怪しいと評判の熊本電力の料金・口コミ!デメリットや注意点まとめ

熊本電力は知名度があまり高くありませんが、3~4人家族ならかなり安くおすすめの電力会社です。

九州エリアは30A以上、関東(東京電力)エリアは40A以上がサービス対象なので、契約アンペアが少なくて間に合う一人暮らしや二人世帯向きではありません。

口コミが少ないので評判や満足度の点では正直微妙ですが、知名度を気にせず、1円でも安くしたいという方にはおすすめできる新電力です。

ぜひ検討してみてください。



◇◆悩みたくない人へ!イチ押しの電力◇◆
一人暮らし~二人暮らし➡『シン・エナジー』
2人以上、電気多め世帯➡『エルピオでんき』

熊本電力の評判・口コミ

サル君
サル君
まずは熊本電力についての口コミを紹介するよ

料金・電気代について

電気代が具体的にいくら安くなったかの口コミは、残念ながらあまりありませんでした。

具体的にどれくらい節約できるのかは、この後のシミュレーション比較を参考にしてください。

九州電力エリアの料金について

できれば、熊本電力を契約してからいくら安くなったのか知りたかったですが、ユーザーはかなり安いと感じているようです。

実際にシミュレーションすると3~4人家族の平均使用量なら約1,500円/月、年間で15,000円以上安くなります。

かなりお得です。

東京電力から切り替えた人の節約額

電気使用量が1,300kWhを超えているので口コミの方はかなり電気を多く使うようですが、一ヵ月で7,000円も安くなると嬉しいですね。

電気の使い方も変えずにこれだけ節約出来れば大満足でしょう。

つまり、この口コミの方の場合、東京電力よりも熊本電力の方が1ヵ月2,000円も安いということですね。

年間24,000円も安くなるのは大幅な費用削減ですね。

不満の口コミ

新電力のほとんどはWEBのマイページで30分単位、1時間単位、1日単位などで使用量や料金を確認できる『見える化』サービスがあります。

分かりやすくて便利な機能ですが、熊本電力では現在まだ対応していない点が不満なようです。

熊本電力に切り替える前まで『見える化』になれていると不便に感じるかもしれませんね。

ただ、請求書に節約額が記載されているのは分かりやすくて良いですね。

マイニングプランについて

マイニングとは仮想通貨でビットコインの採掘することを言います。

熊本電力はマイニングする企業に対して最安で電力を供給すると話題になり、マイニングをするマイナーさんたちの間で大きな喜びの口コミが多くありました。

熊本電力は九州電力とは違います

『熊本電力』=『九州電力』と勘違いしたり、混乱する人が多いようでした。

料金や特典、利用した感想の口コミを見つけたら随時更新していくね!
ネコさん
ネコさん

熊本電力の電気料金をシミュレーション比較

熊本電力の対象エリアは九州電力、東京電力の2つのエリアです。

九州電力エリアの場合30A~60A、東京電力エリアだと40A以上が契約対象になります。

3~4人以上の世帯、毎月の電気代が5,000円以上の家庭向きです。

電気使用量が少ない一人暮らしや二人暮らし向きとは言えませんが、電気を多く使う家庭ほど大幅なお得になっていきます。

では九州電力エリアと東京電力エリア(関東)でそれぞれシミュレーション比較をしてみましょう。

比較条件
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh (朝晩しか電気を使わない人)
▶1人暮らし平均  30A 240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
電気使用量九州電力熊本電力差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,593円2,150円443円/月
5,316円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
5,660円5,163円497円/月
5,964円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,303円7,502円801円/月
9,612円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,157円9,748円1,409円/月
16,908円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
13,473円11,428円2,045円/月
24,540円/年

世帯人数や電気使用量に関係なく電気代が安くなりました。

一人暮らしでも年間5,000円、3~4人家族で16,000円も安くできます。

これはトップクラスの安さでしょう。かなりおすすめです。

比較条件
▶3人~4人世帯少なめ 40A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
※東京電力エリアは契約対象が40A以上なので、1人暮らし~2人暮らしの使用量は省いています
使用量東京電力熊本電力差額
3~4人世帯
少なめ
40A
350kWh
9,646円8,504円1,142円/月
13,704円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円10,846円1,802円/月
21,624円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
15,331円 12,944円2,387円/月
28,644円/年

3~4人家族平均では月約1,000円、年間13,000円の節約が見込めます。

使用量が多ければもっと大幅な節約になります。

料金の安さではかなり高水準でしょう。

解約金はない

熊本電力はいつ解約しても手数料や違約金の発生はありません。

使ってみて満足できないようならいつでも他の電力に切り替えることができるので安心ですね。

熊本電力の3つのデメリット

利用者の口コミやレビューが少ない

記事の最初の方で熊本電力に関する評判を紹介しましたが、Twitterには口コミがあまりなく、利用者が高い満足度を感じている口コミも多くありませんでした。

実際にシミュレーションしてみると安いのですが、超人気のエルピオでんきやLooopでんきと比較するとまだ信頼が高いとは言い難いところです。

満足度が高く、信頼できる電力会社と契約したい方には他の電力がおすすめです。


キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

支払い方法が1通り

支払いはクレジットカードのみになっています。

ただし、法人の場合は口座振替も可能です。

電気使用量や請求の更新頻度が少ない

熊本電力では、『見える化』が未対応なので、使用量や電気代をリアルタイムで確認できません。

マイページはありますが、反映されるのは毎月10日前後とのこと。

リアルタイムで30分ごと、1日単位、年単位で使用量が確認できる新電力が多い中、熊本電力が対応していないのはデメリットです。

まとめ

熊本電力の電気代の安さはかなり良いのですが、ネックなのは評判や満足度。

これから口コミが増えてユーザー評価が高ければ自信をもっておすすめできるのですが、評判も含めると個人的にはおすすめ度は微妙なとこ。

ユーザー評価が気になる人、信頼できる電力を希望する人には『Looopでんき』がおすすめです。

特に気にしない人は熊本電力をおすすめします。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*