Japan電力の評判・口コミに期待!あの格安電力を凌ぐ安い料金でおすすめです

この記事では『Japan(ジャパン)電力』の評判・口コミと電気料金などをまとめています。

知名度はまだまだ低いので口コミ重視の人には微妙かもしれませんが、料金重視の人にはおすすめです!

Japan電力は新電力の中でもかなり安く、電気をたくさん使う家庭は大幅な節約が可能です。

一人暮らしでもほとんどのエリアで安くなります。

これから人気が出てくるであろう新電力だと期待しています!

申し込み前に必要な情報をまとめているので、検討中の方はぜひ参考にしてください。


◇◆悩みたくない人へ!イチ押しの電力◇◆
一人暮らし~二人暮らし➡『シン・エナジー』
2人以上、電気多め世帯➡『エルピオでんき』


キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

 

Japan電力は注目の新電力!あの格安電力を凌ぐ安い料金に期待

Japan電力は、太陽光発電などの自然エネルギー事業をしているアンフィニ株式会社が供給している電力です。

アンフィニ株式会社が創立されたのは1995年、半導体リサイクル事業を経て太陽光電池ビジネスに参入、その後太陽光発電システムで自社ブランドの『ジャパンソーラー』を立ち上げるなどしてきました。

そんなジャパン電力の特徴を簡単にまとめると

▶基本料金0円!
▶料金単価は3段階で使うほど安くなる!
▶解約金0円!縛りなし!

基本料金0円で料金単価が一律の新電力はあるけど、基本料金無料で単価が安くなる新電力は珍しいね!
ネコさん
ネコさん
サル君
サル君
どれくらい安くなるのか期待だね!

一般家庭は『くらしプラン』で安くなる

料金プランは3つ。

▶くらしプラン(一般家庭向け)
▶しごとプラン(ビジネス向け)
▶どうりょくプラン(しごとプランとセット契約が必要)

普通の家庭なら『くらしプラン』になります。

この後料金をシミュレーションしますが、Japan電力の『くらしプラン』は電気多めの家庭です。

ほとんどのエリアで一人暮らしや二人暮らしも安いのですが、単価が安くなるシステムなので電気を大量消費する家庭ほど安さを実感できます。

≪料金単価≫

くらしプラン1〜250KWh
251〜400kWh
401kWh〜
北海道エリア29円
28.5円27.5円
東北エリア26円25.5円24.5円
東京エリア26円25.5円24.5円
中部エリア26円25.5円24.5円
北陸エリア21円20.5円19.5円
関西エリア22円21.5円20.5円
中国エリア24円23.5円22.5円
四国エリア24円23.5円22.5円
九州エリア23円22.5円21.5円

くらしプランの電気料金シミュレーション比較

実際にjapan電力の『くらしプラン』と従来電力のシミュレーション比較をしてどれくらい安くなるのか検証してみましょう。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

電気使用量北海道電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
3,421円2,900円521円/月
6,252円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
7,533円6,960円573円/月
6,876円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
11,123円10,100円1,023円/月
12,276円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
14,863円12,900円1,963円/月
23,556円/年

電気使用量東北電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,848円2,600円248円/月
2,976円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,259円6,240円19円/月
228円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,243円9,050円193円/月
2,316円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,501円11,550円951円/月
11,412円/年

電気使用量東京電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,846円2,600円246円/月
2,952円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,421円6,240円181円/月
2,172円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,538円9,050円488円/月
5,856円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,881円11,550円1,331円/月
15,972円/年

電気使用量中部電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,965円2,600円365円/月
4,380円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,451円6,240円211円/月
2,532円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,408円9,050円358円/月
4,296円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,543円11,550円993円/月
11,916円/年

電気使用量北陸電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,511円2,100円411円/月
4,932年/円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,476円5,040円436円/月
5,232円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
7,953円7,300円653円/月
7,836円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
10,540円9,300円1,240円/月
14,880円/年

電気使用量関西電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,067円2,200円133円/月
1,596円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,558円5,280円278円/月
3,336円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,540円7,650円890円/月
10,680円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,419円9,750円1,669円/月
20,028円/年

電気使用量中国電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,104円2,400円296円/月
3,552円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,816円5,760円56円/月
672円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,944円8,350円594円/月
7,128円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,903円10,650円1,253円/月
15,036円/年

電気使用量四国電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,224円2,400円176円/月
2,112円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,870円5,760円110円/月
1,320円/年
2人世帯
平均
350kWh
9,014円8,350円664円/月
7,968円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
12,064円10,650円1,414円/月
16,968円/年

電気使用量九州電力Japan電力
くらしプラン
差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,637円2,300円337円/月
4,044円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,753円5,520円233円/月
2,796円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,440円8,000円440円/月
5,280円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,343円10,200円1,143円/月
13,716円/年

  
関西・中国・四国電力エリアだと、電気使用量が少ない場合には割高になる可能性が見えました。

北海道・東北・東京・中部・九州電力エリアでは、全ての世帯で節約になることが分かりましたが、必ず自宅の電気使用量で確認してみてくださいね。

もしも高くなってしまう場合は必ず安くなる『シン・エナジー』がおすすめです。

▼ご自宅の使用量でのシミュレーションはこちらから▼

Japan電力の利用者の評判・口コミ

申し込みした方の口コミを見ると、少しでも安くなるという点が決め手だったようです。

ただし、それ以外の利用者の口コミが少ないので、契約後の対応や本当に満足できるのか、不満はないのか、後悔はしないのかは分からない点がデメリット。

Japan電力が怪しい?と思われる理由

Japan電力だけではありませんが、新電力で怪しまれてしまう要因の一つが訪問や電話による勧誘です。

私が実際に計算した結果では確かに安いのですが、勧誘方法で不安になってしまう人もいるみたいですね。

担当者さんの雰囲気や対応も重視したいユーザーにはマイナスポイントかもしれません。

新電力が倒産したら他の電力がフォローしてくれる

仮に契約中の新電力が倒産してしまった場合でも、他の電力会社がカバーするので、突然電気の供給が止まることはないので安心してください。

それでも心配な人にはJapan電力よりも実績もあって、利用者の評判・満足度が高くて安心の電力をおすすめします。

親会社が東京電力の『あしたでんき』や抜群の信頼の『Looopでんき』、お得なキャンペーンと安さで人気の『エルピオでんき』が間違いありません。

Japan電力の申し込み方法や利用に関する基本情報

利用までの流れ
申し込み ⇒ スマートメーターの設置 ⇒ 利用開始

Japan電力に申し込むことを決めたら、契約中の電力会社には連絡しなくて大丈夫です。

契約中の電力への解約手続きはJapan電力が行ってくれます。

※建物を一括受電契約しているマンションでは個人で申し込みすることはできないので、オーナーの方に確認しましょう。

申し込みキャンペーンと利用者特典

Japan電力は料金は安いですが、お得なキャンペーンやポイントが貯まるサービス、ガスとセットで契約すると値引きされるといった特典はありません。

また、申し込みキャンペーンについては確認できませんでした。

申し込みページにはキャンペーンコードの入力画面があるようなので、タイミングによってはお得に契約できるかもしれません。

申し込み方法

申し込みはJapan電力の公式サイトから行います。

準備するもの
▶お客様番号
▶契約種別
▶供給地点特定番号(22桁の番号)
※契約中の電力会社の検針票などで確認できます。
▶登録するクレジットカードや金融機関のキャッシュカード

支払い方法

電気料金の支払い方法は2種類あります。

▶クレジットカード
▶口座振替

検針票や明細内訳の確認方法

WEBのマイページから電気使用量や請求を確認することになります。

解約方法と違約金

引っ越しと同時に解約する場合はJapan電力に連絡が必要ですが、同住所で他の新電力に切り替えたい場合は連絡不要です。

新しく契約する新電力がJapan電力の解約手続きを行ってくれます。

まとめ

Japan電力は新電力の中でもかなり安くおすすめですが、知名度の低いので利用者の口コミや満足度が不明なのがデメリット。

評判を気にしない人にはかなりおすすめですが、安さだけでなく信頼も重視したい人は他の電力の方が安心できそうです。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*