ジニーエナジーの評判や電気料金比較まとめ!単価変動で高くなるリスクも

この記事では『ジニーエナジー』の料金プラン、電気代のシミュレーション比較、キャンペーン情報、評判・口コミをまとめています。

ジニーエナジーは料金単価が電力市場に合わせて変動するという大きな特徴があります。

他の電力よりも安いレートになる可能性がある一方、高くなるリスクもあります。

実際に東京電力など大手電力との比較もしましたが、リスクを背負うほどの安さとは言えません。

もっと確実に安くなって評判も良くて安心して契約できる電力をおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!


ジニーエナジーのデメリットとおすすめできない2つの理由

最初に結論をいうとジニーエナジーはおすすめしません。

理由は2つ。

▶変動レートプランであること、さらに過去の料金履歴などがないので判断しづらい
▶評判・口コミが悪い

毎月電気単価が変わるのは良いとしても、トータルで他の電力と比較しても安くなる見込みがあるのなら申し込みしやすいのですが、毎月どの程度変動しているのかや平均単価が分からないという点が大きなネックです。

となると、利用者はどう感じているのか、満足しているのかが重要になります。

しかし残念なことに、『安くなった』『対応がいい』などポジティブな口コミは見つかりませんでした。

安心して使うならLooopでんきやエルピオでんきなど、安くて評判も良くユーザーの信頼が厚い電力会社をおすすめします。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

ジニーエナジーの料金プランとシミュレーション

ジニーエナジーの料金プランは『みどりプラン』のひとつです。

▶みどりプラン(変動レートプラン)
電力市場の動向によって毎月の単価が変わるプラン
次月のレートは毎月発行する請求書に記載されます。
もしも適用レートに満足できない場合、解約金なしでいつでも解約できます。

以下は2020年5月の料金表です。

≪料金表:北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリア≫

 みどりプラン
(変動レート)
エリア10Aにつき1kWhにつき
北海道184.8円27.8円
東北126.5円
24.5円
関東143円23.15円
中部126.5円
21.7円
北陸132円
21円
九州143円20.8円

北海道・東北・関東・中部・北陸・九州エリアはアンペア契約ですが、基本料金は10Aごとの料金表示になっています。

【例】東京電力エリアで40Aの場合
143円×4=572円

関西・中国・四国エリアは1契約ごとに基本料金が発生します。

≪料金表:関西・中国・四国エリア≫

 みどりプラン
(変動レート)
エリア1契約につき1kWhにつき
関西198円22.15円
中国132円23.15円
四国214.5円22.95円

ジニーエナジーの電気代シミュレーション比較

※2020年5月の時点で公式サイトに表示されている料金でシミュレーションしています。

電気代の試算の結果、一人暮らしなど電気使用量が少ない家庭は割高になるエリアもありました。

ただし、3人~4人以上の家族など電気使用量が多い家庭はお得になりやすいことが分かりました。

当サイトでもおすすめしている『あしたでんき』や『エルピオでんき』と比較しても安いと言えます。

特に安いと感じたのは『東京電力エリア』と『中部電力エリア』。逆にあまり安くないと感じたのは『北陸電力エリア』。

その他にエリアも従来電力よりは安いですが、あくまでも20②0年5月の料金での話。

これまでの料金単価が一覧表になっていたり、変動の様子が分かれば申し込みのハードルが下がるのですが、あまり強くはおすすめしません。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh (仕事で朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

 北海道電力ジニーエナジー差額
1人少なめ
30A
100kWh
3,421円3,334円87円/月
1,044円/年
1人平均
30A
240kWh
7,533円7,226円307円/月
3,684円/年
2人平均
30A
350kWh
11,123円10,284円839円/月
10,068円/年
3~4人平均
40A
450kWh
14,863円13,249円1,614円/月
19,368円/年

使用量東北電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,848円2,829円19円/月
228円/年
1人
平均
30A
240kWh
6,259円6,259円±0円
2人
平均
30A
350kWh
9,243円8,954円289円/月
3,468円/年
3~4人
平均
40A
450kWh
12,501円11,531円970円/月
11,640円/年

 東京電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,846円2,744円102円/月
1,224円/年
1人平均
30A
240kWh
6,421円5,985円436円/月
5,232円/年
2人平均
30A
350kWh
9,538円8,531円1,007円/月
12,084円/年
3~4人平均
40A
450kWh
12,881円10,989円1,892円/月
22,704円/年

 中部電力ジニーエナジー差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,965円2,549円
416円/月
4,992円/年
1人平均
30A
240kWh
6,451円5,587円864円/月
10,368円/年
2人平均
30A
350kWh
9,408円7,974円1,434円/月
17,208円/年
3~4人平均
40A
450kWh
12,543円10,271円2,272円/月
27,264円/年

使用量北陸電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,511円2,496円15円/月
180年/円
1人
平均
30A
240kWh
5,476円5,436円40円/月
480年/円
2人
平均
30A
350kWh
7,953円7,746円207円/月
2,484年/円
3~4人
平均
40A
450kWh
10,540円9,978円562円/月
6,744年/円

 関西電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
100kWh
2,068円2,413円345円/月
4,140円/年
1人平均
240kWh
5,570円5,514円56円/月
672円/年
2人平均
350kWh
8,583円7,950円633円/月
7,596円/年
3人~4人
平均
450kWh
11,512円10,165円1,347円/月
16,164円/年

電気使用量中国電力ジニーエナジー差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,104円2,447円343円/月
4,116円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,816円5,688円128円/月
1,536円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,944円8,234円710円/月
8,520円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,903円10,549円1,354円/月
16,248円/年

電気使用量四国電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
100kWh
2,224円2,509円285円/月
3,420円/年
1人
平均
240kWh
5,870円5,722円148円/月
1,776円/年
2人
平均
350kWh
9,014円8,247円767円/月
9,204円/年
3~4人
平均
450kWh
12,064円10,542円1,522円/月
18,264円/年

電気使用量九州電力ジニーエナジー差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,637円2,509円128円/月
1,536円/年
1人
平均
30A
240kWh
5,753円5,421円332円/月
3,984円/年
2人
平均
30A
350kWh
8,440円7,709円731円/月
8,772円/年
3~4人
平均
40A
450kWh
11,343円9,932円1,411円/月
16,932円/年

解約金について

解約金の発生はありません。

(以前あった『あおプラン』は解約金がかかりました)

ジニーエナジーの評判と口コミ

では早速評判・口コミをみていきましょう。

電気代について

ジニーエナジーは電気使用量が多いとお得になりますが、少ない家庭向きではありません。

ちなみに、2019年7月以降はコンビニ決済でも手数料はかかりません。

訪問販売について

1番多かった口コミが強引な営業についてでした。

騙されたと感じている人も多くいるようです。

ユーザーが満足する本当に良いサービスなら、勘違いする言い回しや強引な契約は必要ないはずです。

たくさんの人が契約している場合、評判良い電力でも悪い口コミがあってもあまり気になりませんが、ジニーエナジーはあまり良い口コミがないのがマイナスポイントになってしまいます。

電力切り替えの営業がしつこいという口コミはジニーエナジー以外でもよく見かけますが、すぐに契約しないようにしましょう。

もしも契約してしまっても利用開始前にはキャンセルやクーリングオフができます。

カスタマーサービスの対応について

カスタマーセンター内部の連携が取れていないのか、キャンセルしたはずなのにできていなかったようです。

今後改善されるように頑張ってもらいたいですね。

ジニーエナジーのキャンペーン情報

ジニーエナジーの公式サイトでは申し込みキャンペーンを実施していません。

お得に申し込みしたい場合は比較サイトや代理店経由の方がお得に申し込みできる可能性があります。

2020年5月時点では価格コム経由が1番お得です。

価格コムの申し込みキャンペーン

価格コムからジニーエナジーを申し込みすると、最大25,000円の割引キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

割引額は契約アンペアやエリア、プランによって違います。

期間
2020年5月31日まで

条件
▶12ヵ月間ジニーエナジーを継続利用すること
▶支払い方法をクレジットカードまたは口座振替にしていること
▶請求書の連絡方法をメールにしていること

12ヵ月目の支払いから1週間前後にキャッシュバックの案内がメールで届きます。

メールの送信日から14日以内に自分で手続きが必要になります。

ジニーエナジーの申し込みから利用までの流れと基本情報

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、ジニーエナジーが契約中の電力への解約手続きを行ってくれます。

ジニーエナジーを解約するときも同様に、他の電力に申し込みすれば申し込み先が解約手続きをしてくれます。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

支払い方法

支払い方法は3通りあります。

▶クレジットカード
▶口座振替
▶コンビニ決済

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、エリアなどのよっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

請求・料金の確認方法

基本的にはマイページで請求を確認します。

明細書の郵送を希望する場合は150円(税抜き)で対応しています。

まとめ

ジニーエナジーは料金が高くなるリスクもあるので、もっと確実に安くなって評判も良くて安心して契約できる電力をおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!

超優秀電力!Looopでんき

満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くなることもあります!

キャンペーンの詳細、電気料金のシミュレーションは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

コメントを残す

*