Listでんきは安いけど微妙!評判不明&解約金が発生するのがデメリット

Listでんきの料金プラン、東京電力とのシミュレーション比較、特典などをまとめています。

一人暮らしは割高になる可能性がありますが、電気使用量が多い家庭ほど節約できます。

しかし、Listでんきの評判や口コミがないことや解約金が発生するデメリットを考慮すると、おすすめするほどではありません。

では詳しくみていきましょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

Listでんきが微妙な3つのデメリット

Listでんきは料金的には新電力の中でも安い方といえます。
しかし、おすすめかどうかというと、正直微妙なところ。

理由は2つ。

▶解約金がかかること
▶利用者の満足度が分からないこと

他にも同じくらいかそれ以上に安くなるだけでなく、利用者の満足度や口コミも良い電力会社もあるからです。

冒険したい人にはおすすめですが、そうでない人ならあえてListでんきを選ぶ必要はないと思います。

おすすめの新電力は『Looopでんき』『あしたでんき』『エルピオでんき』です。

詳細は以下の別記事を参考にしてみてください。

それではデメリットを詳しくみていきましょう。

解約違約金が発生する

契約期間は原則2年間で最低利用期間は1年間です。

1年未満の解約の場合、2,160円(税込み)

解約金なしの電力会社もあるので、違約金があることはデメリットでしょう。

後ほど電気代の試算をしますが、Listでんきはどの新電力よりも安いというわけではないので、わざわざ費用発生のリスクがあるListでんきである必要はありません。

※以前は1年未満の解約で6,400円、2年ごとの更新以外のタイミングだと3,200円でしたが、現在は、1年以上契約すれば違約金はかかりません。

利用者の口コミ・評判がわからない

Listでんきは電力市場に参入して間もないので口コミ・評判を探しても見つかりませんでした。

ユーザーの感想やレビューも参考にして契約を考えたい人にはおすすめしません。

ユーザー評価が高く、信頼度も高い電力と契約したい人には『Looopでんき』を1番おすすめします。

Listでんきの料金プランとシミュレーション比較

Listでんきの供給エリアは東京電力エリアのみとなっています。

料金表は以下の通りです。

 電気使用量東京電力Listでんき



30A842.40円421.2円
40A1,123.20円561.6円
50A1,404.00円702円
60A1,684.80円842.40円



0~120kWh19.52円24.50円
120~300kWh26.00円
300kWh~30.02円

30Aから契約可能でアンペアごとの基本料金は東京電力の半額となっています。

従量料金は、一律料金なので東京電力と比べると分かりやすくなっています。

Listでんき公式サイトでは『電気を使わなくても使い過ぎても経済的なプラン』と謳っていますが、この料金プランの特徴は使用量が多いとお得になりやすいですが、少ないと割高になることです。

実際に電気代がいくらになるのかシミュレーションをしてみましょう。

東京電力エリアの電気代をシミュレーション比較

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均  50A 530kWh
使用量東京電力Listでんき差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,871円77円/月
924円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,304円6,301円3円/月
36円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円8,996円369円/月
4,428円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円11,446円1,202円/月
14,424円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
15,331円13,827円1,504円/月
18,048円/年

仕事や学校などでほとんど家にいない一人暮らしだと、Listでんきでは高い料金になってしまいます。

電気使用量が多くなるほど大きく節約できます。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

Listでんきの特典とメリット

リストグループの不動産売買手数料が割引

Listでんきを運営する『リストプロパティーズ』は総合不動産業をしています。

リストグループで不動産の売買する際の仲介手数料が10%オフになります。

ただし、Listでんきを3ヵ月以上契約している方が対象となるので注意してください。

Listでんきならではの特典ですが、お得になる人はかなり限られるのでメリットにならない人の方が多いでしょう。

特典なしでもっと安い電力や使い勝手のいいポイントサービスがある電力の方がおすすめです。

Listでんきの申し込みや支払い方法とキャンペーン情報

申し込みから利用開始までは約2週間ほどとのことです。

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

スマートメーターの設置工事は、基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、物件によっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

申し込み方法とキャンペーン

Listでんきの公式サイトから申し込みできます。

また、2019年8月31日まで2,000円分のクオカードがもらえる申し込みキャンペーンが実施されています。

請求書の発行・明細内訳は有料

基本的にはWEBのマイページで使用量や料金を確認することになります。

しかし、Listでんきでは希望者に対して有料で請求書や明細書を発行してくれます。

電気料金と使用量の明細内訳:216円/通
請求書:540円/通

また、延滞した場合は延滞通知手数料432円/通が発生します。

支払い方法は1通り

電気代の支払いはクレジットカードのみになっています。

問い合わせ

時間:平日 AM10:00-PM5:99
TEL:045-264-6303

まとめ

参考になったでしょうか?

電気使用量が多ければListでんきは安いですが、解約金というリスクがあります。

しかも解約金なしでさらに安かったり、ユーザーの満足度も高い新電力もあるのであまりおすすめしません。

以下の記事もおすすめです。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*