Looopでんきは評判が絶賛の嵐!不満の口コミやデメリットも激白します

30Aでも60Aでも基本料金が0円、一律単価の斬新な料金プランはLooopでんきが初めて開始したサービスですが、Looopでんきと同じ料金体系の電力は他にもあります。

そんな中、Looopでんきはとにかく信頼が高くどの新電力の中でもNo.1です。おすすめせずにはいられません。

安さはもちろん、満足度・評判の良さが人気を博している理由。

この記事ではLooopでんきについての評判・口コミについてまとめています。

申し込み・契約した人の決め手、利用してみた感想・レビュー・不満、解約した理由などなど。

また、Looopでんきに切り替えたからといって電力の品質の低下や停電するといったことはなく、単純に電気料金を安くすることができます。

では、詳しくみていきたいと思います。Looopでんきに申し込みを検討している方はぜひ参考にしてください

新電力はよくわからない人も外さないおすすめの新電力だよ!
ネコさん
ネコさん

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

Looopでんきが人気の理由とデメリット

Looopでんきの評判・口コミを見るとLooopでんきを契約するメリットは8つあります。

Looopでんきを申し込みした人たちの理由
1.信頼の高さ
2.料金の安さ
3.解約金無料だから切り替えやすい
4.10A~60Aまで基本料金0円でブレーカーも落ちにくい
5.使用量、電気代もわかりやすい
6.申し込みキャンペーンもあってお得
7.環境に優しい電気
8.対応も良い

一言でいえば、Looopでんきなら安くて安心に、しかもお得に申し込みできます。

ここまでバランスよく、高評価できる電力会社はそうそうありません。

特に利用者の満足度の高さがわかる口コミや評判が多いのでおすすめせずにはいられません。

Looopでんきの不満の口コミから分かったデメリットはざっくりいうと3つです。

デメリット
1.安いけど最安ではない
2.使用量が少ないと割高になることもある
3.特典が微妙

ざっくりいうとこの3つがデメリットです。

あとで実際に口コミを詳しくみていくよ
ネコさん
ネコさん

Looopでんきの料金プランとシミュレーション比較

Looopでんきの一般家庭向けの料金プランは『おうちプラン』の1種類のみ。

料金プランが多い電力もありますが、『おうちプラン』はどんな家庭でも安くなりやすい設定になっています。

Looopでんきはアンペア数に関係なく基本料金0円と一律の従量料金が特徴です。

大きいアンペア数を契約しておくと、電気の使い過ぎによってブレーカーが落ちることを気にする必要がないこともメリット。

契約アンペアのエリアでは節約したい場合は低いアンペアで契約することが絶対条件となり、一度に使える電力の大きさが限られてしまいます。

Looopでんき基本料金従量料金
北海道0円29.5円
東北26.4円
関東26.4円
中部26.4円
北陸21.3円
関西22.4円
中国24.4円
四国24.4円
九州23.4円
沖縄対象外

東京電力などは契約アンペア数が高ければ、基本料金だけで1,500円近くになりますが、Looopでんきは0円です。

また、Looopでんきは単価も安いのでどんな家庭でも安くなりやすいところも嬉しいところ。

Looopでんきの対象エリアで電気代のシミュレーションをしたところ、電気使用量が多い家庭ほどお得になりましたが、一人暮らしなど使用量が少ない場合でもほとんどのエリアでLooopでんきの方が安い結果になりました。

3~4人家族ならエリアにもよりますが、平均で1ヵ月約1,000円~1,500円くらいの節約ができます。

電力切り替え時の初期費用もかからず、最低契約期間もなく、いつ解約しても0円なので、Looopでんきへの切り替えがおすすめです。

電気代のシミュレーション比較

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

30A
100kWh
従来電力Looopでんき
北海道3,421円2,950円
東北2,848円2,640円
関東2,846円2,640円
中部2,965円2,640円
北陸2,511円2,130円
関西2,068円2,240円
中国2,104円2,440円
四国2,224円2,440円
九州2,637円2,340円

30A
240kWh
従来電力Looopでんき
北海道7,533円7,080円
東北6,259円6,336円
関東6,421円6,336円
中部6,451円6,336円
北陸5,476円5,112円
関西5,570円5,376円
中国5,816円5,856円
四国5,870円5,856円
九州5,753円5,616円

30A
350kWh
従来電力Looopでんき
北海道11,123円10,325円
東北9,243円9,240円
関東9,538円9,240円
中部9,408円9,240円
北陸7,953円7,455円
関西8,583円7,840円
中国8,944円8,540円
四国9,014円8,540円
九州8,440円8,190円

40A
450kWh
従来電力Looopでんき
北海道14,183円13,275円
東北12,501円11,880円
関東12,881円11,880円
中部12,543円11,880円
北陸10,540円9,585円
関西11,512円10,080円
中国11,903円10,980円
四国12,064円10,980円
九州11,343円10,530円

解約金・初期費用は無料

申し込み手数料も0円で、いつ解約しても違約金は発生しません。

気軽に申し込みできる点もメリットです。

契約中の特典とポイントサービス

契約中の特典は正直微妙です。

電気のかけつけサポート『かけつけるーぷ』は東京電力エリア限定になっています。

また、Amazonギフト券と交換できるポイントが貯まる特典もあります。

嬉しい特典との口コミもありますが、毎月の電気代の支払いで貯まるわけではないので、楽天でんきなどと比較すると貯めにくいのがデメリットです。

Looopでんきの良い口コミと評判

まずはLooopでんきを申し込みんだ人、利用者が感じているLooopでんきの良さについてみていきましょう。

安さと信頼感が申し込みの決め手

電力自由化は2016年から始まりましたが、当初からLooopでんきは圧倒的な人気と支持を得ています。

例えば、「価格.com」が実施した電力会社人気ランキングでLooopでんきはNo.1を獲得しました(2016年6月)。

さらに電力比較サイトの「エネチェンジ」でも申し込み件数No.1を獲得した実績があります。

ユーザーの口コミや評判を見ても満足度が高いことは明らかですし、多くのサイトでも断トツでおすすめされているのは、『Looopでんきなら間違いない』という信頼の高さもあるからでしょう。

サル君
サル君
それだけいいサービスを提供しているんだね

電気代が安い

4人家族で1年で約18,000円もの大幅な節約に成功したようです。

Looopでんきは電気使用量が多いほど安くなります。

電気使用量が少ない一人暮らしだと安くなりにくいとも言われていますが、実際は安くなるケースも多いです。

電気使用量によっては割高になる可能性もありますが、一人暮らしでもLooopでんきを契約していて安くなったという口コミは結構あります。

基本料金0円、一律単価の料金体系も分かりやすい

安いだけでなく、シンプルで分かりやすい料金体系も消費者の心を掴んでいます。

基本料金が0円という料金システムに惹かれてLooopでんきを申し込みを決める人も多いですが、なおかつ安いというのがLooopでんきのメリット。

従来電力では契約アンペア数によって1,000円以上するので、基本料金が0円ときくとお得感があります。

また、従来電力は電気単価が3段階になっていますが、Looopでんきでは電気単価が一律料金になっています。

ブレーカーが落ちにくい

Looopでんきはアンペア契約ではないので、電気を多く使う時間帯もブレーカーが落ちることを気にせず、使い放題です。

解約金が0円だからお試しにもぴったり

Looopでんきはいつ解約しても解約金が0円です。

電力会社によっては1年以内の解約で2,000円の解約金がかかるところもあります。

Looopでんきならお試しで電力を切り替えて、安くならなかったり、不満があるようなら他の電力に切り替えることもできます。

他にも解約金が0円の新電力は結構あるのでLooopでんきだけのメリットではありませんが、解約金が発生しないのはいいですよね。

契約期間に縛りがないので、試すにはぴったりです。

使ってみて問題なく、料金も安くなるならそのまま継続すればいいですもんね。

Looopガスの料金にも期待の声

2019年10月から始まったLooopの都市ガスに早くも期待の声があがっています。

実際にシミュレーションしても電気代・ガス代ともに安いことが分かりました。

電気とガスを安くまとめたい人にもLooopでんきはです。

3~4人
平均
Looopでんき
Looopガス
東京ガス電気
東京ガス
電気
40A
450kwh
11,700円11,836円
ガス
30㎥
4,840円5,375円
合計16,540円17,211円

『見える化』で料金・使用量が分かりやすい

Looopでんきのマイページへログイン、あるいはスマホアプリで30分ごとの電気使用量や節約額をグラフや表で簡単に確認できます。

簡単に電気使用量やどれくらい節約できているのか確認できるので、ついアプリを開いてしまうようです。

節約好きの主婦の方は毎日どれくらい節約できているか、ちょっとした楽しみになりそうですね。

Amazonポイントもつく

Looopでんきも安くてポイントも付くから気に入っているという評判もありました。

Looopでんきの公式サイトに大々的に書いてないので知らない人も多いのですが、実はLooopでんきにもポイントが貯まるサービスがあります。

Looopでんきのアプリをスマホにダウンロードしていることが条件で、貯まったポイントは500pt単位でAmazonギフト券と交換できるようになっています。

キャンペーンでお得に申し込みできる

申し込みするだけでお得になるキャンペーンもある点もメリットになっています。

申し込みが超簡単で供給開始まで早い

Looopでんきの公式ホームページには申し込みから約2週間程度で電気供給開始日の案内があると書いてありますが、申し込みから数日でLooopでんきの供給開始になることもあります。

申し込みに要したい時間は5分と簡単だということが分かりますね。

申し込みからたった4日で供給開始とは対応が早いですね。

環境に配慮したエコな電気

Looopでんきは、東日本大震災の被災地に太陽光を設置するボランティア活動から生まれた会社で「自然エネルギー」を普及することに熱意を持っています。

そんなLooopでんきが供給する電力の約25%が再生可能エネルギー(FIT電気)となっています。

※再生可能エネルギー(FIT電気)とは、CO2を発生させずに、繰り返し使える地球に優しいエネルギーです。

地球に配慮したエコ志向の方にはLooopでんきはおすすめです。

地球にやさしいエコな電気で、今までよりもかなり安くなるなら嬉しいですよね。

顧客対応も良い

口コミを見ると顧客対応も良いようです。

ちゃんと知識もあって対応も良いと安心ですね。

別荘などあまり電気を使わない物件に便利

ループ潰れなくてよかった。
業績いいのなら結構。
空家で使ってるから、永遠に基本料金無料頼むわ。
先月の電気料金は0円

別荘をお持ちの方はにもLooopでんきは最適な新電力です。

めったに行くことのない空き家の場合、最低料金もないlooopでんきだと月の電気代が0円になるから助かりますね。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

Looopでんきの不満の口コミと評判

Looopでんきの利用者が不満に感じたこともみていきましょう。

アンペア関係ないはずなのにブレーカーが落ちる

Looopでんきは30Aでも60Aでも関係なく基本料金0円なので、ブレーカーを気にせずに一度にたくさんの電気を使えるということが、大きなメリットの1つです。

しかし、実際に利用開始してみたらブレーカーが落ちてしまうという不満の口コミがいくつか見られました。

この口コミの方が気づいたように、ブレーカーの最大アンペアを変更する必要があります。

Looopでんき申し込み前:契約中の電力で60Aの契約にしておく
Looopでんき申し込み後:アンペアブレーカーを撤去してもらう

Looopでんきでは契約アンペア制ではないので、アンペアの変更という手続きではなく、ブレーカーを撤去することで使える電力を増やすことになります。

ずっとブレーカーが落ち続けたり、電気が全然使えないということにはならないので安心してください。

立ち合いは必要になりますが費用はかかりません。Looopでんき契約前にアンペアを変更して基本料金が高くなりたくない人は、Looopでんきで対応してもらいましょう。

料金が高くなった

Looopでんきは電気使用量が多い家庭ほどお得になりやすい特徴があり、一人暮らしだとあまりお得感を感じられないかもしれませんが、Looopでんきでも安くなる可能性は十分にあります。

ただし、20Aなど低い契約アンペアで間に合う人は従来電力の方が安くなりやすい傾向がありますが、エリアによって違いがあるので一概には断言できません。

Looopでんきは一人暮らしでも安くなることが多いのですが、使用量とエリアによってはLooopでんきに切り替えて割高になってしまうこともあります。

シミュレーションをしてLooopでんきで高くなってしまった場合は『HTBエナジー』もおすすめです。

HTBエナジーは従来電力のように契約アンペア制なので、ブレーカーを気にせず一度にたくさんの電力を使いたい人には不向きですが、基本料金・従量料金ともに従来電力の5%値引きなので、従来電力よりは確実に安くなります。

ただし、電気使用量によってはLooopでんきの方が安いので必ずシミュレーションしましょう。

シミュレーションページはこちら
Looopでんき公式サイト
HTBエナジー公式サイト

Looopでんきの一人暮らしについての記事はこちら
Looopでんきは一人暮らしも料金は安い!エリアによっては高くなることも

アプリが不便

Looopでんきに関する口コミの中で1番評判が悪いのが『アプリ』についてでした。

具体的に何が悪いのかまでは記載されていませんが、5ch(旧2ch)の評判も確認した時に多かったのが

・アプリが更新されない
・遅延する、動かない
など

アプリにはありがちな不満ですね。随時アップデート・改善されることを期待するしかありません。

面倒に感じるかもしれませんが、WEBのマイページにログインして利用状況を確認するなどの対応をしましょう。

楽天でんきの方がポイントがお得?

『楽天でんき』は料金体系がLooopでんきと同じで単価もほとんどのエリアで同じなので人気急上昇しています。

確かに楽天スーパーポイントは使い勝手もよく、楽天カードでさらに貯まりやすいのでLooopでんきよりもメリットと捉えるユーザーが多いようです。

Looopでんきでもポイントサービスが開始され、Amazonポイントが付くようになりました。

楽天でまとめたいという方やポイントで電気代を支払いしたいという方は楽天でんきがおすすめです。

支払い方法がクレジットカードしかない

支払い方法がクレジットカード払いのみで契約できないという残念がる口コミもありました。

新たにクレジットカードを作るという手もありますが、どうしても作れないという方には『親指でんき』がおすすめです。

親指でんきはLooopでんきとまったく同じ料金で、口座振替にも対応しています。

個人情報漏洩問題

Looopでんきがキャンペーンについてのメールを一斉送信した際に送信先の全アドレスが表示されてしまっていた問題が起こりました。

このことであしたでんきなど他の電力に切り替える人も多かったようです。

Looopでんきはお詫びとしてAmazonギフト券を進呈の対応をしました。

これまで信頼・評判がよかっただけにユーザーががっかりするのも無理はありません。

また同じようなトラブルを起こすことはないとは思いますが、不安な方はあしたでんきをおすすめします。

Looopでんきのキャンペーンとお得な申し込み窓口

Looopでんきの公式サイトでは期間限定で申し込みキャンペーンを実施していることがあります。

ギフト券3,000円分の特典であること多く、現金キャッシュバックはありません。

また、公式サイトではキャンペーンを実施していないこともありますが、私が知る限り、1番お得な申し込み窓口は比較サイトで代理店の『エネチェンジ』です。

Looopでんき公式サイトより若干お得なキャンペーンを実施していることが多く、電話かメールで『キャンペーンコード』を問い合わせるとさらにお得なることもあります。

まとめ

Looopでんきは、総合的にみておすすめの新電力です。

電気料金も安いのでちゃんと節約もできます。

ただ、現在ではLooopでんきのように基本料金0円で、同じくらいの従量料金の新電力もあります。

とにかく電気料金が安い電力にしたいのか、安心サポートと安さが欲しいのか、ポイントを有効に使える電力がいいのか、オール電化向けプランがいいのかなど、重要視した部分を明確にしておくとどの新電力がいいのか選びやすくなります、

Looopでんきは契約期間に縛りもなく解約金も発生しないので、試してみることをおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*