楽天でんきとENEOSでんきを比較!料金、ポイント、キャンペーンお得なのは?

電気代も安くて楽天ポイントが超お得で人気の『楽天でんき』とガソリン代の割引やポイント、豊富な特典の『ENEOSでんき』を徹底比較しています。

電気料金のシミュレーション、ポイントなどの契約中の特典や申し込みキャンペーン、解約金、利用者の口コミ・意見など。

結論、1~2人世帯は『ENEOSでんき』3人以上の家庭は『楽天でんき』をおすすめします。

ぜひ参考にしてみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

楽天でんきとENEOSでんき、どっちがおすすめ?

結論を先に言うと、電気使用量によってどっちがおすすめなのか変わります。

一人暮らし~2人暮らし
⇒ENEOSでんき

3人以上の家族
⇒楽天でんき

楽天でんきのメリット・デメリット

メリット
▶3~4人以上の世帯など、電気使用量が多いほど安くお得になる
▶楽天ポイントがたくさんたまって、電気代の支払いもできる

デメリット
▶一人暮らしでも安いこともあれば、割高になるケースもある

ENEOSでんきのメリット・デメリット

メリット
▶ポイントや割引など特典が豊富で選べる
▶電気使用量が少なくても安い

デメリット
▶電気を多く使うなら楽天でんきの方が安い

サル君
サル君
詳しく楽天でんきとENEOSでんきを比較していくよ

楽天でんき派?ENEOSでんき派?契約した人の評判・口コミ

楽天でんき派とENEOSでんき派の意見や口コミを見ていきましょう。

楽天でんきに申し込みした人の評判・口コミ

楽天でんきの方が安い

後ほどシミュレーションをして本当に安いのか検証します。

楽天ポイントの恩恵が大きい

楽天ポイントの貯まりやすさや使いやすさはピカイチです。キャッシュレスにしたい人にはダントツ楽天でんきをおすすめします。

また、楽天でインターネットやスマホ、電気などをまとめるという人も多くいます。

ENEOSでんきに申し込みした人の評判・口コミ

ENEOSでんき派の口コミもみていきましょう。

ENEOSでんきの方が安い

楽天でんきの方が安いという口コミもありましたが、ENEOSでんきの方が断然安いという口コミもあります。

ガスも一緒に契約できる

ENEOSは電気だけでなくガスも供給しています。

電気とガスのセット割はありませんが、東京ガスよりも安いという口コミもあります。

まとめて契約した人にはメリットでしょう。

ENEOSでんきに申し込みしなかった人の意見

ガソリン代の割引もENEOSでんきのメリットの一つですが、クレジットカードを新たに増やしたくないという意見もありました。

いよいよ料金の比較をするよ
ネコさん
ネコさん

楽天でんきとENEOSでんきの料金をシミュレーション比較

口コミは賛否両論でしたが、実際にシミュレーションをしてみましょう。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh (朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均 50A 530kWh
▶6人世帯平均 60A 650kWh

東京電力エリア楽天でんき
(楽天ポイント)
ENEOSでんき
(Tポイント)
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,650円
(39pt)
2,846円
(14pt)
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,360円
(94pt)
6,188円
(30pt)
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,275円
(138pt)
8,971円
(44pt)
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,925円
(178pt)
11,879円
(59pt)
5人世帯
平均
50A
530kWh
14,045円
(210pt)
14,263円
(71pt)
6人世帯
平均
60A
650kWh
17,225円
(258pt)
17,664円
(88pt)

日中は仕事で朝晩しか家にいない一人暮らしと5人以上の世帯は一目で『楽天でんき』の方が安くお得であることが分かります。

電気料金だけで見れば3~4人家族平均の電気使用量まではENEOSでんきの方が安いですが、ポイント分も計算すると3~4人家族は楽天でんきの方が若干お得です。

楽天でんき:11,925円-178pt=11,747円
ENEOSでんき:11,879円-59pt=11,820円

関西電力エリア楽天でんき
(楽天ポイント)
ENEOSでんき
(Tポイント)
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,250円
(33pt)
2,011円
(10pt)
1人暮らし
平均
240kWh
5,400円
(81pt)
5,296円
(26pt)
2人世帯
平均
350kWh
7,875円
(117pt)
8,075円
(40pt)
3~4人世帯
平均
450kWh
10,125円
(151pt)
10,755円
(53pt)
5人世帯
平均
530kWh
11,925円
(178pt)
12,899円
(64pt)
6人世帯
平均
650kWh
14,625円
(219pt)
16,115円
(80pt)

ENEOSでんきは一人暮らしだと安いですが2人以上の世帯では高くなってしまいました。

電気使用量が多いほど楽天でんきの方が安くなります。

中部電力エリア楽天でんき
(楽天ポイント)
ENEOSでんき
(Tポイント)
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,650円
(39pt)
2,943円
(10pt)
1人暮らし
平均
240kWh
6,360円
(94pt)
6,332円
(31pt)
2人世帯
平均
350kWh
9,275円
(138pt)
9,143円
(45pt)
3~4人世帯
平均
450kWh
11,925円
(178pt)
12,078円
(60pt)
5人世帯
平均
530kWh
14,045円
(210pt)
14,483円
(72pt)
6人世帯
平均
650kWh
17,225円
(258pt)
17,948円
(89pt)

一人暮らしでも電気使用量が多めの場合や二人暮らしだとENEOSでんきが安いですが、それ以外では楽天でんきの方が安くなりました。

          


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

解約金の比較

基本的には楽天でんきもENEOSでんきも解約金は0円です。

ただし、ENEOSでんきの場合、オプションで2年契約の『にねんとくとく割』に申し込みすると従量料金が割引になりますが、途中の解約には1,000円(税抜き)の違約金がかかります。

通常のプランはいつ解約しても無料になっています。

ENEOSでんきの『にねんとくとく割』について

2年契約で従量料金が24ヵ月間1kWhにつき0.20円の割引、3年目以降は0.30円割引になるサービスです。

例:関東エリアで3~4人世帯平均(40A、450kWh)の場合
通常プラン:11,664円
にねんとくとく割:11,574円
3年目以降:11,529円

にねんとくとく割だと、年間1,080円の差になるので3~4人家族なら約1年以上継続するのなら2年契約した方が節約になります。

支払い方法の比較

楽天でんき:クレジットカード払いのみ

ENEOSでんき:クレジットカード払い、口座振替

特に楽天でんきの場合、楽天カードで支払うことがポイントをたくさん貯める秘訣です。

口座振替が選択肢になかったとしてもあまり大きなデメリットではないでしょう。

この後詳しく紹介しますが、ENEOSでんきでも同様にクレジットカード払いにすることが特典のメリットになります。

どちらにしてもクレジットカード払いをおすすめします。

楽天でんきとENEOSでんきのキャンペーン、利用中の特典の比較

申し込みキャンペーン

楽天でんきは常に楽天ポイント2,000pt進呈キャンペーンを実施しています。

一方、ENEOSでんきの申し込みキャンペーンは基本料金3ヵ月無料キャンペーンなどが実施されます。

しかし、期間限定なのでタイミング次第ではお得な申し込みはできません。

ENEOSでんきのおすすめの申し込み方法は代理店の『エネチェンジ』経由で申し込みすること。

エネチェンジでは窓口限定キャンペーンが実施されているので、お得になる可能性が高いです。

契約中の特典

電気代が安いだけでなく、契約中にお得な特典があることが楽天でんきとENEOSでんきのメリットです。

それぞれの特典を詳しく見ていこう

楽天といえば楽天スーパーポイント

楽天でんきはとにかく『楽天スーパーポイント』に特化しています。

申し込みキャンペーンも毎月の電気代・支払いによる還元もすべて楽天ポイント。

さらに公式サイトを見て頂くとわかりますが、利用者を対象に楽天ポイントをゲットできるイベントやキャンペーンが随時開催されています。

ポイントを増やす機会もたくさんある点もメリットでしょう。

ENEOSでんきは特典が選べる

ENEOSでんきは特典が豊富で選べるという特徴があります。

月額料金の割引

解約金のところでもふれましたが、『にねんとくとく割』も念のため再度紹介させてください。

2年契約の申し込みにすると従量料金が割引になるので、長期的な契約ならさらにお得にできます。

▶24ヵ月間1kWhにつき0.20円割引
▶3年目以降は1kWhにつき0.30円割引

例:関東エリアで40A、450kWh(3~4人世帯平均)の場合
通常:11,664円
にねんとく2割:11,574円
3年目以降:11,529円

Tポイントまたはその他のポイントが貯まる

電気料金200円=Tポイント1ptが貯まります。

提携時にはYahoo!JAPANのアカウントが必要になります。

その他、提携しているクレジットカードで支払いすると、そのカードのポイントを通常よりお得に貯めることもできます。

ただし、Tポイントは対象外となるので注意しましょう。

貯めるポイントを選びたい人には嬉しいサービスですね。

▶ANAカード
200円=1マイル

▶ビューカード
1000円=10ポイント
※通常よりも2倍

▶TS CUBICカード
1000円=15ポイント
※通常の1.5倍

▶レクサスカード
1000円=15ポイント
※通常の1.5倍

▶エポスカード
200円=2ポイント
※通常よりも2倍
※ゴールド・プラチナカードなら通常の4倍です

▶エムアイカード
100円=1ポイント
※通常よりも2倍
ゴールドカードは通常通り、100円=1ポイント

ガソリン代の割引

以下のクレジットカードを持っていることが割引の条件です。

 通常のカード特典電気代の
支払いによる特典
カードの種類ガソリンスタンド
での支払い
ガソリンスタンド以外
での支払い
-
ENEOSカードSガソリンが
2円引き/ℓ、
灯油が
1円引き/ℓ
1,000円ごとに
6pt還元
ガソリン・灯油などが1円引き/ℓ
※最大150ℓ/月
ENEOSカードP1,000円ごとに
30pt還元
ENEOSカードC
/NICOS
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間150ℓまで
ENEOSカードCB
/シナジーカード
毎月のカード料金に応じてガソリン代が最大7円引き/ℓ
※本会員・家族会員含めて月間300ℓまで
毎月の電気代
100円割引

※2019年6月30日でシナジーカードの新規受付は終了しています

人によってはカードを増やしたくない、別のガソリンスタンドの方が安いという口コミもあるので、強くはおすすめしませんが、元々持っていればお得になります。

また、ENEOSカードで支払いをする場合はガソリン代の割引とTポイントの付与が可能ですが、他の貯めたい場合はENEOSカード以外のカードで電気代を支払うことなるので、ガソリン代の値引きはできなくなります。

カードによって年会費も違うよ
ネコさん
ネコさん

無料のかけつけサポート

電気に関するトラブルに24時間365日電話対応し、スタッフが無料でかけつけてくれます。

通常なら10,000円~18,000円のサービスが無料になるので、あると安心なサービスです。

条件
▶特殊作業を必要としない30分程度の軽作業に限る


・ブレーカーがよく落ちる
・電気がつかない
・コンセントが破損している
・電球を交換して欲しい(無料は年3回まで)

別途料金が発生する場合
▶特殊作業が必要となり、60分を超える場合
▶部品交換が発生する場合の部品代や作業代
▶床から2.5m以上での管球交換作業
など

まとめ

電気使用量が多い家庭・3人以上の家庭は『楽天でんき』、1人暮らし~2人暮らしは『ENEOSでんき』をおすすめします。

また、楽天ポイントよりもENEOSでんきで提携しているポイントの方が良いという人はENEOSでんきがいいかもしれません。

ぜひ検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*