丸紅新電力の評判・口コミと料金!安さ重視の人にはおすすめしません

この記事では、丸紅新電力の評判・口コミ、料金プラン、電気代のシミュレーション比較をしています。

丸紅は大手の会社なので知名度が高く安心して契約できそうなイメージがあるかもしれませんが、電気代は安くありません。

少しでも電気代を安く節約したい人にはおすすめしません。

ただし、電気代の安さよりも、丸紅がサポーターとして提携している『横浜F・マリノス』や『レバンガ北海道』、『東京交響楽団』、その他の活動団体に電気代を通して寄付したいというサポーターやファンにはおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

丸紅新電力をおすすめしない理由とデメリット

結論から言うと、毎月の電気代を少しでも安くしたい人にはおすすめしません。

丸紅新電力は大手総合商社の丸紅の新電力です。

丸紅グループは国内外で電力事業を展開している実績もありますが、電気代はあまり安くないというデメリットがあります。

また、セット契約による割引やポイントサービスもありません。

ただし、丸紅新電力の特徴として『横浜F・マリノス』や『レバンガ』、『東京交響楽団』などに毎月の電気料金100円を応援金として充てるプランがあります。

料金重視ではなく、マリノスファンなど応援したい団体のファンの方にはいいかもしれません。

丸紅新電力の料金プランとシミュレーション比較

丸紅新電力の標準プランはプランSとプランLの2つがあります。

丸紅新電力の電気代は東京電力や関西電力などの従来電力よりも高くなることありません。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh (仕事で朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

 北海道電力丸紅差額
1人少なめ
30A
100kWh
3,358円3,303円55円/月
660円/年
1人平均
30A
240kWh
7,395円7,069円326円/月
3,912円/年
2人平均
30A
350kWh
10,920円10,336円584円/月
7,008円/年
3~4人平均
40A
450kWh
14,592円13,435円1,157円/月
13,884円/年

電気使用量東北電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,796円2,741円55円/月
660円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,145円6,090円55円/月
660円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,074円8,897円117円/月
2,124円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,273円11,852円421円/月
5,052円/年

電気使用量東京電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,730円64円/月
768円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,304円6,226円78円/月
936円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円9,075円290円/月
3,480円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円11,946円702円/月
8,424円/年

電気使用量中部電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,910円3,136円226円/月
2,712円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,333円6,556円223円/月
2,676円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,236円9,345円109円/月
1,308円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,414円11,915円499円/月
5,988円/年

電気使用量北陸電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,464円2,408円56円/月
672円/円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,374円5,188円186円/月
2,232円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
7,805円7,683円122円/月
1,464円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
10,345円9,768円577円/月
6,924円/年

電気使用量関西電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,030円1,974円56円/月
672円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,469円5,282円187円/月
2,244円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,426円7,985円441円/月
5,292円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,302円10,483円819円/月
9,828円/年

電気使用量中国電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,065円2,010円55円/月
660円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,708円5,337円371円/月
4,452円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,778円8,122円656円/月
7,872円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,682円10,771円911円/月
10,932円/年

電気使用量四国電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,183円2,129円54円/月
648円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,763円5,449円314円/月
3,768円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,851円8,299円552円/月
6,624円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,846円11,078円768円/月
9,216円/年

電気使用量九州電力丸紅差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,593円2,586円7円/月
84円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,660円5,610円50円/月
600円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,303円8,108円195円/月
2,340円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,157円10,663円494円/月
5,928円/年

その他料金プラン

以下4つの料金プランは毎月の電気代のうち100円(税抜き)が応援金として、それぞれの団体の活動に寄付されます。

応援金に伴って、基本料金が通常プランよりも100円(税抜き)がプラスされています。

電気代を安くしたいというよりも、それぞれの活動を応援したい人向けのプランになっています。

▶マリノスプラン
プロサッカー『横浜F・マリノス』を応援するプラン

▶レバンガプラン
プロバスケットボール『レバンガ北海道』を応援するプラン

▶シンフォニープラン
『東京交響楽団』を応援するプラン

▶しっぽ応援プラン(東京・東北エリアのみ)
⇒動物を応援するプラン


・殺処分ゼロに向けた取り組み
・野生動物保護の取り組み
など

丸紅新電力の評判・口コミ

サル君
サル君
丸紅新電力の利用者の口コミもみてみよう

電気料金について

『電気代が安くなった』という口コミはあまりなく、高くなってしまうので他の電力にするという意見もありました。

丸紅の料金プランが1番安くなったとの声もありましたが、実際は他の新電力の方が安くなります。

サポーター・ファンには満足度の高い特別プラン

プロサッカーの『横浜F・マリノス』やバスケットボールの『レバンガ』、『東京交響楽団』などに毎月の電気代100円を応援金として充てるプランがあります。

電気代としては安いとは言えませんが、チームを応援したい人には嬉しいオプションになっています。

サポーターの満足度は高いみたいだね
ネコさん
ネコさん

丸紅新電力の申し込みから利用までの流れと基本情報

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、丸紅新電力が契約中の電力への解約手続きを行ってくれます。

丸紅新電力を解約するときも同様に、他の電力に申し込みすれば申し込み先が解約手続きをしてくれます。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

支払い方法

支払い方法は2通りあります。

▶クレジットカード
▶口座振替

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、エリアなどによっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

請求・料金の確認方法

請求料金や電気使用量などはマイページで確認します。

明細書の郵送には対応していません。

まとめ

丸紅新電力の料金は従来電力よりも安くなっても、おすすめするほど安くはありません。

丸紅新電力が提携している団体やチームを電気代を通して応援できることに満足しているサポーターの口コミもありますが、、電気代を安くしたい人にはおすすめしません。

もっと節約した人は以下の記事も参考にしみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*