LooopでんきとENEOSでんきを比較!料金が安いおすすめはどっち?

この記事ではLooopでんきとENEOSでんきを徹底比較しています。

料金はエリアや電気使用量によって、どちらがより安くなるのか変わってきます。

料金以外のLooopでんきの大きな強みは評判・信頼・人気の高さです。

一方、ENEOSでんきはLooopでんきにはない特典の豊富さがユーザーにとって大きな魅力となります。

料金比較から電力を決めるか、あるいは評判ならLooopでんき、ポイントを貯めたいからENEOSでんきと決めるのもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

LooopでんきとENEOSでんきどっちがおすすめ?

LooopでんきとENEOSでんきを比較したところ、一概にどちらがおすすめか言い難い結果となりました。

以下にケースごとにどちらがおすすめかまとめました。

Looopでんきがおすすめの人
▶関西エリアの家庭
▶関東エリアでほとんど家にいない一人暮らしの人
▶関東エリアで4人~5人家族以上の電気を多く使う家庭
▶別荘、空き家などほとんどの電気を使わない物件

ENEOSでんきがおすすめの人
▶関東エリアで2人~4人家族の家庭
▶ポイントを貯めたい人
▶ガソリン代の値引きが欲しい人

Looopでんきは1番人気の新電力で、信頼や満足度の高さは大きな強みです。

基本料金が0円であることもメリットで、別荘などにもぴったりです。

一方、ENEOSでんきもCMでもお馴染みで知名度・人気も高いといえます。

口コミや評判ではどちらも『安くなった』との声が多いですが、ENEOSでんきの場合、貯まるポイントが選べるなどの嬉しい特典があることがLooopでんきにはない強み。

では、これから詳細を見ていきましょう。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

LooopでんきとENEOSでんきの料金プランの比較

LooopでんきもENEOSでんきも一般家庭向けの料金プランは1種類とシンプルです。

Looopでんきの場合、沖縄電力エリアを除く全国エリアがサービス対象ですが、ENEOSでんきは東京電力エリアと関西電力エリアだけに限定されてしまいます。

このあと、電気料金のシミュレーション比較や解約金、支払い方法について比較します。

シミュレーション比較の条件は以下の通りです。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
▶6人世帯平均 60A 650kWh

【関東】2人~4人家族はENEOSでんきがおすすめ

東京電力エリアの場合、LooopでんきがENEOSでんきよりも安くなるのは以下の通り。

▶日中は仕事でほとんど家にいない電気使用量が少なめの一人暮らし
▶5人以上の世帯

ENEOSでんきがLooopでんきよりも安くなるのは以下の通り。

▶一人暮らしでも家にいる時間が多い人
※平均値には家にいる時間帯が多い退職者も含まれているため
▶2人~4人家族
電気使用量LooopでんきENEOSでんき
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,600円2,794円
1人暮らし
平均
30A 240kWh
6,240円6,075円
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,100円8,808円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,700円11,664円
5人世帯
平均
50A 530kWh
13,780円14,005円
6人世帯
平均
60A 650kWh
16,900円17,375円

電気使用量が多くなるほど、Looopでんきの方がお得になります。

3~4人家族でも電気を多めに使う家庭は、ENEOSでんきよりもLooopでんきの方が安くなる可能性もあるので、ご自宅の電気使用量で必ずシミュレーションすることをおすすめします。

【関西】2人以上世帯はLooopでんきがおすすめ

関西電力エリアの場合、ほとんどの家庭でLooopでんきの方が安い結果になりました。

ENEOSでんきが安くなるのは一人暮らしだけ。

2人以上の世帯はENEOSでんきよりもLooopでんきがおすすめです。

電気使用量LooopでんきENEOSでんき
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,200円1,974円
1人暮らし
平均
240kWh
5,280円5,200円
2人世帯
平均
350kWh
7,700円7,929円
3~4人世帯
平均
450kWh
9,900円10,560円
5人世帯
平均
530kWh
11,600円12,665円
6人世帯
平均
650kWh
14,300円15,822円

初期費用・解約金の比較

電力切り替え時の初期費用はLooopでんきもENEOSでんきもかかりません。

解約金については、Looopでんきは0円です。

ENEOSでんきは通常のプランは解約金がありませんが、2年契約での申し込みをした場合、途中で解約してしまうと1,000円(税抜き)の違約金が発生します。

ENEOSでんきの2年契約について

ENEOSでんきには、『にねんとくとく割』という、2年契約で従量料金が24ヵ月間1kWhにつき0.20円の割引になるサービスがあります。

また、3年目以降は0.30円割引になります。

ただし、『にねんとくとく割』での契約をした場合、2年以内の解約で1,000円(税抜き)の違約金がかかります。

例:関東エリアで3~4人世帯平均(40A、450kWh)の場合
通常プラン:11,664円
にねんとくとく割:11,574円

にねんとくとく割だと、年間1,080円の差になるので3~4人家族なら約1年以上継続すれば2年契約すると節約できます。

支払い方法の比較

Looopでんき:クレジットカードのみ

ENEOSでんき:クレジットカード、口座振替

Looopでんきは支払い方法が1種類しかないので、クレジットカードを持っていない場合は残念ながら申し込みはできません。

LooopでんきとENEOSでんきのキャンペーンや特典を比較

申し込みキャンペーン

LooopでんきもENEOSでんきも、常時申し込みキャンペーンを実施しているわけではありません。

Looopでんきの場合は、ギフト券約3,000円分のキャンペーンの傾向にあります。

タイミングがあえばお得に申し込みことができます。

ENEOSでんきは、基本料金3ヵ月無料キャンペーンなどが実施されていましたが、こちらもタイミング次第です。

また、ENEOSのガソリンスタンドなどにあるチラシに記載されている『申し込みコード』を申し込み時に入力するとクオカードがもらえるなどの特典もあります。

契約中の特典について

Looopでんきは東京電力エリア限定で、電気のトラブルに関する無料の駆け付けサービスがあります。

通常は9,000円~13,000円ほどのサービスになるので、いざという時に無料で対応してもらえるのはありがたいですね。

しかし、それ以外にお得になるポイントサービスなどはありません。

ENEOSでんきの場合は、特典が豊富なので料金が安いだけじゃ物足りない人にはかなりおすすめです。

サル君
サル君
特典があるっていうだけで、かなりお得感があるよね

ポイントが貯まる

ENEOSでんきでは電気料金200円=Tポイント1ptが貯まります。

また、ENEOSでんきが提携しているカードで支払いをすると、Tポイント以外のポイントを貯めることもできます。

※提携しているカードのポイントを貯める際には、Tポイントの付与はありません。

提携カード
▶ANAカード
▶ビューカード
▶レクサスカード
▶エポスカード
▶エムアイカード
サル君
サル君
つまり、特典は選べるけど併用はできないってことだね!

ガソリン代が値引き

ENEOSカードで電気料金の支払いをすると、ガソリン代が割引になります。

 通常のカード特典電気代の
支払いによる特典
カードの種類ガソリンスタンド
での支払い
ガソリンスタンド以外
での支払い
-
ENEOSカードSガソリンが
2円引き/ℓ、
灯油が
1円引き/ℓ
1,000円ごとに
6pt還元
ガソリン・灯油などが1円引き/ℓ
※最大150ℓ/月
ENEOSカードP1,000円ごとに
30pt還元
ENEOSカードC
/NICOS
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間150ℓまで
ENEOSカードCB
/シナジーカード
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間300ℓまで
毎月の電気代
100円割引

※ENEOSカードで支払いをする場合は、ガソリン代の割引とTポイントの付与が可能ですが、マイルを貯めたい場合はANAカードでの支払いになるのでガソリン代の値引きはできないので注意しましょう。

割引なしでも他のガソリンスタンドの方が安いという口コミもあるから、よく利用するガソリンスタンドの料金と比較した方がいいかも
ネコさん
ネコさん

無料のかけつけサービス

Looopでんきと同じようにENEOSでんきにも、電気のトラブルに24時間365日対応するかけつけサービスがあります。

ただし、Looopでんきは60分以内の作業が無料になりますが、ENEOSでんきで無料になるのは30分程度の作業になります。

LooopでんきとENEOSでんきの評判

Looopでんきは新電力で超人気で評判がとにかく良い新電力です。

料金や満足度、信頼の大きさが抜群なのでどのサイトでもおすすめされるだけでなく、ユーザー人気が高いのでLooopでんきの料金プランに倣う新電力も多くいます。

ENEOSでんきは、料金の安さや特典も魅力的ですが、個人的に少し気になった口コミがあったので紹介します。

こういった対応について不安・不満の口コミがいくつか見られました。

私がLooopでんきに問い合わせフォームから問い合わせをした際には、3時間後には返信がきたので対応が遅いとは思いません。

しっかり対応してくれる電力と契約したい方にはLooopでんきがおすすめです。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

まとめ

関西電力エリアで一人暮らしの場合はENEOSでんきの方が安くなりますが、2人以上の家庭はLooopでんきがおすすめです。

東京電力エリアの場合は一人暮らしでもLooopでんきの方が安くなる可能性もあります。また、3~4人家族の平均電気使用量だとENEOSでんきが30円ほどの差で安いですが、評判が良い電力を重視するならLooopでんきがいいと思います。

料金もいくつかの家庭のパターンで比較しましたが、どちらも従来電力より安いので『とにかくポイントも貯めたい』という方はENEOSでんきの方がいいでしょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*