オール電化向けプランがある新電力と評判の良いおすすめの電力会社


新電力への切替は、お手軽でリスクもない1番簡単な節約方法です。

オール電化もメリットは同じ。使う電気の質は変わらないので、少しでも料金を安く提供している新電力がおすすめです。

しかし、電力自由化でたくさんの電力会社はたくさんありますが、オール電化だと選択肢は激減します。

誤ってオール電化向けではないプランを契約してしまうと、高い電気代になってしまうこともあります。

この記事では、オール電化住宅が契約できる新電力とその中で口コミや評判も良いおすすめの新電力を紹介しています。

エリア別のオール電化向けプランがある新電力一覧も用意しているので、ご自宅にあった新電力を検討してみてください。


圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

オール電化住宅が新電力を契約するメリット・デメリット

新電力はたくさんありますが、その中でオール電化向けプランを提供する電力会社は多くありません。

それでも地元の従来電力よりは安く料金になっているので、オール電化住宅でも新電力に切り替えたら節約できるメリットがあります。

ただし、注意してほしいのは、オール電化住宅でも契約できるけど、高くなる可能性があるという新電力。

オール電化でも安くなるプランには分かりやすく“ オール電化 ”と記載されていることが多いので、しっかり確認することをおすすめします。

例えば、シン・エナジーの『夜生活フィットプラン』や親指でんきの『日曜から夜更かしプラン』は、夜間だと単価が安くなるプランですが、オール電化専用ではないので高くなる可能性もあるので注意してください。

自分では判断が難しい場合は、各新電力のQ&Aを読むか、電話で確認しましょう。

新電力のオール電化向けプランに関する評判・口コミ

オール電化向けプランがある新電力の口コミを調査したところ、Looopでんきの『スマートライフ』プランが評判が良いと感じました。

実際に利用者が『安くなった』『嬉しい』などのレビューが複数あったのがLooopでんきです。

HTBエナジー(HISでんき)の『ぜんぶでんき』もポジティブな口コミはありましたが、サービスに改悪があったとの情報がありました。

J:COM電力は電気料金以外にも手数料など、余計に取られるお金があるのでおすすめしません。

1番おすすめは『Looopでんき』

オール電化に絞ると口コミも少なくなりますが、Looopでんきは他社と比較すると口コミも多かったです。

しかもポジティブな口コミもしっかりあるので、安心や信頼できる点でもおすすめです。


圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

出光興産(旧:出光昭和シェル)も良さそう

ハチドリ電力も安くなった

HTBエナジー(HISでんき)は料金改悪?

HTBエナジーは料金に変更があったのか、注意する必要があるようです。

契約中のプランの料金と比較した上で検討してくださいね。

【エリア別】オール電化向けプランがある新電力一覧

沖縄県を除き、どのエリアでもオール電化のプランがあるのは『Looopでんき』『出光興産(出光昭和シェル)』『ハチドリ電力』『ミツウロコでんき』でした。

その他、エリアを限定してオール電化向けプランを提供する電力会社がいくつかありました。

沖縄県は残念ながらオール電化向けプランのある新電力は見つかりませんでした。

※一覧以外にも電力会社は年々増えているので、情報が入り次第、随時更新いたします。

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶J:COM電力
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶J:COM電力
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

関東・東京電力エリアは他のエリアと比較すると、選択肢が多くあります。

▶Looopでんき 
▶出光昭和シェル
▶HISでんき(HTBエナジー)
▶J:COM電力
▶CDエナジー
▶エルピオでんき
▶丸紅新電力
▶ミツウロコでんき
▶坊っちゃん電力
▶九電みらいエナジー
▶GREENaでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶HISでんき(HTBエナジー)
▶ミツウロコでんき
▶GREENaでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶HISでんき(HTBエナジー)
▶J:COM電力
▶ミツウロコでんき
▶GREENaでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶J:COM電力
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

▶Looopでんき
▶出光昭和シェル
▶坊っちゃん電力
▶HISでんき(HTBエナジー)
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

▶Looop
▶出光昭和シェル
▶インデックスでんき 『夜トクプラン』
▶HISでんき(HTBエナジー)
▶J:COM電力
▶ミツウロコでんき
▶ハチドリ電力

2021年9月時点では、オール電化向けプランを沖縄で展開している新電力は見つかりませんでした。

オール電化でも契約できる新電力はありますが、高くなってしまう可能性もあります。

沖縄電力のオール電化向けプランの契約がおすすめです。

まとめ

オール電化住宅でも新電力に切り替えることで電気代が安くなるメリットがあります。

しかし、プラン選び・電力会社選びを誤ってしまうと高くなってしまう可能性もあります。

今回調べた中では『Looopでんき』が評判・口コミも良く、利用者が満足している様子でした。

電力着替えを検討中の方はぜひ参考してください。

超優秀電力!Looopでんき

満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

電気とガス一緒に申し込みすると3,000円分のギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
さらに!抽選で5,000円分のギフト券のダブルチャンス!!(12月9日まで)

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くなることもあります!

キャンペーンの詳細、電気料金のシミュレーションは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

コメントを残す

*