーンがあるとお得感はありますが、必ずしもお得ではないので注意しましょう。

サル君
サル君
じゃキャンペーンを紹介していくよ

申し込みキャンペーン

eo電気新規申し込みキャンペーンでは、Webカタログの中から好きな商品を1つもらえるキャンペーンです。

▶商品の例
ギフトカード4,000円分やGoogle Home Miniなど商品数700以上

▶受け取り方
eo電気利用開始から約2ヵ月後に商品選択・受取に関する案内メールとハガキが届くので、案内に沿って手続きをします。

契約事務手数料・解約清算金無料キャンペーン

キャンペーン期間内に、申し込みすると事務手数料と1年未満で解約した場合の違約金が無料になります。

※費用はそれぞれ3,000円(税抜き)です

関電ガスとの割引キャンペーン

関電ガスなっトクプラン(eo割)とセットで契約すると、eo電気の電気料金が4ヶ月間最大500円割引になります

期間:2019年9月30日まで

eo光ネットとの割引キャンペーン

eo電気とeo光ネット(ホームタイプ・メゾンタイプ)をセットで契約すると1年間の月額料金が500円引きになります。

マンションタイプの場合は5,000円分の商品券がプレゼントされます。

期間:2019年9月30日まで

トラブルかけつけサポート

鍵・水・ガラスに関するトラブルについて30分以内の作業が無料になるサービスもあります。


▶鍵をなくした
▶水が止まらない
▶窓ガラスにひびが入った

eo電気の申し込み方法と利用の流れ

eo電気の公式サイトから申し込みします。

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、eo電気が契約中の電力への解約手続きを行ってくれます。

eo電気を解約するときも同様に、他の電力に申し込みすれば申し込み先が解約手続きをしてくれます。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類です。

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、エリアなどのよっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

請求・料金の確認方法

基本的にはeo電気ののマイページにログインすると電気使用量や請求を確認します。

紙での請求書を希望する場合は、別途100円(税抜き)で対応してもらえます。

まとめ

eo電気に申し込みするメリットはあまりありません。

家計費を安くしたい人は他の電力にしましょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*