これだけ注意!Looopの評判・口コミの全貌と後悔しない2つの条件!

Looopでんきの評判やサービス満足度は非常に高く、実績と信頼は他の新電力と比較してもトップです。

電力自由化が始まった当初からLooopでんきは圧倒的な人気と支持を得ています。

例えば、「価格.com」が実施した電力会社人気ランキングでLooopでんきはNo.1を獲得しました(2016年6月)。

さらに電力比較サイトの「エネチェンジ」でも申し込み件数No.1を獲得しています。

そして2020年3月の『ウーマンリサーチ』では価格、サービスともに満足度1位。

しかし、満足できていない人がいるなら、自分にはその可能性はあるのか?

どんなデメリットが不満につながるか?

ということを、実際に契約している人たち評判・口コミから知ることで、自分にとってのデメリットじゃないかを確認して頂ければと思います。

Looopでんきを安心して申し込みして、後悔なく快適に電気を利用できるようにメリットとデメリットを分かりやすくまとめました。

▶電気代がいくら安くなったのか?
▶どんな人がLooopでんきで満足できるのか?
▶どんなところに不満を感じるのか?デメリットは?
▶Looopでんき利用中の特典やメリットは?
▶Looopでんきより他の電力がおすすめの人は?
▶Looopでんきをお得に申し込みできる方法は?

この記事で自分にとってLooopでんきが本当に満足できる電力なのか、参考になれば幸いです。

Looopでんきの料金プランと特徴

Looopでんきの家庭向けプランは『おうちプラン』でどんな家庭でも安くなりやすい料金設定になっています。

基本料金0円
⇒アンペア関係なく使えるのでブレーカーが落ちにくい
⇒基本料金がないので、ほとんど電気を使わなくても安い

料金単価一律
⇒段階的に単価が高くなる電力が多いので、使用量多めの家庭はLooopでんきだと大幅に安くなる

ガスとセットで単価がさらに安くなる
⇒ガスの供給は関東エリアのみ

解約金0円
⇒縛りなし!いつでも解約できる!

※市場連動制ではないので、電気代が高騰することもありません。

アンペア数に関係なく基本料金0円なので電気の使い過ぎによってブレーカーが落ちることを気にする必要がないこともメリット。

東京電力などは契約アンペア数が高ければ、基本料金だけで1,500円近くになりますが、Looopでんきは0円です。

また、単価も一律です。

基本料金が無料でも単価が高かったら意味が安くなりませんが、Looopでんきの単価は安い水準になっています。

エリアは、北海道から沖縄まで全国でサービス対象です。

Looopでんき『おうちプラン』の料金と比較

電気使用量
▶1人暮らし少なめ(朝晩しか家にいない人) 30A 100kWh
▶1人暮らし多め~2人暮らし共働き 30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

使用量北海道電力Looopでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
3,421円2,950円421円/月
5,652円/年
1人暮らし
30A
240kWh
7,533円7,080円453円/月
5,436円/年
2人世帯
30A
350kWh
11,123円10,325円798円/月
9,576円/年
3~4人世帯
40A
450kWh
14,863円13,275円1,588円/月
19,056円/年

北海道エリアではLooopでんきが1番おすすめです。

これほど安くなる電力はあまりありませんので、早めの切り替えをおすすめします。

北海道限定プラン『再エネどんどん割』もおすすめ!メリットとデメリット

再エネどんどん割』は北海道限定プランでLooopでんきを使い続けるほど、毎年単価が安くなるプランです。

12ヶ月ごとに0.5円ずつ割引され、20年後には10円も単価が安くなります。

12ヶ月間連続で請求後は、途中でお引越しして再契約した際や、他のプランに変更して再エネどんどん割に戻した際も過去のどんどん割を引き継いでくれます。

どんどん割S
(家庭用プラン)
基本料金単価
初年度0円32円/kWh
2年目31.5円/kWh
3年目31円/kWh
5年目30円/kWh
10年目27.5円/kWh
20年以降22円/kWh

デメリットは初年度は『おうちプラン』よりも単価が高いこと。

『おうちプラン』より安くなるのは3年目から。3年目の単価も『おうちプラン』の方が安いですが、燃料調整額などが『おうちプラン』の方が高いためだそうです。

長期的に使わなければお得にならないので注意してください。

とはいえ、北海道電力と比較すれば安いので長期的に使う家庭におすすめです。

例:4人家族で40A 450kWh使用した場合
初年度:14,400円
3年後:13,950円
10年後:12,375円
20年後:9,900円

使用量東北電力Looopでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,848円2,640円208円/月
2,496円/年
1人
30A
240kWh
6,259円6,336円77円/月
924円/年
2人
30A
350kWh
9,243円9,240円3円/月
36円/年

3~4人
40A
450kWh
12,501円11,880円621円/月
7,452円/年

使用量が多いとお得ですが、少ないと高くなってしまう場合もあるようなので注意しましょう。

Looopでんき+ガスのセット割が安いのでおすすめ

使用量東京電力Looopでんき
※( )内はガスセットの場合
差額
※( )内はガスセットの場合
1人
在宅少なめ
30A
100kWh
2,846円2,640円
(2,600円)
2,472円/年
(2,952円/年)
1人少
在宅多め
30A
240kWh
6,421円6,336円
(6,240円)
1,020円/年
(2,172円/年)
2人
30A
350kWh
9,538円9,240円
(9,100円)
3,576円/年
(5,256円/年)
3~4人
40A
450kWh
12,881円11,880円
(11,700円)
12,012円/年
(14,172円/年)

Looopでんきは都市ガスのセット割もあります。(東京電力エリア限定)

セット割の特典:料金単価の割引
26.4円/kWh ⇒ 26円

基本料金0円で単価26円は最安値と言えるでしょう。

電気だけの申し込みでも安い方ですが、ガス料金も安いのでおすすめです。

電気とガスをまとめられる電力は他にもありますが、Looopでんきは高水準の安さです。

以下は3~4人家族の平均使用量で他の電力のガスセットと比較した結果です。

3~4人家族
平均
電気
40A450kwh
ガス
30㎥
割引合計
エルピオでんき
エルピオ都市ガス
11,360円4,735円-100円15,995円
Looopでんき
Looopガス
11,700円4,840円電気単価が
26.4円⇒26円
16,540円
HTBエナジー
(ウルトラ30)
まじめなガス
11,840円4,820円-102円16,558円
ENEOSでんき
ENEOS都市ガス
11,879円4,770円0円16,649円
東京ガス電気
東京ガス
12,112円4,969円0.5%引き17,081円
東電
東電ガス
12,877円4,820円-100円17,597円

表ではエルピオでんきが安いですがエルピオでんきはアンペア契約なので、50Aや60AにするとLooopでんきの方が安くなります。

関東圏は無料の電気のトラブルサポート付きというメリットもありますし、かなりお得です。

電気使用量中部電力Looopでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,965円2,640円325円/月
3,900円/年
1人
30A
240kWh
6,451円6,336円115円/月
1,380円/年
2人
30A
350kWh
9,408円9,240円168円/月
2,016円/年
3~4人
40A
450kWh
12,543円11,880円663円/月
7,956円/年

使用量北陸電力Looopでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,511円2,130円381円/月
4,572円/年
1人在宅多め
30A
240kWh
5,476円5,112円364円/月
4,368円/年
2人
30A
350kWh
7,953円7,455円498円/月
5,976円/年
3~4人
40A
450kWh
10,540円9,585円955円/月
11,460円/年

使用量関西電力Looopでんき差額
1人少なめ
100kWh
2,068円2,240円172円/月
2,064円/年
1人
240kWh
5,570円5,376円194円/月
2,328円/年
2人
350kWh
8,583円7,840円743円/月
8,916円/年
3~4人
450kWh
11,512円10,080円1,432円/月
17,184円/年

使用量中国電力Looopでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,104円2,440円336円/月
4,032円/年
1人
240kWh
5,816円5,856円40円/月
480円/年
2人
350kWh
8,944円8,540円440円/月
4,848円/年
3~4人
450kWh
11,903円10,980円923円/月
11,076円/年

使用量四国電力Looopでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,224円2,440円216円/月
2,592円/年
1人
240kWh
5,870円5,856円14円/月
168円/年
2人
350kWh
9,014円8,540円474円/月
5,688円/年
3~4人
450kWh
12,064円10,980円1,084円/月
13,008円/年

電気使用量九州電力Looopでんき差額
1人
少なめ
30A 100kWh
2,637円2,340円297円/月
3,564円/年
1人
30A
240kWh
5,753円5,616円137円/月
1,644円/年
2人
30A
350kWh
8,440円8,190円250円/月
3,000円/年
3~4人
40A
450kWh
11,343円10,530円813円/月
9,756円/年

使用量沖縄電力Looopでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,467円2,700円233円/月
2,796円/年

1人暮らし
240kWh
6,345円6,480円135円/月
1,620円/年
2人世帯
350kWh
9,578円9,450円128円/月
1,536円/年
3~4人世帯
450kWh
12,625円12,150円475円/月
5,700円/年

使用量が多い家庭はLooopでんきが安いですが、少なめだと必ず安くなる『シン・エナジー』がお得です。

\自宅使用量での試算はこちら/

オール電化向けプランもある

オール電化向けの『スマートタイムプラン』もあります。沖縄を除く全国エリアが対象です。

こちらも基本料金・解約金0円で夜間の単価が安い特徴があります。

Looopでんきの評判・口コミが良い理由と4つのメリット

Looopでんきは『初期費用0円』『解約金0円』『安い』、簡単に節約できて申し込みもWeb簡潔で簡単。

twitterや価格コムの口コミを見ても『安くなった』と評価する人は本当に多いです。

Looopでんきの大きな強みである『信頼の高さ』も申し込みを後押ししています。

後ほど実際にどれだけ安いのか料金をシミュレーション比較します。

サル君
サル君
まずは口コミを見ていこう

1.電気代が安くなる人が多い

安くなったという口コミはとても多いです。

実際に契約している人が本当に安くなったのか、節約額などは1番気になるところです。

世帯別に節約額が分かる口コミを集めたので参考にしてください。

エリア別の節約額の目安は後にあるのシミュレーションで確認してね!
ネコさん
ネコさん

一人暮らしに新電力は高いと言われることも多いですが、実際には安くなる人も多くいます。

『二人暮らし』と明記された口コミは少なかったのですが、節約できたようです。

ただし、一口に二人暮らしと言っても2人とも通勤なのか、在宅ワークなのか、ペットもいるのか、など使用量は大きく異なります。

使用量が多いほど安くなるのがLooopでんきの特徴ですが、少ない場合でも大きめのアンペアがいい家庭はLooopでんきがおすすめです。

毎月1,500円~2,000円、年間で約18,000円もの電気代の削減になったようです。

口コミの通り、環境にもよりますが電気の使い方を変えずにそこまで安くなるのなら満足でしょう。

世帯人数は不明でしたが、大家族ということで、節約額がかなり大きいです。

電気代だけで年間で40,000円近く浮いたようです。

電気+ガスセットの口コミ

Looopでんきでは、関東エリア限定で都市ガスの販売もしています。

基本料金1,000円+128円/㎥の一律単価なので使用量が多い家庭にはお得です。

一人暮らしの方には割高なのでおすすめしません。

2.基本料金が0円だと60Aまで使ってもブレーカーが落ちない

3.キャンペーンでお得に申し込める

Amazonギフト券をもらったという内容の口コミが多くありました。

代表的な申し込み窓口の中で特徴と最新のキャンペーンをまとめた表が以下になります。

おすすめ度順位提供元キャンペーン内容受け取り手続き
1位Looopでんき
公式サイト
お休み中
※前回は最大8,000円分Amazonギフト券
特になし
2位エネチェンジ6,100円分
Amazonギフト券
8ヶ月後に自分で手続き
3位価格コム2,000円~6,000円分
Amazonギフト券
※エリアで違う
特になし
おすすめしないポイントサイトサイトによって
1,000~3,500円分
特になし

公式サイトのキャンペーンがお休みの時に金額的に高いのがエネチェンジですが、デメリットは特典が遅いことと手続きを自分ですること。

また、電話やネットでキャンペーンコードを問い合わせることで、さらにお得になる可能性もあります。

4.契約後もユーザー向けの特典イベントやキャンペーンでお得

Looopでんきを契約者向けにユーザーが喜ぶイベントもあります。

また、関東限定で無料の電気のトラブルサポートがありますが、それについての口コミは見つかりませんでした。


圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

Looopで後悔しない人の2つの条件と注意点

Looopでんきを快適に利用するために特に注意して欲しい点が以下の2つ。

解約や不満の口コミの理由に繋がるからです。

1.契約容量が20アンペア以下でないこと(使用量が多いほどお得)
2.ポイントサービスや特典がなくても気にしない人

それでは、ネット上にあった不満の口コミをご紹介しますね。

Looopでんきの不満の口コミとデメリット

Looopでんきの不満の口コミは主に4つに分かれました。

1.一人暮らしには高いケースもある

一人暮らしでも安くなったという口コミは多いですが、高いという人もいます。

特に20Aなど低い契約アンペアで間に合う人は従来電力の方が安くなりやすい傾向があります。

エリアや使用量によって違うので、公式サイトなどで試算しましょう。

2.ポイントサービスや特典がない

Looopでんきでは毎月ポイントが貯まるなどのサービスはありません。

毎月の電気代のカード払いによるポイント獲得はできますが、通常よりもたくさんポイントを貯めたい人には物足りないかもしれません。

また、電気の無料トラブルサポートは関東のみ。

めったに使わないサービスかもしれませんが、その他のエリアの方にはデメリットでしょう。

3.ブレーカーが落ちた!最大60アンペアまで使えるはずでは?

Looopでんきは30Aでも60Aでも関係なく基本料金0円なので、ブレーカーを気にせずに一度にたくさんの電気を使えるということが、大きなメリットの1つです。

しかし、実際に利用開始してみたらブレーカーが落ちてしまうという不満の口コミがいくつか見られました。

この口コミの方が気づいたように、ブレーカーの最大アンペアを変更する必要があります。

Looopでんきに問い合わせすれば対応してくれます。

4.支払い方法がクレジットカードのみ

Looopでんきは支払い方法に口座振替がありません。

カードが持てない人や口座振替希望を人にはデメリットとなっています。

Looopでんきの申し込み方法

申し込みから電気の利用開始までの流れは以下のようになっています。

利用までの流れ
申し込み ⇒ スマートメーターの設置 ⇒ 利用開始

契約中の電力会社への解約手続きはLooopでんきが行ってくれるので、このまま申し込みして大丈夫です。

また、スマートメーターの設置は基本的には立ち合い不要ですが、メーターの設置場所によっては立ち合いをお願いされることもあります。

申し込み手続きは検針票があれば簡単に手続きは終わります。

必要なもの
▶供給地点特定番号(22ケタ)
▶契約中の電力会社の名義・お客様番号
▶契約種別
▶クレジットカード

まとめ

Looopでんきは、強くおすすめできる新電力です。

電気料金も安いのでちゃんと節約もできますし、信頼も厚いので安心して利用できます。

Looopでんきは契約期間に縛りもなく解約金も発生しないので、試してみることをおすすめします。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*