@niftyでんきは解約時の評判が悪い!キャッシュバックやキャンペーン情報も

ニフティ電気の評判・口コミ、料金のシミュレーション比較、解約手続きの注意点、光回線やスマホとのセット割引などをまとめています。

電気代はあまり安くならず、毎月電気料金とは別途で@nifty基本料金も(250円)かかるので結果的には高いです。

しかも他の電力に切り替えても会員IDの解約申請をしなければ、@nifty基本料金は請求され続けるので損するリスクもあります。

ニフティでんきはおすすめしません。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!


@nifthyでんきのデメリット

結論からいうと、ニフティでんきはおすすめしません。

理由は4つ。

▶他の電力の方が安い
▶ニフティの他のサービスとのセット割などもない
▶解約後も会員IDの退会申請を別途行わなければ、ずっと支払うことになる
▶他社電力に切り替えるの口コミが多い=ニフティでんきに満足していない

残念ながらニフティでんきに申し込むメリットはあまり感じられませんでした。

私のおすすめは『Looopでんき』『あしたでんき』ですが、ご自宅に合う電力をいち早く知りたい方は国内最大級の電力比較サイト『エネチェンジ』の一括比較を活用してみてください。

窓口限定キャンペーンやキャンペーンコードでさらにとお得になる可能性もあるので、申し込み前には確認しておくことをおすすめします。

@niftyでんきの評判・口コミ

ニフティでんきについての評判・口コミを調べたところ、満足度が低いようでした。

もっと安くてお得な電力会社に切り替える人が多くいます。

料金を比較してもニフティでんきはあまり安いとはいえません。

電気代を少しでも安くしたい人は『Looopでんき』『あしたでんき』など他の電力会社をおすすめします。

ニフティでんきから他の電力に切り替える人が多い

年間で4万円も節約できたらかなり嬉しいですね。

エルピオでんきは格安電力で、評判も良くておすすめなのですが、さらに申し込みキャンペーンも新電力の中でダントツにお得です。

Loopでんきは安いだけでなく、新電力の中でもトップクラスの人気と信頼の超優秀な電力会社です。

関東では都市ガスとのセット割も開始してさらに安くできるので、対象エリアの方にはセットでの契約をおすすめします。

ちなみにガス料金も安いので光熱費全体を安くできます。

楽天でんきはポイントがたくさん貯めることができ、電気料金をポイント払いすることもできて人気となっています。

ポイントを有効活用してキャッシュレスにしたい人にはおすすめです。

ただし、ポイント還元分を含めてもLooopでんきやエルピオでんき、あしたでんきの方が安くなります。

解約後もID料金を請求されることへの不満

電力の切り替えの際は、新しく契約する電力に申し込みすると切り替え先が解約手続きなどを行ってくれます。

その際、ニフティでんきでは会員IDの解約手続きを同時に行ってくれず、解約の翌月以降に自身でIDの解約申請をする必要があります。

人によっては知らなかったり、忘れていて解約後も請求されてしまうケースも多く、不満の口コミも多かったです。

セット割引きが終了して料金が高くなった

2019年3月以降はネット回線や格安スマホ、ガスなどとのセット割がなくなったのでニフティでサービスをまとめても安くなりません。

請求をまとめることが目的の方は問題ありませんが、料金重視の方にはメリットがなくなったので注意してください。

@niftyでんきの料金シミュレーション比較

ニフティでんきの料金プランは1種類です。

120kWhまでの使用量では大手電力と同じ料金になっているので電気使用量が少ない一人暮らしだとお得ではありません。

電気使用量が多いほど大手電力より安いですが、他の新電力と比較するとあまり安くはありません。

しかもニフティでんきは会員IDに@nifty基本料金250円が毎月かかります。

安さを求めるならニフティでんきはおすすめしません。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh (仕事で朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kwh

 北海道電力niftyでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
3,421円3,421円0円/月
0円/年
1人平均
30A
240kWh
7,533円7,335円198円/月
2,376円/年
2人平均
30A
350kWh
11,123円10,604円519円/月
6,228円/年
3~4人平均
40A
450kWh
14,863円13,980円883円/月
10,596円/年

使用量東北電力niftyでんき差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,848円2,848円0円/月
0円/年
1人
平均
30A
240kWh
6,259円6,229円30円/月
360円/年
2人
平均
30A
350kWh
9,243円9,164円79円/月
948円/年
3~4人
平均
40A
450kWh
12,501円12,354円147円/月
1,764円/年

 東京電力niftyでんき差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,846円2,846円0円/月
0円/年
1人平均
30A
240kWh
6,421円6,292円
129円/月
1,548円/年
2人平均
30A
350kWh
9,538円9,137円401円/月
4,812円/年
3~4人平均
40A
450kWh
12,881円12,063円818円/月
9,816円/年

 中部電力niftyでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,965円2,965円0円/月
0円/年
1人平均
30A
240kWh
6,451円6,356円95円/月
1,140円/年
2人平均
30A
350kWh
9,408円9,100円308円/月
3,696円/年
3~4人平均
40A
450kWh
12,543円11,905円638円/月
7,656円/年

使用量北陸電力niftyでんき差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,511円2,511円0円/月
0円/年
1人
平均
30A
240kWh
5,476円5,416円60円/月
720円/年
2人
平均
30A
350kWh
7,953円7,755円198円/月
2,376円/年
3~4人
平均
40A
450kWh
10,540円10,126円414円/月
4,968円/年

 関西電力niftyでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,068円2,068円0円/月
0円/年
1人平均
240kWh
5,570円5,407円163円/月
1,956円/年
2人平均
350kWh
8,583円8,172円411円/月
4,932円/年
3人~4人
平均
450kWh
11,512円10,769円743円/月
8,916円/年

電気使用量四国電力niftyでんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,224円2,224円0円/月
0円/年
1人
平均
240kWh
5,870円5,809円61円/月
732円/年
2人
平均
350kWh
9,014円8,824円190円/月
2,280円/年
3~4人
平均
450kWh
12,064円11,676円388円/月
4,656円/年

電気使用量中国電力niftyでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,104円2,104円0円/月
0円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,816円5,754円62円/月
744円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,944円8,768円178円/月
2,112円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,903円11,562円341円/月
4,092円/年

電気使用量九州電力niftyでんき差額
1人
少なめ
30A
100kWh
2,637円2,637円0円/月
0円/年
1人
平均
30A
240kWh
5,753円5,692円61円/月
732円/年
2人
平均
30A
350kWh
8,440円8,211円229円/月
2,748円/年
3~4人
平均
40A
450kWh
11,343円10,840円503円/月
6,036円/年

      
自宅のエリア、電気の利用状況で一括見積比較をしたい方は『エネチェンジ』が便利です。

安い電力会社をランキング形式で教えてくれるだけでなく、窓口限定キャンペーンでお得に申し込みできる可能性も高くあります。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

ニフティでんき解約時の注意事項

2019年10月現在は、『電気のみ契約する場合は@nifty基本料金250円/月(税別)をセットで契約する必要があります』と公式サイトには書かれています。

つまり、@niftyのIDの費用になります。

インターネット回線など電気以外にもニフティのサービスをすでに利用している人は、すでにIDがあるはずなので新しく取得する必要はありません。

ニフティでんきが、初めてニフティのサービスになる人は電気料金の他にIDの費用が毎月かかってしまうデメリットがあります。

また、口コミによると、ニフティでんきから他の電力会社に切り替えた際、放っておくと月額250円は支払い続けていたとの不満も多く、注意を呼びかける口コミもありました。

これを防ぐためには@nifty IDの解約手続きが必要です。

ただし、手続きが可能になるのは、niftyでんきの廃止した日の翌月1日13時以降。

IDの解約手続きが必要になることを覚えておきましょう。

解約違約金について

ニフティでんきを解約しても違約金は発生しません。

@niftyでんきのキャッシュバックキャンペーンやセット割引

2019年10月現在は申し込みキャンペーンや契約中にお得になる割引などの特典などもありません。

過去には、電力比較サイトの『エネチェンジ』からニフティでんきを申し込みすると、現金6,000円キャッシュバックキャンペーンが実施されていました。
(2018年10月31日終了)

ニフティの光回線や格安スマホやSIM、ガスとセットで契約すると割引になる『まるっと割』も2019年2月28日で受付を終了しています。

@niftyでんきの契約から利用開始までの流れ

申し込みから利用開始までは3つのステップになります。

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、ニフティでんきが契約中の電力への解約手続きを行ってくれます。

ニフティでんきを解約するときも同様に、他の電力に申し込みすると新たな契約先が解約手続きをしてくれます。

ただしIDの解約申請は解約翌月の1日13時以降に忘れずに自分で連絡しましょう。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、状況によっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

支払い方法

支払い方法は2通りあります。

▶クレジットカード
▶口座振替

まとめ

ニフティでんきは他の電力と比べて安くありません。

また、ニフティの他のサービスとのセット割もなく、他の電力に切り替えてもIDの解約申請を忘れると支払い続けるリスクもあります。

あえてニフティでんきと契約するメリットはないでしょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*