イデックスでんきの評判と九州電力との料金比較!お得なキャンペーンは?

この記事では『イデックスでんき』の料金プラン、シミュレーション比較、評判・口コミ、申し込みキャンペーン窓口などをまとめています。

イデックスでんきは主に九州地方でガソリンスタンドで運営している新出光の電力です。

イデックスでんきは九州電力よりも安いですが、最安ではありません。

ただし、オール電化の家庭にはおすすめです。

オール電化向けプランがある新電力は少ないですが、イデックスでんきは九州電力よりも確実に安くできます。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

イデックスでんきのデメリットとおすすめの家庭

イデックスでんきでお得になるのは、電気使用量が2人暮らし~3・4人家族の少なめの家庭です。

使用量に関係なくどんな家庭でも安いといえないのがデメリット。

電気使用量が少ない一人暮らし、3・4人家族の平均以上の電気使用量だと『Looopでんき』や『あしたでんき』など他の電力会社の方が安くなります。

例えば、3・4人家族平均の使用量の場合、イデックスでんきよりもLooopでんきの方が年間約3,000円も安くできます。

一度に多くの電力会社を簡単に一括見積比較をしたい方は国内最大級の電力比較サイトの『エネチェンジ』が便利です。

自宅のエリアや家族構成を入力するだけでランキング形式で安い電力会社が分かります。

また、エネチェンジ窓口限定キャンペーンも開催していることもあるので、通常よりもお得に申し込みできる可能性があります。

ぜひ活用してみてください。

料金プランと電気代のシミュレーション

イデックスでんきの一般家庭向けプランは2つ。

ファミリープラン
⇒スタンダードなプラン

夜トクプラン
⇒オール電化や昼間より夜間にたくさん電気を使う家庭向け。

では2つの料金プランを九州電力と比較してみましょう。

ファミリープランを九州電力とシミュレーション比較

比較条件
▶1人暮らし少なめ 100kWh (朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh
▶5人世帯平均 530kWh
▶6人世帯平均 650kWh
電気使用量九州電力イデックスでんき
ファミリープラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,637円2,609円28円/月
336円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
5,753円5,602円151円/月
1,812円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,440円8,096円344円/月
4,128円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,343円10,779円564円/月
6,768円/年
5人世帯
平均
50A 530kWh
13,724円12,970円754円/月
9,048円/年
6人世帯
平均
60A 650kWh
17,149円16,090円1,059円/月
12,708円/年

九州電力よりも高くなることはなく、確実に節約できます。

ただし、3~4人以上の家庭の場合、他の電力の方が安くできます。

例:3~4人家族平均(40A 450kWh)
イデックスでんき:10,779円
エルピオでんき:10,309円
あしたでんき:10,350円
Looopでんき:10,530円

夜トクプランを九州電力と比較

料金単価は平日・休日、夏冬・春秋で以下のように変わります。
※九州電力の『電化でナイト・セレクト22』と比較しています

 九州電力イデックスでんき



10kWh以下の場合1,650円1600.5円
10kWh以上の場合15kWまで4,400円4268円
15kW以上の場合
1kWごとにつき
550円533.5円



平日昼間
8時~22時まで
夏冬
7/1~9/30、
12/1~2/28
26.84円26.03円
春秋
3/1-6/30、
10/1-11/30
23.95円23.22円
休日昼間
(土日祝、年末正月)
8時~22時まで
夏冬
7/1~9/30、
12/1~2/28
21.22円20.57円
春秋
3/1~6/30、
10/1~11/30
17.82円17.28円
夜間
22時~翌8時まで
13.21円12.8円

オール電化向けプランがある新電力はかなり貴重です。

また、イデックスでんきの単価は九州電力よりも必ず安くなっていて、切り替えて損することはないのでおすすめです。

解約違約金は0円

基本的には1年契約となっていますが、1年未満の解約でも違約金は発生しません。

イデックスでんきの割引と特典

イデックスでんきには、さらに電気料金が安くなる4つチャンスがあるので紹介します。

サル君
サル君
全部適用できれば年間1,800円の節約になるよ

契約継続割引

1年間契約満了するごとに500円の特別割引があります。

ペーパーレス割引

電気使用量のお知らせ・請求書の郵送なしにする場合、毎月55円の割引になります。

※電気代・使用量はマイページにログインして確認できます

イデックスクラブカード割引

イデックスクラブポイントカード、イデックスクラブカードで電気料金の支払いをすると毎月55円の割引になります。

Oki Dokiポイントが貯まる

イデックスクラブポイントカードで電気代を支払うと、毎月55円の値引きの他にポイントもたくさん貯まります。

電気代のみの支払い
⇒通常の2倍

電気代+イデックスのガソリンスタンド
⇒通常の3倍

イデックスでんきの評判・口コミ

イデックスでんき利用者のレビューはあまりなかったですが、不満の口コミは見つかりませんでした。

少ないですが参考にしてください。

イデックスでんきの1番お得な申し込みキャンペーン窓口

2019年10月現在、イデックスでんきの公式サイトでは申し込みキャンペーンを実施していません。

しかし国内最大級の電力比較サイトの『エネチェンジ』では、窓口限定キャンペーンを実施中です。

≪キャンペーン内容≫
▶11月14日まで
Amazonギフト券4,000円分

▶12月31日まで
Amazonギフト券3,000円分

エネチェンジでは、郵便番号や家族構成などを入力するだけで、自宅の状況にあった最安の電力会社をランキング形式で教えてくれます。

申し込み前に本当に安いのか最終チェックしたい方にもおすすめです。ぜひ活用してみてください。

イデックスでんきの契約から利用開始までの流れ

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、イデックスでんきが契約中の電力への解約手続きを行ってくれます。

イデックスでんきを解約するときも同様に、他の電力に申し込みすると新たな契約先が解約手続きをしてくれます。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、状況によっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

支払い方法

支払い方法は2通りあります。

▶クレジットカード
▶口座振替

よりお得にイデックスでんきを利用したい方はイデックスクラブポイントカードがお得です。

まとめ

イデックスでんきは九州電力よりも安いですが、電気使用量によっては最安とは限りません。

昼間は働いて朝晩しか家にいない一人暮らしや3~4人以上の家庭だと他の電力会社の方が安くなります。

イデックスクラブカードでの支払いやペーパーレスによる割引もありますが、複数の電力でシミュレーション・見積比較をすることをおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*