九州電力エリアでおすすめの安い電力会社ランキング!料金、特典、特徴を比較!


この記事では九州電力エリアで安くておすすめの電力会社ベスト6を紹介しています。

厳選するときに注目したのは、料金の安さ、評判・口コミの満足度、解約金、その他特典など。

ランキングで1位~6位を順位づけているというより、『〇〇を重視した人にはこの電力会社がおすすめ』という形になっています。

ぜひ参考にして電気代を節約してください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!


九州電力エリアでおすすめの電力会社ランキングベスト6

九州電力エリアでおすすめの新電力は6社あります。

私が重視した点は3つ

▶料金の安さ
▶口コミの評判・満足度
▶解約金が無料

安くて安心して電気を使ってもらえる電力会社ということで厳選しました。

ではベスト6の電力会社を見ていきましょう。

信頼と評判の高さなら『Looopでんき』

安さだけでなく、信頼できる電力と契約したい方には『Looopでんき』を1番おすすめします。

基本料金0円で従量料金一律の斬新な料金体系を発案したのがLooopでんき。

シンプルで安い料金でユーザーの評価が高く、人気を独占したいたことから、他の電力が次々とLooopでんきと同じ料金体系を採用しています。

電気使用量が多いほどお得ですが、一人暮らしでも安くなります。

さらに嬉しいことにAmazonポイントも貯められるようになりました。

お得になる申し込みキャンペーンも期間限定で実施することもあります。

シンプルに安さ重視なら『あしたでんき』

特典はなくても良いから少しでも安い料金を希望する方には『あしたでんき』をおすすめします。

『あしたでんき』の親会社は東京電力なので、安心感があります。

また、基本料金が0円、解約金0円の新電力の中では電気単価が1番安くなっています。

ポイント還元やガスとのセット割などがなくてもトータルで安くなるのが『あしたでんき』。

3~4人家族なら平均で年間約13,000円、多めの家庭なら20,000円近い大幅な節約が見込めます。

期間限定のキャンペーン中が1番お得に申し込みできます。

レビューは少ないけど安い『熊本電力』

熊本電力は九州電力と間違えられやすいですが、九州エリアではかなり安い新電力です。

口コミはまだ多くはありませんが、利用者の評価は『安くなった』と満足しているようでした。

知名度や口コミがあまりないと不安に感じるかもしれませんが、契約中の電力が撤退しても電気が使えなくなることもありません。

このあとシミュレーション比較もしますが、九州エリアのおすすめ電力の中で熊本電力は1番安くなります。

知名度や評判をそこまで気にしない方、とにかく電気代を安くしたい方には『熊本電力』をおすすめします。

新電力一お得なキャッシュバックと格安料金の『エルピオでんき』

『エルピオでんき』は格安電力とも言われるほどの安さです。

さらに、エルピオでんきのすごさは新電力で1番お得な申し込みキャンペーンにあります。

申し込みキャンペーンをやっていない新電力も多い中、エルピオでんきでは最大3万円など、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを実施します。

元の料金だけでもかなり安いですが、キャンペーンを利用した場合、どの電力よりもお得になります。

ライフスタイルに合わせた料金プランなら『親指でんき』

『親指でんき』も基本料金、解約金、初期費用0円なのでリスクなく電気代を安くできます。

標準プランはLooopでんきと料金単価はまったく同じで、Looopでんきやあしたでんきが対応していない口座振替で支払いできるのも嬉しいところ。

また、『親指でんき』の大きな特徴は、豊富でユニークな料金プラン。

例えば『ペットがいる家庭向け』『夜型の生活向け』『ゲーマー向け』『美容に関心がある人向け』などライフスタイルに合わせて安くでき、お得な特典もついてきます。

他の電力会社とは一味違います。

期間限定でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!

ポイントを有効活用するなら『楽天でんき』

『楽天でんき』は安くて、しかも『楽天スーパーポイント』を貯めて使える点でユーザー評価が高くなっています。

電気料金200円=1ptとなっていますが、楽天カードでの支払いやアンケート、ガチャなどポイントを貯めるチャンスが多いので、たくさんポイントが貯まります。

楽天経済でまとめると生活のほとんどを楽天で完結できるので、ポイントも有効活用できます。

ここまでポイントを使いこなせるのは『楽天でんき』が1番でしょう。

1kWhあたりの電気単価も最安のあしたでんきと0.5円しか変わりません。

電気代の安さだけでなくポイントもうまく活用したい人は楽天でんきが1番おすすめです。

おすすめ5社の料金比較

電力会社はかなり多く、ここでは私のおすすめの6社の料金を比較します。

結論をいうと、最安料金は『熊本電力』になります。少しネックなのは口コミが少なく評判や満足度が分かりにくい点。

特に気にしない人には『熊本電力』はおすすめですが、評判も気にしたい人は若干料金が高くなっても『Looopでんき』や『あしたでんき』をおすすめします。

比較結果は各世帯別にポチッとするとみられるようになっています。

九州エリア1人暮らし
少なめ
30A100kWh
九州電力2,593円
Looopでんき
2,300円
楽天でんき2,300円
親指でんき2,300円
あしたでんき2,250円
エルピオでんき2,250円
熊本電力2,150円

九州エリア1人暮らし
平均
30A240kWh
九州電力5,660円
Looopでんき
5,520円
楽天でんき5,520円
親指でんき5,520円
あしたでんき5,400円
エルピオでんき5,400円
熊本電力5,163円

九州エリア2人暮らし
平均
30A350kWh
九州電力8,303円
Looopでんき
8,050円
楽天でんき8,050円
親指でんき8,050円
あしたでんき7,875円
エルピオでんき7,875円
熊本電力7,502円

九州エリア3~4人家庭
平均
40A450kWh
九州電力11,157円
Looopでんき
10,350円
楽天でんき10,350円
親指でんき10,350円
あしたでんき10,125円
エルピオでんき10,125円
熊本電力9,748円

申し込みが決めきれない人へ

さらに多くの電力と一括で比較したい場合は、比較サイト『エネチェンジ』が便利です。

以下の窓口ではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。

窓口限定キャンペーンを実施していることもあるので、覗いてみるとお得情報をゲットできるかもしれません。

電力会社の選び方

重視したいポイントを決める

電力会社切り替えで1番重視したいのは『電気代が安くなる』こと。

さらに、電力会社によってはポイントが貯まったり、ガスやインターネットとセットで契約すると安くなる割引など、色々な付加価値があります。

特典がなくても良いから1円でも安くしたいのか、ポイントが欲しいのか、セットでまとめて安くしたいのか、評判が良い信頼できる電力がいいなどなど。

優先順位がざっくり決まっているだけで選択の幅が変わります。

ただし、セット割引やポイント還元などがあっても、トータルで考えてみると、実はそんなにお得じゃないこともあります。

例えば東京ガスで電気とガスでまとめるよりも、セット割なしで安い電力と安いガスをそれぞれ契約した方が安かったりします。

なので個人的にはセット割引きは重視しません。

何を優先したいのか考えてみましょう。

解約金や初期費用が無料かどうか

1番のおすすめは契約手数料もなく、解約金も0円の電力です。

電力会社によって『契約期間』があり、期間内に解約してしまうと、解約金・違約金の支払いが生じることもあります。

例えばLooopでんきは契約期間は1年としているものの、いつ解約しても解約金は無料ですが、ピタでんの場合は1年以内の解約は解約金2,000円が請求されます。

せっかく節約できても解約金で損してしまうこともあります。

この記事で私がおすすめした電力は初期費用・解約金は0円なので余計な費用は発生しません。

それ以外の電力の場合は、稀に初期手数料がかかる電力もあるので、念のため確認しておくと良いでしょう。

また、申し込みキャンペーンを利用する場合、『4ヵ月間利用すること』など条件が小さく書いてあります。

通常は縛りがなくても、セット割引きやキャンペーン適用には縛りがある可能性もあるので注意しましょう。

電力申し込みから利用開始までの期間

電力会社への申し込みはWEBで完結できることがほとんどで5分程度で完了します。

電力切り替えは申し込みから利用開始までの目安は約2週間~1ヵ月と言われています。

電気代を安くするためにはできるだけ早めの申し込みがおすすめです。

もしも、キャンセルしたくなった場合は、利用開始までに電力会社に連絡すれば問題なくキャンセルできます。

また、申し込みをすると、切り替え先が契約中の電力へ解約手続きをするので、ご自身で解約の連絡をしなくて大丈夫です。

切り替え先を決めたらそのまま申し込みしてください。

支払い方法の確認

新電力では支払い方法がクレジットカードだけの場合も珍しくありません。

あってもクレジットカードか口座振替の2種類で、振込用紙による支払いができる電力は多くありません。

満足度の高さを口コミ・評判から確認する

電力会社の数はかなり多く、知名度が低くても安くておすすめできる新電力もあります。

逆に知名度は高くても実はそんなに安くない電力も多くあります。

判断材料の1つとしておすすめなのが『評判・口コミ』を見ること。

特に電話や訪問営業で『絶対安くなります』と言われてすぐに契約するのはやめましょう。

残念ですが、実際は割高になってしまったという口コミが多い電力もあります。

口コミが全然見つからない電力も中にはありますが、利用者の満足度を知ることでその電力がユーザーを大切にしているか、安心して使えそうかが分かります。

必ずシミュレーションをすること

ほとんどの電力会社は公式ホームページで電気代のシミュレーションができるようになっています。

必ず自宅の電気使用量でシミュレーションすることをおすすめします。

また、できれば1社だけでなく複数で比較すると本当に安いのか分かりやすいですね。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

電力会社切り替え時の基礎知識

アパートやマンションなどの場合

アパート・マンションなどの賃貸物件も電力切り替えができます。

しかし、物件によっては建物単位で一括受電契約をしている場合には個人での契約ができません。

借りている物件がどちらか分からない場合は不動産屋さんやオーナーに確認しましょう。

もしも契約した電力が倒産したら?

『安い電力会社を見つけたけど、安心できる会社なのか分からない』『倒産しないか心配』という方もいるかもしれませんね。

もしも契約した電力会社が撤退することになっても関西エリアなら関西電力、関東なら東京電力フォローすることになっているので、突然電気が止まるような事態にはなりません。

また、安い電力にしたからといって、送配電ネットワークはこれまでと同じなので品質が悪くなることもありません。

どの電力から電気を買っても品質は変わらないので、安心して電力を切り替えてください。

スマートメーターの設置工事

新電力切り替えでは『スマートメーター』の設置工事があります。

すでにスマートメーターが設置してある場合は不要です。

だいだい30分程度の作業で、基本的には立ち合いはなしで停電にもなりません。

アパートやマンションの場合、管理会社に許可を取る必要はありませんが、トラブル防止のために伝えておくと安心です。

まとめ

九州エリアは『熊本電力』が1番安いですが、口コミが少ないのでユーザー評価を重視する人には正直微妙です。

その他におすすめの電力会社は数百円高くなってしまいますが、九州電力と比較すれば十分安いと言えます。

料金以外の特典が欲しい人も熊本電力以外がおすすめです。

ぜひ検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*