Looopでんきと九州電力を料金比較!安くしたい人は切り替えなきゃ損!

この記事ではLooopでんきと九州電力、どっちが安くてお得なのか料金を比較をしています。

結論、一人暮らしでも家族でもLooopでんきへの切り替えが圧倒的にお得です。

電気代を安くするために切り替えは早いに越したことはありません。損したくない人は一刻も早く申し込みしましょう。

Looopでんきは評判も良く、満足度・信頼度も高い電力です。また、申し込み後のキャンセルや利用開始後の解約も無料なので安心して申し込みできます。

九州電力エリアで新電力をお探しの方は、ぜひLooopでんきを検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

Looopでんきと九州電力の料金比較

先に結論をいうと、九州電力を契約している人は電気使用量に関わらずLooopでんきに切り替えた方が絶対にお得です。

九州電力は契約アンペアごとに基本料金があり、さらに従量料金は使用量ごとに3段階になっており、電力が大きいほど料金も上がっていきます。

一方、Looopでんきは10A~60Aまで基本料金が0円、従量料金も一律単価とかなり分かりやすい特徴があります。

また、九州電力ではまったく電気を使わなかった月でも309円が請求されますが、Looopでんきは0円です。

空き家や別荘など電気をほぼ使わない物件にはかなり嬉しい料金体系になっています。

 使用量九州電力Looopでんき



10A297円0円
15A445.5円
20A 594円
30A891円
40A1,188円
50A1,485円
60A1,782円



0~120kWh17.46円23.4円
120~300kWh23.06円
300kWh~26.06円

Looopでんきと九州電力のシミュレーション比較

比較したプラン
▶九州電力「従量電灯B」
▶Looopでんき「おうちプラン」

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(ほとんど家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A 240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
▶6人世帯平均 60A 650kWh

結果:どの家庭もLooopでんきが安い

Looopでんきは使う電気が多いほど、九州電力よりもお得になりますが使用量が少ない一人暮らしでもLooopでんきの方が安くなりました。

電気使用量九州電力Looopでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,637円2,340円297円/月
3,564円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
5,753円5,616円137円/月
1,644円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,440円8,190円250円/月
3,000円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,343円10,530円813円/月
9,756円/年
5人世帯
平均
50A 530kWh
13,724円12,402円1,322円/月
15,864円/年
6人世帯
平均
60A 650kWh
17,149円15,210円1,939円/月
23,268円/年

一人暮らしや二人暮らしでも年間1,500円~3,500円の節約が出来そうです。

3~4人家族なら1年間で約1万円、2年なら約2万円になります。

長い目で見れば早めに切り替えた方が絶対にお得です。

Looopでんきへの申し込みでは初期費用も0円で、いつ解約しても解約金もないので何のリスクもなく単純に電気代を安くできます。

特に電気を多く使うシーズンが来る前には早めに申し込みしておくことをおすすめします。

九州電力からLooopでんきに切り替えた人の評判・口コミ

九州電力からLooopでんきに切り替えたユーザーと分かる口コミはあまりありませんでしたが、見つけたものを紹介したいと思います。

節約額から考えると一人暮らしなどあまり電気を多く使わない方なのでしょう。

同じLooopでんきでもエリアによっては、電気使用量が少ないと逆に割高になるケースもありますが、九州電力エリアの場合は電気使用量に関係なく安くなりやすいので、ぜひLooopでんきに切り替えることをおすすめします。

基本料金がないとブレーカーが落ちることを気にせずに一度にたくさんの電気も使えて、もしも1ヵ月まるまる家を空けて電気を使わない場合には電気代は0円になります。

電気単価も安いので、節電せずにこれまで通り電気を使っても安くなるのはかなり嬉しいですね。

Looopでんきは環境にやさしいエネルギーに力を注いでいる電力で、約25%はCO2を出さずに繰り返し使える『FITエネルギー』で構成されています。

エコ志向な方にもLooopでんきはおすすめです。

その他Looopでんきに関する口コミ・評判はこちら
Looopでんきの評判・口コミ!人気No.1は安い料金以上に信頼が絶大だった!

絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

九州電力からLooopでんきに乗り換えた場合のデメリットや違い

九州電力からLooopでんきに切り替えた場合に変わることやデメリットとなり得る項目は4つ。

支払い方法がクレジットカードのみになる

九州電力の支払い方法は、口座振替・振込用紙・クレジットカードの3通りがあります。

Looopでんきに切り替えた場合は、クレジットカードだけになります。

カードを持っていない場合は残念ながらLooopでんきに申し込みはできません。

カードで支払うごとにポイントが貯まるものも多いので、この機会に作ってもいいかもしれませんね。

どうしてもカードが持てない場合は、Looopでんきとまったく同じ料金の『親指でんき』がおすすめです。

検針票は発行されない

Looopでんきでは検針票や請求書の発行はないので、使用量や料金はスマホのアプリかWEBのマイページにログインして確認します。

また、領収書が必要な場合は、カードの明細で対応しましょう。

Looopでんきは『おうちプラン』だけ

九州電力では従来の従量電灯以外にも豊富に料金プランがあります。


▶オール電化向けプラン
▶時間帯別料金プラン
▶赤ちゃんがいる家庭向けプラン
など

一方、Looopでんきは『おうちプラン』だけですが、どんな家庭でも安くなる万能なプランなのでプランの数が少なくても問題はないでしょう。

お得なセット割やポイントサービスがない

Looopでんきにはポイントサービスやセット契約で割引になるプランはありませんが、そういったサービスがなくてもLooopでんきの方がお得です。

九州電力は毎月の使用量100kWhにつき1ptがたまるポイントサービスがあります。

ただ貯まったポイントは、商品や他のポイントへの交換、現金化には使えず、九電が実施する抽選に応募した際に、保有ポイントが多いほど当選確率が高いというメリットになっています。

ポイントがあっても確実に何かを手入れたりできるものではないので、あまりお得感はありません。

また、お得なセット割引きが適用されるプランは2つあります。

▶ガスとのセット契約
▶光回線『BBIQ(ビビック)』とのセット契約

結論から言うと、どちらもあまりおすすめしません。

理由を詳しく見ていきましょう。

ガスとのセット割なしでもLooopでんきの方が安い

九州電力でガスと電気をセットで契約してもお得というわけではありません。

Looopでんきと西部ガスを契約した方が安いか、あまり変わりません。

九州電力で電気とガスとのセット割引きを適用させるための条件は『2年契約すること』。

もしも2年以内に解約すると、それまで割引されていた分を請求されてしまうので、割引の意味がまったくなくなってしまいます。

割引内容
▶年間777円の割引
▶300kWh超過分の従量料金の単価が-1.08円になる

これだけだと安いのか高いのかピンとこないと思うのでシミュレーションしてみましょう。

条件
▶3~4人家族
▶電気:40A 450kWh(平均)
▶ガス:30㎥(平均)
※対象は福岡県の西部ガスの都市ガス供給エリアで都市ガスを利用している家庭
※2019年11月検針分の単価で試算しています
3~4人
平均
Looopでんき
西部ガス
九州電力
ガスセット
電気
40A
450kwh
10,530円12,414円
ガス
30㎥
7,256円7,256円
割引0円-700円
合計17,786円18,970円

比較結果の通り、セット割を適用してもLooopでんきより高いです。

割引額は電気の契約アンペアとガスの使用量によって変わります。

セット割には2年契約が必須で解約すれば割引分が違約金として請求されるので、結果的にお得にならないリスクがあります。

なので、九州電力のガスとのセット割はおすすめしません。

BBIQの契約期間の縛りと解約金

光回線の『BBIQ(ビビック)』(2年契約)を九州電力とセットで契約すると毎月100円の割引が受けられます。

5,500円⇒5,400円

※マンションの場合は、同じ建物内でBBIQを使っている人が多いほどさらに割引になり、最安で3,500円になります。

さらに戸建ての場合は3年契約の『つづけて割』に加入すると毎月1,100円の割引で、4,400円/月にまで下がります。

光回線の中でもかなり安いですが、契約期間の途中で解約すると高額な違約金が発生するので要注意しましょう。

価格は税抜き表示です。

解約
2年契約
12ヵ月未満24,600円
12~18ヵ月未満20,000円
18~24ヵ月未満10,000円
24ヵ月以上0円

2年契約では2年以上使えば解約金は0円ですが、3年契約では3年以上使っても定められた更新月以外の解約だと1万円の違約金が発生します。

解約3年契約
(つづけて割)
12ヵ月未満25,000円
12~24ヵ月未満20,000円
24~36ヵ月未満15,000円
36・37ヵ月目0円
38~72ヵ月未満12,500円
72・73ヵ月目0円
74ヵ月以上10,000円

以降、36・37ヵ月目の更新月(108・109ヵ月目)も違約金は無料です。

乗り換える時に違約金を負担してくれるキャンペーンを実施していたり、高額なキャッシュバックがある光回線を選べば問題ないかもしれませんが、解約のタイミングには注意しましょう。

Looopでんきの切り替え方法と九州電力の解約方法

九州電力の解約手続きと違約金

九州電力を解約する場合、ガスとのセット割が適用になる2年契約のプランの場合は、それまでの割引額が違約金として請求されます。

従来の従量電灯の場合は解約金は発生しません。

ちなみにLooopでんきもいつ解約しても解約金はかかりません。

九州電力の解約手続きはLooopでんきが行うので、ご自身で九電への連絡はしなくて大丈夫です。

※Looopでんきに限らず、切り替え先の電力が解約手続きを行います。

ただし、引っ越し先など別住所でLooopでんきを契約したい場合は、九州電力への解約の連絡はご自身でします。

また、新築の場合は引っ越しと同時にはLooopでんきは利用開始できないので、九州電力に引っ越し手続きをしてから移転先でLooopでんきを申し込みしましょう。

Looopでんきの申し込み方法

LooopでんきはWEBで申し込みします。5分くらいで完了します。
(申し込みページはこちら)

申し込み後、Looopでんきのマイページやハガキで供給開始日の連絡が来ます。

その後、スマートメーターの設置になります。原則的には停電にもならず、立ち合い不要です。

申し込みから電気を使えるようになるまで、約2週間が目安とのことですが、早めの申し込みをおすすめします。

申し込み後にキャンセルしたくなった場合はキャンセルも可能です。

その他気になることがあれば問い合わせましょう。

Looopでんきコンタクトセンター
受付時間:AM9:00-PM20:00(年中無休)
TEL:0120-707-454

絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

まとめ

どんな家庭でも九州電力よりもLooopでんきの方が安くてお得です。

九電と契約中の方は早めの切り替えを強くおすすめします。

Looopでんきなら評判もよく最も信頼されている電力なので外しません。

他にもっとお得になる新電力が出てきても解約金も0円でいつでも乗り換えできるので、ぜひ検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*