Looopでんきとあしたでんきを比較!安さや特典の違いとおすすめは?

この記事ではLooopでんきとあしたでんきの料金プラン、解約金、キャンペーンや特典サービス、評判、地球にやさしいエネルギーかなど、徹底比較しています。

色々比較しましたが結論から言うと、

電気のみの申し込みで1円でも安い料金を徹底的に求めるなら『あしたでんき』、
ガスもセットでの契約や評判、特典も求めるなら『Looopでんき』をおすすめします。

どちらも評判は良いいのですが、電力市場に参入歴が長い『Looopでんき』の方が多くのサイトでもおすすめされているのは、間違いない電力だと判断されているからでしょう。

また、他の電力もそうですが、『あしたでんき』の料金プランがLooopでんきにならっていることは明らかですし、そのこと自体が『Looopでんき』が大人気だったということ。

では、詳しく見ていきましょう。

サル君
サル君
どちらも安いし、これは迷いどころだね

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!


Looopでんきのメリットとおすすめな人

比較した結論を先に言うと、以下の項目に当てはまる人は『Looopでんき』をおすすめします。

▶北海道・北陸・四国電力エリアの人
▶ガスと電気をまとめたい人
▶ポイントなどの特典も欲しい人
▶自然エネルギーを重視したい人
▶関東エリアで無料トラブルサポートが欲しい人

デメリット

電気だけの契約だとあしたでんきよりは単価が少し高いこと。

Looopでんきはたくさんある電力会社の中では安いですが、あしたでんきの方がさらに1kWhあたり0.4円安くなっています。

単純に電気代のみを少しでも安くしたい人は『あしたでんき』がいいでしょう。

ただし、利用者の満足度はかなり高く、評判・口コミを重視したい人やAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めたい人にはおすすめです。

あしたでんきのメリットとおすすめな人

あしたでんきは以下の項目に当てはまる人におすすめします。

▶電気代を1円でも安くしたい人
▶ポイントなど特典はいらない人

デメリット

あしたでんきのデメリットは特典が一切ないこと。

とにかく安ければポイントやセット割はいらないという人にとってはピッタリと満足している様子の口コミもありますが、料金以外のお得さを求める人には物足りないようです。

サル君
サル君
詳しく比較していくよ

Looopでんきとあしたでんきの料金のシミュレーション比較

Looopでんき:1種類
家庭向けプラン ⇒『おうちプラン』

仮想通貨のマイナーさん向けの『マイニングフラット』もありますが、スタンダードなプランは『おうちプラン』のみです。

あしたでんき:2種類
スタンダードなプラン ⇒『標準プラン』
使用量が多めの家庭向け ⇒『たっぷりプラン』

6人~7人以上の家族なら『たっぷりプラン』でお得になる可能性がありますが、かなり電気を消費する家庭でなければ『標準プラン』がおすすめです。

今回はLooopでんきの『おうちプラン』とあしたでんきの『標準プラン』を比較します。

エリア別料金単価の比較

Looopでんきもあしたでんきも基本料金は0円で、従量料金は一律単価になっています。

ただし、単価はあしたでんきの方が0.5円ずつ安く設定されています。

どちらも30Aでも60Aでも基本料金は0円なので、契約アンペアは高めにすればブレーカーが落ちにくいメリットがあります。

Looopでんきもあしたでんきも最低契約期間もなく、いつ解約しても解約金はかかりません。

電気の供給エリアはLooopでんきの方が広く、あしたでんきの方が限られています。

エリアあしたでんきLooopでんき
電気のみ
Looopでんき
ガスとセットの場合
北海道対象外29.5円29円
東北26円26.4円26円
関東26円26.4円26円
中部26円26.4円26円
北陸対象外21.3円21円
関西22円22.4円22円
中国24円24.4円24円
四国対象外24.4円24円
九州23円23.4円23円
沖縄対象外対象外対象外

0.3~0.4円違うと、一人暮らしなど電気使用量が少ない場合は差は少ないですが、使用量が増えれば差額は大きくなっていきます。

ただし、Looopでんきで都市ガスもまとめるとセット割でまったく同じ料金になるよ
ネコさん
ネコさん
例:関東エリアで3~4人家族の平均電気使用量の場合(450kWh)
Looopでんき(電気のみ):11,880円
あしたでんき:11,700円

180円/月、2,160円/年の差額

例:関東エリアで6人家族の平均電気使用量の場合(650kWh)
Looopでんき(電気のみ):17,160円
あしたでんき:16,900円

260円/月、3,120円/年の差額

1ヵ月の差は数百円でも、年単位になれば数千円になります。とにかく安さを追求したい人は『あしたでんき』がいいでしょう。

初期費用や解約金はどちらも0円

Looopでんきもあしたでんきも最低契約期間もなく、いつ解約しても解約金はかかりません。

電力によっては1年以内の解約で2,000円の違約金や事務手数料の発生がありますが、Looopでんきもあしたでんきもリスクなく契約できるのはメリットでしょう。

また、電力切り替え時の初期費用もまったく無料です。

サル君
サル君
初期費用や解約金もかからないから、いつでも切り替えられるのはいいよね

支払い方法に違いは?

Looopでんきもあしたでんきも支払い方法はクレジットカードのみ。

クレジットカード払いができない場合は、知名度は低いのですが「親指でんき」がおすすめです。

Looopでんきと同じ料金単価で口座振替もあります。

◆◇親指でんきについての記事はこちら◆◇
親指でんきの評判や口コミは?実は安くてお得な新電力です

Looopでんきとあしたでんき、どちらが自然に優しい?

地球にやさしい電力を支持する方は『Looopでんき』をおすすめします。

Looopでんきは、太陽光や風力、水力などの自然エネルギーを増やしたいという信念の電力です。

繰り返し使えるから地球にやさしい自然エネルギーを「再生可能エネルギー」といいます。

再生可能エネルギーで発電された「FITでんき」と呼ばれ、LooopでんきではFITでんきが全体の約25%の割合を占めています。

CO2排出量は0.505kg(2017年)です。

一方、あしたでんきは、「経済的で家庭にやさしい電気」でさらに再生可能エネルギーで環境に配慮する世の中を目指している電力ですが、参入が2018年でまだデータが出ていないため数値での比較はできませんでした。

しかし、公式サイトを見るとLooopでんきの方が自然エネルギーへのこだわりが明記されており、より力を注いでいることがうかがえます。

Looopでんきとあしたでんきのキャンペーンや特典を比較

ここでは電気料金以外のお得なことについて比較します。

ガスとのセット割やポイント、トラブルサポート特典について

Looopでんきは3つの特典があります。

▶ポイントが貯まる
※500ptごとにAmazonギフト券に交換できます

▶無料のトラブルサポート『かけつけるーぷ』
※東京電力エリア限定

▶都市ガスとのセット割引き
※関東圏内

Looopでんきはガス料金も安くおすすめです。

以下が料金比較した結果です。

電気・ガスのセットの比較

3~4人
平均
Looopでんき
Looopガス
東京ガス電気
東京ガス
東京電力
東京電力ガス
電気
40A
450kwh
11,700円11,836円12,777円
ガス
30㎥
4,840円5,375円4,820円
合計16,540円17,211円17,597円

お得に申し込みした人はガスもセットで契約することも検討してみてください。

一方、あしたでんきは電気料金が安いのですが、ポイントサービス、セット割などの特典は一切ありません。

明細内訳の「見える化」サービスに違いは?

Looopでんきもあしたでんきも検針票や明細内訳の発行はありません。

Looopでんきは2つの方法で電気使用量の確認ができます。

▶WEBのマイページにログインする
▶スマホのアプリ

一方、あしたでんきの確認方法は「WEBのマイページでの確認」のみです。

アプリで電気使用量や料金を確認できる電力は少ないので、Looopでんきのメリットと言えるでしょう。

申し込みキャンペーンやキャッシュバックの違い

Looopでんきもあしたでんきも定期的に申し込みキャンペーンを実施していますが、キャッシュバックはありません。

Looopでんきとあしたでんきの申し込みキャンペーンは両社ともだいたい2,000円~3,000円くらいの商品券です。

これまでの傾向では、キャンペーンでお得さに大きな違いはありません。

Looopでんきの例

▶QUOカードPay 3,000円プレゼント
▶Amazonギフト券3,000円プレゼント
など

あしたでんきの例

▶Amazonギフト券2,000円のプレゼント
など

キャンペーンがお得な申し込み窓口

Looopでんきもあしたでんきも公式サイトから申し込みする時のキャンペーンは期間限定なので、タイミングによってはお得に申し込みできません。

ただし、Looopでんきの場合、国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』が代理店になっているので窓口限定キャンペーンで高確率でお得に申し込みできます。

キャンペーンの条件として、4ヵ月~6ヵ月の最低利用期間などがありますが、公式サイトよりも少しお得になっています。

しかし、あしたでんきの場合、エネチェンジは代理店契約を結んでいないので、窓口キャンペーンは適用されません。

エネチェンジ経由で、Looopでんきをガスとセットで契約すると1番お得になります。

エネチェンジでは郵便番号や家庭の状況を入力するだけで、多くの電力会社と一括見積比較できるので本当に安い電力か確認したい時にも便利です。

ぜひ利用してみてください。

まとめ

Looopでんきもあしたでんきも安さと評判の良さでトータルでみれば、業界トップクラスの申し分ない電力です。

あしたでんきは電気のみならLooopでんきより安いですが、エリアが限定されてしまうこともデメリット。

対象外の方やガスの契約、特典も欲しい人はLooopでんきがを選ぶことをおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*