LooopでんきVSエルピオでんき!徹底比較で分かった後悔しない選び方

この記事では圧倒的ブランド力で信頼と人気が高い『Looopでんき』と格安料金と高額キャンペーンが人気の『エルピオでんき』を比較しています。

電気代はもちろん、ガスセット割、電気+ガス料金合計、申し込みキャンペーン、特典、初期費用、解約金などなど。

結論をいうと、徹底的に安くしたいなら『エルピオでんき』、安さだけでなく信頼も大事という人は『Looopでんき』がおすすめです。

2人以上の世帯ならエルピオでんきの方が安い電気代になります。また、申し込みキャンペーンもエルピオでんきの方がお得です。

しかし、Looopでんきより安い電力が登場しても、知名度や信頼の高さからLooopでんきを選ぶ人も多いのがLooopでんきのすごいところ。

ぜひ参考にしてください。



格安料金と高額キャンペーンで人気!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
10月31日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

【エルピオでんきのお得ポイント】
1.最安水準の料金の安さ
2.いつでもお得な高額キャンペーン
3.解約金がないのでリスクなく申し込みできる
4.全エリア対応!無料の駆け付けサービス付き
業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)
関東圏では電気・ガスのセット契約が新電力の中でも1番安くなります。
利用者の口コミでも『キャンペーン』と『安さ』については高く評価されています。

料金を最安にしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

Looopでんきとエルピオでんきの後悔しない選び方

Looopでんきとエルピオでんきは、どちらも新電力の中では安い料金です。

申し込みのカギを握るのは、どんなところに重点を置いているのかという点です。

ある程度安ければいいのか、それとも徹底的に最安を求めるのか、実績も求めるのかなどなど。

Looopでんきやエルピオでんきの目指す電気と、利用するユーザーが求めるものが一致していることが後悔せず、満足できるポイントになります。

ご自身が電力会社を契約する際に、最も重要視することと照らし合わせて選んでくださいね。

とにかく安さ重視なら『エルピオでんき』がおすすめ




安さを求めるなら断然『エルピオでんき』が満足できます。

エルピオでんきは、もともとLPガスの会社です。

電気やガスにおいても業界最安値を追求しているだけでなく、実際に最安水準をマークしています。

その格安料金はユーザーに評価され、口コミが広がって人気になっています。

口コミによって広告費が抑えられた分をお得な申し込みキャンペーンで新規利用者に還元してくれています。

知名度は上がってきたエルピオでんきですが、実績があるのはLooopでんきです。



格安料金と高額キャンペーンで人気!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
10月31日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

【エルピオでんきのお得ポイント】
1.最安水準の料金の安さ
2.いつでもお得な高額キャンペーン
3.解約金がないのでリスクなく申し込みできる
4.全エリア対応!無料の駆け付けサービス付き
業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)
関東圏では電気・ガスのセット契約が新電力の中でも1番安くなります。
利用者の口コミでも『キャンペーン』と『安さ』については高く評価されています。

料金を最安にしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

安さだけでなく、圧倒的ブランド力と信頼なら『Looopでんき』



Looopでんきは最安ではないのに人気が高いのは信頼や安心の高さです。

これまで価格コムやエネチェンジ、その他電力会社についてのアンケートにおいて、サービスや価格満足度などで1位を獲得している実績もあります。

その絶対的なブランド力に勝てる電力会社は他にはありません。

Looopでんきは自然エネルギーの普及に力を入れている電力です。

東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティアから始まり、『日本での再生可能エネルギーの普及へ貢献』と『自然エネルギーを身近に感じてもらいたい』という理念を持っています。

CO2排出係数が小さいメニューの一部を利用者に販売しています。CO2排出係数とは『温室効果ガス排出量』のことで、数値が少ない方が地球に優しいエコな電力であるという目安になります。

Looopでんきは安さ第一というよりも、自然に配慮したエネルギーを広めていくことで料金も下げるというイメージです。

エルピオでんきも環境への配慮をしていることが公式サイトから伺えますが、Looopでんきはより強く自然エネルギーへのこだわりをもっています。

そういった点もユーザーを惹きつけるメリットになっています。

≪2017年度≫
Looopでんき:0.505kg/kWh
エルピオでんき:0.604kg/kWh

圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

Looopでんきとエルピオでんきの料金プランの比較

Looopでんきとエルピオでんきの主なサービスの違いを表にしました。

 Looopでんきエルピオでんき
供給エリア全エリア北海道以外
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払方法クレジットカードのみクレジットカード
/ 口座振替
基本料金全てのエリアで0円東北・関東・中部は有り。
その他は0円。
公式サイトの
申込キャンペーン
期間限定
常時開催
都市ガスのセット割
(関東)
電気単価が
26.4円⇒26円
毎月100円割引
電気の
トラブルサポート
関東のみ全てのエリア
ポイントの付与なしなし

Looopでんきとエルピオでんきをエリア別に料金比較

Looopでんきの一般家庭向けの料金プランは『おうちプラン』の1種類だけ。

エルピオでんきの一般家庭向けのプランは『スタンダードプランS』(関東・中部・東北)または『使った分だけSプラン』(北陸・関西・中国・四国・九州)です。

さらに、東京電力エリアと中国電力エリアには、多めの家庭向けに『プレミアムプランA』も用意してあります。

Looopでんきとエルピオでんきの1ヵ月の電気代をシミュレーション比較してみました。

今回は『おうちプラン』と『スタンダードプラン』を比較するよ
ネコさん
ネコさん

結果は、二人暮らし、3人以上の家族などは『エルピオでんき』の方が安くなりました。

Looopでんきは60アンペアまで基本料金0円で一律単価になっています。

エルピオでんきは東北・関東・中部エリアはアンペア契約で基本料金が発生するものの、1kWhごとの単価はLooopでんきより安くなっています。

その他のエリアでも単価が安いのはエルピオでんき。

つまり、使用量が多いほど、単価の安いエルピオでんきの方が大幅な節約が可能になります。

比較条件
▶1人暮らし在宅少なめ 30A 100kWh
▶1人暮らし在宅多め  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

東北電力エリアの場合は、一人暮らしなら少なめでも平均の電気使用量でもLooopでんきの方がお得です。

2人以上の世帯ではエルピオでんきの方が多く節約できます。

東北Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
30A 100kWh
2,640円3,085円
1人暮らし
在宅多め
30A 240kWh
6,336円6,364円
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,240円8,940円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,880円11,476円

※30Aの場合は『スタンダードプランライト30A』、40A以上は『スタンダードプランS』のプランで算出しています。

一人暮らしで少なめの電気使用量だとLooopでんきの方が安くなりました。

しかし、一人暮らしでも電気使用量が増えればエルピオでんきの方が安くなり、2人以上の世帯でもエルピオでんきの方がお得になります。

関東Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
30A 100kWh
2,640円2,972円
1人暮らし
在宅多め
30A 240kWh
6,336円6,158円
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,240円8,829円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,880円11,360円

中部電力エリアも一人暮らしはLooopでんき、2人以上ならエルピオでんきが安くなりました。

電気使用量が多くなるほどにエルピオでんきの方がお得になります。

中部Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
30A 100kWh
2,640円3,105円
1人暮らし
在宅多め
30A 240kWh
6,336円6,412円
2人世帯
平均
30A 350kWh
9,240円9,010円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,880円11,566円

北陸Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
30A100kWh
2,130円2,130円
1人暮らし
在宅多め
30A 240kWh
5,122円5,122円
2人世帯
平均
30A 350kWh
7,455円7,455円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
9,585円9,585円

関西Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
100kWh
2,240円2,220円
1人暮らし
在宅多め
240kWh
5,376円5,328円
2人世帯
平均
350kWh
7,840円7,770円
3~4人世帯
平均
450kWh
10,080円9,990円

中国電力エリアでは、電気使用量が少なめの一人暮らしでもLooopでんきよりもエルピオでんきの方が安い結果となりました。

中国Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
100kWh
2,440円2,358円
1人暮らし
在宅多め
240kWh
5,856円5,659円
2人世帯
平均
350kWh
8,540円8,253円
3~4人世帯
平均
450kWh
10,980円10,611円

四国Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
100kWh
2,440円2,394円
1人暮らし
在宅多め
240kWh
5,856円5,745円
2人世帯
平均
350kWh
8,540円8,379円
3~4人世帯
平均
450kWh
10,980円10,773円

九州電力エリアも、電気使用量に関わらずLooopでんきよりもエルピオでんきの方が安くなりました。

九州Looopでんきエルピオでんき
1人暮らし
在宅少なめ
30A100kWh
2,340円2,291円
1人暮らし
在宅多め
30A 240kWh
5,616円5,498円
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,190円8,018円
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
10,530円10,309円
サル君
サル君
ご自宅の電気代を計算したい人はシミュレーションページにいってみてね

\電気代のシミュレーションページはこちら/

一人暮らしは注意が必要

Looopでんきの場合、極端に電気を使わない家庭なら基本料金0円なのでかなりお得になります。

エルピオでんきの場合も、北陸・関西・中国・四国・九州エリアも基本料金0円でお得です。

しかし、Looopでんきもエルピオでんきも、エリアと使用量よっては従来の電力の方が安い可能性があります。

一人暮らしの電力についての詳細は以下もご覧ください。

2人暮らし、家族世帯はエルピオでんきが安い

二人暮らし、3人以上の家族などは『エルピオでんき』の方が安くなります。

Looopでんきは60アンペアまで基本料金0円で一律単価になっています。

エルピオでんきは東北・関東・中部エリアはアンペア契約で基本料金が発生するものの、単価はLooopでんきより安くなっています。

つまり、使用量が多いほど、単価の安いエルピオでんきの方が大幅な節約が可能になります。

電気代+ガス代安いのはどっち?セット割と比較

電気と都市ガスをLooopでんき、エルピオでんきでそれぞれまとめた場合の料金比較も見ていきましょう。

【Looopでんきのセット割】
Looopでんきでは電気料金の単価が26.4円/kWhから26円/kWhになる割引です。

【エルピオでんきのセット割】
エルピオでんきは都市ガスとのセットで毎月100円値引きになります。

4人家族で平均の使用量の例

3~4人家族
平均
電気
40A450kwh
ガス
30㎥
割引合計
エルピオでんき
エルピオ都市ガス
11,360円4,735円-100円15,995円
Looopでんき
Looopガス
11,700円4,840円電気単価が
26.4円⇒26円
16,540円
ENEOSでんき
ENEOS都市ガス
11,879円4,770円0円16,649円
CDエナジー
ベーシックでんき
ベーシックガス
11,985円4,818円0.5%割引16,718円
東京ガス電気
東京ガス
12,112円4,969円0.5%引き17,081円
東電
東電ガス
12,877円4,820円-100円17,597円

Looopでんきやエルピオでんき以外の新電力も表に載っていますが、電気代+ガス代の合計が1番安いのは『エルピオでんき』です。

Looopでんきも安いですが、少しでも安くするならエルピオでんきがおすすめです。

一人暮らしの場合はどちらもおすすめしません。

基本料金が東京ガスの方が安いので割高になってしまうからです。

一人暮らしで電気とガスを一緒にするならENEOSでんきかHTBエナジーがおすすめです。

HTBエナジーは1年以内の解約で2,200円(税込)の違約金が発生するので、違約金を避けたい人はENEOSでんきがいいでしょう。

Looopでんきとエルピオでんきのキャンペーンや特典の比較

Looopでんきとエルピオでんきの申し込みキャンペーンと利用開始後の特典について比較しました。

エルピオでんきは『料金を安くする代わりにお得な特典はありません』といっていますが、実際は特典も多く、申し込みキャンペーンもかなり力を入れています。

一方、Looopでんきはあまり目立った特典はありません。

申し込みキャンペーンはLooopでんきよりエルピオでんきがお得

エルピオでんきはキャンペーンも強みの一つで、新電力の中でも特にお得です。

公式サイトでもいつでも特典付きで申し込みできます。

金額は最大2万円~3万円で、少なくても3,000円位の還元となっていることが多いです。

Looopでんきの場合、公式サイトのキャンペーンは期間限定なので、特典付きで契約できるかはタイミング次第。

金額的には3,000円、多い時は6,000円くらいのAmazonギフト券などが多いです。

無料トラブルサポートのエリアが広いのはエルピオでんき

電気に関するトラブルの無料駆け付けサービスがLooopでんきにもエルピオでんきにもあります。

通常なら平日は9,000円、休日は13,000円のサービスが無料になるのであったら嬉しい特典です。

Looopでんきの場合、関東エリア限定ですが、エルピオでんきは全対象エリアで契約者は利用できます。

まとめ

エルピオでんきとLooopでんきの違いはわかりましたでしょうか?

どちらか迷っていた場合は、この記事で申し込み先が決まったなら幸いです。

ぜひ電気代を節約してくださいね。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*