【決定版】関西電力エリアでおすすめの電力会社!料金と特徴を比較!

この記事では関西電力エリアでおすすめの電力会社を5つに絞って紹介しています。

安さはもちろん、評判や口コミの高さ、特典、解約金なども考慮して厳選しました。

キャンペーンによっては最低利用期間が指定されることもありますが、基本的には解約金や初期費用が0円でお気軽に申し込み・節約できます。

つまり、費用は一切かからずに単純に電気代が安くなることを大前提としています。

ぜひ検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!




超格安でキャンペーンも1番お得!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

最大20,000円分!11ヵ月後にキャッシュバック

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

関西電力エリアでおすすめ電力会社ランキング

絶大な人気とAmazonポイントを貯められる『Looopでんき』

『Looopでんき』の1番のおすすめポイントは評判と信頼の高さ!

2020年3月にも関東エリアの女性が選ぶ新電力ランキングで【価格満足度】と【サービス満足度】の2つの部門で1位を獲得しています。
(サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

基本料金0円で従量料金一律の常識破りの料金体系を1番最初に掲げたのもLooopでんき。

電気使用量が多いほどお得になり、3~4人家族なら平均で約1,500円も電気代が安くなります。

ユーザー人気が飛びぬけて良く、次々と他の電力がポイントをつけたり、単価を下げてLooopでんきの真似をしています。

しかし、すでに絶大な信頼と人気で選ばれ続け、申し込み件数もどんどん増えています。

さらに嬉しいことにAmazonポイントを貯められるようになりました!!

安さ・お得さ・信頼・満足度すべてにおいてトップクラスで、おすすめ度No.1新電力です。

お得になる申し込みキャンペーンも期間限定で実施することもあります。

特典はないけど安い!料金重視なら『あしたでんき』

料金重視の方は断然『あしたでんき』をおすすめします。

『あしたでんき』は東京電力の100%子会社なので、安心感はかなり大きいといえるでしょう。

基本料金が0円、解約金0円の新電力の中では電気単価が最安になっています。

ポイントサービスや特典などはありませんが、とにかく安いのが『あしたでんき』。

セット割やポイント還元以上にお得になります。

3~4人家族なら平均で年間約20,000円の大幅な節約が見込めます。

期間限定のキャンペーン中が1番お得に申し込みできます。

格安電気とキャンペーンがお得『エルピオでんき』

常にキャンペーン開催で消費者に超良心的で、お財布にも優しい電力です!

『エルピオでんき』は格安電力と言われるほど安いのが特徴。

さらにお得に申し込みした人やキャンペーン重視の人は必ずチェックすべき電力です!

今人気急上昇中の電力なので、Looopでんきやあしたでんきに比べると口コミは多くありませんが、利用者の満足度は高くなっています。

万が一の時も無料の駆け付けサービスがあるので利用中の安心感も抜群!

エルピオでんきについての記事はこちら
エルピオでんきの価格破壊と格安キャンペーンが人気沸騰中!

安さと生活スタイルに合わせた料金プラン『親指でんき』

『親指でんき』も基本料金、解約金、初期費用0円になっています。

Looopでんきやあしたでんきが対応していない口座振替にも対応しているのも親指でんきのメリット。

『親指でんき』の大きな特徴は、料金プランが豊富なこと。

例えば『ペットがいる家庭向け』『夜型の生活スタイル向け』『ゲーマー向け』『美容に関心がある人向け』など独自のプランが魅力的。

ペット向けプランなら保険などの特典があったり、美容ならサンプルがもらえるなどのそれぞれのプランに合った特典があります。

安いだけでなくそれぞれの生活スタイルや趣味に合わせたプランがあるのは親指でんきだけです。

期間限定でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!

特典の豊富さなら『ENEOSでんき』

ENEOSでんきの大きな魅力は『特典の豊富さ』です。

ENEOSでんきでは『Tポイント』やANAの『マイル』など、貯められるポイントをたくさんの選択肢の中から選ぶことができます。

しかもポイントによっては通常の2倍も貯めることができます。

車によく乗る人にはガソリン代の割引も嬉しいメリットです。

また、電気のトラブルサポートまであって、無料で対応してくれます。

1円でも安くしたいという方は電気使用量によって『あしたでんき』か『HTBエナジー』がおすすめですが、料金以外の付加価値が欲しい人は『ENEOSでんき』をおすすめします。

ENEOSでんきの場合は以下の代理店からの申し込みをすると限定キャンペーンでお得になります。

おすすめ5社の料金比較

関西電力エリアで選べる電力は多くありますが、ここでは私のおすすめの5社だけで料金を比較しています。

結論からいうと、電気使用量が少ない一人暮らしなら『ENEOSでんき』、2人暮らし以上なら『あしたでんき』が1番安くなります。

『Looopでんき』『楽天でんき』『親指でんき』はまったく同じ料金体系なので電気代は同じです。

評判・口コミの良さ=Looopでんき、楽天ポイント=楽天でんき、口座振替・ライフスタイルに合わせたプラン=親指でんきと選ぶことをおすすめします。

関西1人暮らし
少なめ
100kWh
関電2,068円
あしたでんき2,200円
エルピオでんき2,220円
Looopでんき
2,240円
親指でんき2,240円
ENEOSでんき2,011円
 

関西1人暮らし
平均
240kWh
関電5,570円
あしたでんき5,280円
エルピオでんき5,328円
Looopでんき
5,376円
親指でんき5,376円
ENEOSでんき5,296円

関西2人暮らし
平均
350kWh
関電8,583円
あしたでんき7,700円
エルピオでんき7,770円
Looopでんき
7,840円
親指でんき7,840円
ENEOSでんき8,075円

関西3~4人暮らし
平均
450kWh
関電11,512円
あしたでんき9,900円
エルピオでんき9,990円
Looopでんき
10,080円
親指でんき10,080円
ENEOSでんき10,755円
 

申し込みが決めきれない方へ

本当にこのまま申し込みしていいのか、もっと多くの電力と比較したい場合は、比較サイト『エネチェンジ』が便利です。

以下の窓口ではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。

窓口限定キャンペーンを実施していることもあるので、覗いてみるとお得情報をゲットできるかもしれません。

電力会社の選び方と確認項目

料金やポイント、セット割など重視したいことで決める

電力会社切り替えで1番のメリットは『電気代が安くなる』こと。

電力会社によってはポイントが貯まったり、ガスやインターネットとセットで契約すると安くなる割引があるなど様々なサービスがあります。

とにかく1円でも安くしたいのか、ポイントが欲しいのか、セットでまとめて安くしたいのかなどによって選択の幅が変わります。

ただし、セット割引やポイント還元などがあっても、トータルではそんなにお得じゃないことも珍しくありません。

例えば大阪ガスで電気とガスでまとめるよりも、セット割なしで安い電力と安いガスをそれぞれ契約した方が安かったりします。

もとの料金ができるだけ安い電力をおすすめします。

解約金や初期費用が無料か確認する

1番のおすすめは契約手数料なしで、解約金も0円の電力です。

契約期間、解約金の額、解約金が発生しないタイミングなど、必ず確認しましょう。

この記事で私がおすすめした電力はどれも初期費用・解約金は0円なのでリスクなく電気代をお得にできます。

ただし、ENEOSでんきの場合、2年契約で申し込みすると割引になりますが、更新月以外での解約は1,000円(税別)が請求されます。

eo電気の場合は1年以内の解約は解約金3,000円(税別)が請求されます。

また、J:COM電力はインターネットとセットで契約すると、2年以上利用していても定められた『更新月』以外での解約は20,000円の違約金が発生します。

申し込みで手数料がかかる電力は稀ですが念のため確認しておくと良いでしょう。

申し込みキャンペーンがある場合、『4ヵ月間利用すること』など条件が小さく書いてあります。

通常は縛りがなくても、セット割引きやキャンペーン適用には縛りがある可能性もあるので注意しましょう。

電力申し込みから利用開始までの期間

電力会社への申し込みはWEBでできることがほとんどで、検針票があれば5分以内に終わってしまうような簡単な手続きになっています。

電力切り替えは申し込みから利用開始までの目安は約2週間~1ヵ月と言われています。

もしも、キャンセルしたくなった場合は、利用開始までに電力会社に連絡すれば問題なくキャンセルできます。

ただ電気代を安くするためにはできるだけ早めの申し込みがおすすめです。

申し込み後は、切り替え先が契約中の電力へ解約手続きをするので、ご自身で解約の連絡をしなくて大丈夫です。

切り替え先を決めたらそのまま申し込みしましょう。

支払い方法の確認

新電力では支払い方法がクレジットカードのみか、クレカと口座振替の2種類のパターンが多いです。

振込用紙による支払いができる電力は多くありません。

知名度よりも満足度の高さを口コミ・評判を確認する

電力会社の数はかなり多く、知名度が低くても安くておすすめできる新電力もあります。

逆に知名度は高くても実はそんなに安くない電力も多くあります。

判断材料の1つとしておすすめなのが『評判・口コミ』を見ること。

特に電話や訪問営業で『絶対安くなります』と言われても即決しないようにしましょう。実際に安くなるとは限りません。

口コミが全然見つからない電力もありますが、利用者が満足している電力がおすすめです。

必ず公式サイトシミュレーションをすること

ほとんどの電力会社は公式ホームページで電気代のシミュレーションができるようになっています。

必ず自宅の電気使用量でシミュレーションすることをおすすめします。

電力会社切り替え時の基礎知識

アパートやマンションなどの場合

アパート・マンションなどの賃貸物件も電力切り替えができます。

しかし、物件によっては建物単位で一括受電契約をしている場合には個人での契約ができません。

借りている物件がどちらか分からない場合は不動産屋さんやオーナーに確認しましょう。

もしも契約した電力が倒産したら?

電力会社の数が多くて、中には聞いたこともない電力もあると思います。

契約中に倒産しないか不安になる方もいるかもしれませんが、もしも契約した電力会社が撤退することになっても関西電力がフォローすることになっているので、突然電気が止まるような事態にはなりません。

また、安い電力にしても送配電ネットワークはこれまでと同じなので、電力の品質が悪くなることもありません。

安心して電力を切り替えてください。

スマートメーターの設置工事

新電力切り替えでは『スマートメーター』の設置工事があります。

すでにスマートメーターが設置してある場合は不要です。

原則無料の30分程度の作業で、停電にもならず、立ち合いもいりません。

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、管理会社などに許可を取る必要はありませんが、不安な方はトラブル防止のために伝えておくと良いでしょう。

まとめ

関西電力エリアで安くて評判も良くおすすめの電力会社について紹介しました。

1番のおすすめは『Looopでんき』ですが、何を重視したいかで5つのおすすめ新電力から切り替え先が決まったら幸いです。

どの電力も初期費用・解約金は0円なのでリスクなく電気代をお得にできます。

さらに安くておすすめできる新電力が登場したら随時更新したいと思います。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2020!

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶電気の質も同じ!
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*