四国電力エリアのおすすめ電力会社ランキング!ベスト5の料金と特徴を比較!

四国電力エリアでおすすめの新電力をランキングベスト5で紹介しています。

第一に料金の安さを重視し、その他に満足度やお得なポイントサービス、特典などで厳選しました。

ベスト5以外の新電力との比較やどんな電力があるのか知りたい方にも参考になるページを用意しています。

満足できる電力が見つかれば幸いです。


四国電力エリアでおすすめの電力会社ベスト5

1人暮らし~2人暮らし、時間帯別に安いプランなら『シン・エナジー』

使用量が少ない一人暮らし~2人暮らしには『シン・エナジー』の『きほんプラン』がおすすめです。

使用量が少なくても節約できるお得な料金プランになっています。

また、時間帯によって料金が割安の『生活フィットプラン』も人気です。

『生活フィットプラン』は夜間の単価が安いプランとお昼に単価が安いプランがあり、決まった時間帯に集中して電気を使うことでお得にできます。

毎月の電気代でJALマイルも貯まるポイント特典や利用者向けのキャッシュバックイベントが毎月開催されることも嬉しいサービスです。

絶大な人気と信頼なら『Looopでんき』

『Looopでんき』は安いだけでなく、評判の良さと信頼の高さが1番!

2020年3月にも関東エリアの女性が選ぶ新電力ランキングで【価格満足度】と【サービス満足度】の2つの部門で1位を獲得しています。
(サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

基本料金は30Aでも60Aでも無料で、使った分だけ単価が発生するシンプルな料金プラン。

いつ解約しても解約金は0円で超良心的。

Looopでんきの斬新な料金体系が人気すぎて、同じ料金体系の電力が増えていますが、Looopでんきは選ばれ続けています。

電気使用量が少ない一人暮らしも安くなるケースがほとんどです。

信頼・安心・安さならLooopでんきがおすすめです。

タイミング次第で申し込みキャンペーンも期間限定で実施することもあります。

安さとキャンペーンがお得な『エルピオでんき』

『エルピオでんき』は安い料金だけでなく、新電力の中では高額な申し込みキャンペーンを実施しています。

四国電力エリアの場合、6,000円のキャッシュバックキャンペーンになっています。

電気使用量が少ない一人暮らしには割高になる可能性もありますが、家族世帯には強くおすすめします。

使用量多めの家庭におすすめ『Japan電力』

ジャパン電力はまだまだ知名度は低い電力会社です。

しかし、安さは全国的にトップクラスの料金になっています。

基本料金0円で単価が段階的に安くなっていくのが特徴で、使用量多い家庭ほど大きな節約ができます。

基本料金ナシの電力を希望する人で口コミや評判をあまり気にしない人にはおすすめの新電力です。

ローカル感たっぷりで親しみやすい『はなカメくん電気』

『はなカメくん電気は』一人暮らしなど電気料金が少ないと割高になってしまう可能性もありますが、2人暮らしの平均以上の使用量なら大幅に安くなります。

安さではかなりおすすめ度が高いのですが、デメリットは『解約金』と『評判や口コミの少なさ』です。

1年未満の解約には税別2,000円の解約金が発生します。

はなカメくん電気について『親しみやすく、料金も安い』という声もありますが、口コミはあまり多くありません。

ユーザーの満足度も重視した人には少し料金が高くなってもLooopでんきがおすすめです。

電気料金のシミュレーション比較

比較した結果、朝晩しか電気を使わない一人暮らしの場合、四国電力と香川電力が同じ料金で安くなりました。

一人暮らしでも使用量が増えたり、世帯人数が増えるごとはなカメくん電気が最安になりました。

比較条件:電気使用量
▶1人暮らし少なめ 100kWh(ほぼ家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均 350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kwh

四国エリア1人暮らし
少なめ
30A100kWh
四国電力2,224円
シン・エナジー2,113円
エルピオでんき2,394円
Japan電力2,400円
Looopでんき
2,440円
はなカメくん電気
2,455円

四国エリア1人暮らし
在宅多め
240kWh
四国電力5,870円
はなカメくん電気
5,608円
シン・エナジー5,698円
エルピオでんき5,745円
Japan電力5,760円
Looopでんき
5,856円

四国エリア2人暮らし
平均
350kWh
四国電力8,540円
はなカメくん電気
8,085円
Japan電力8,350円
エルピオでんき8,379円
Looopでんき
8,540円
シン・エナジー8,677円

四国エリア3~4人暮らし
平均
450kWh
四国電力12,064円
はなカメくん電気
10,337円
Japan電力10,650円
エルピオでんき10,773円
Looopでんき
10,980円
シン・エナジー11,458円

ランキング以外の電力との比較もしたい方はこちら

ランキング以外の電力とも一括で比較したい場合は、比較サイト『エネチェンジ』が便利です。

以下の窓口ではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。

窓口限定キャンペーンを実施していることもあるので、覗いてみるとお得情報をゲットできるかもしれません。

電力会社の選び方と確認項目

電力会社を切り替える際のポイントをまとめました。

私がランキングで選ぶ際にも意識していることですが、ぜひ参考にしてみてください。

安さ、セット割、ポイントなど何を重視するか

電力会社切り替えで1番重要なのは『電気代が安くなる』こと。

さらに、電力会社によってはポイントサービス、セットで契約すると安くなるセット割など様々な特典もあります。

特典なしでいいから1円でも安くしたいのか、ポイントが欲しいのか、セットでまとめて安くしたいのかなどによって選択の幅が変わります。

ただし、セット割引やポイント還元などがあっても、トータルではそんなにお得じゃないことも結構あります。

セット割なしで安い電力と安いガスをそれぞれ契約した方が安かったりします。

セットでの契約を考えている方は電気代だけでなく、セットになるガスなどの料金も合わせてシミュレーションしましょう。

解約金や初期費用が無料かどうか

1番のおすすめは解約金が0円の電力です。

ほとんどの電力では初期費用なしで申し込み・利用開始できますが、解約金がかかる電力は少なくありません。

例えばLooopでんきは契約期間は1年としているものの、いつ解約しても解約金は無料ですが、はなカメくん電気の場合は1年以内の解約は解約金2,000円が請求されます。

契約期間、解約金の額、解約金が発生しないタイミングなど、必ず確認しましょう。

また、申し込みキャンペーンがある場合、『4ヵ月間利用すること』など条件が小さく書いてあります。

通常は縛りがなくても、セット割きやキャンペーン適用には契約期間が指定されていることもあるので確認しておきましょう。

電力申し込みから利用開始までの期間

電力会社への申し込みはWEBで完結できることがほとんどです。

検針票があれば5分以内で完了します。

また、電力切り替えは申し込みから利用開始までの目安は約2週間~1ヵ月と言われています。

新電力によっては4日~2週間といっているところもあります。

もしも、キャンセルしたくなった場合は、利用開始までに電力会社に連絡すれば問題なくキャンセルできます。

電気代を安くするためにはできるだけ早めの申し込みがおすすめです。

契約中の電力へ解約手続きは申し込み先電力がするので、ご自身で解約の連絡をしなくて大丈夫です。

切り替え先を決めたらそのまま申し込みしてください。

支払い方法の確認

新電力では支払い方法がクレジットカードだけの場合もあります。

あってもクレジットカードか口座振替の2種類など。

振込用紙による支払いができる電力はほとんどありません。

満足度の高さを口コミ・評判から確認する

電力会社の数はかなり多く、知名度が低くても安くておすすめできる新電力もあります。

逆に知名度は高くても実はそんなに安くない電力も多くあります。

判断材料の1つとしておすすめなのが『評判・口コミ』を見ること。

特に電話や訪問営業で『絶対安くなります』と言われてすぐに契約するのはやめましょう。

残念ですが、実際は割高になってしまったという口コミが多い電力もあります。

香川電力のように口コミが全然見つからない電力もありますが、利用者の満足度を知ることでその電力がユーザーを大切にしているか、安心して使えそうかが分かるので評判を確認しておくことをおすすめします。

必ずシミュレーションをすること

ほとんどの電力会社は公式ホームページで電気代のシミュレーションができるようになっています。

電話や訪問の営業で『安くなります』と言われただけで申し込みするのはやめましょう

後悔のないように必ず自宅の電気使用量でシミュレーションしてください。

また、できれば1社だけでなく複数で比較するのがおすすめです。

電力会社切り替え時の基礎知識

アパートやマンションなどの場合

アパート・マンションなどの賃貸物件も切り替えの申し込みができます。

ただし、物件によっては建物単位で一括受電契約をしています。

その場合は個人での契約ができないので、分からない場合には管理会社やオーナーさんに確認しましょう。

もしも契約した電力が倒産したら?

『安い電力会社を見つけたけど、安心できる会社なのか分からない』『倒産しないか心配』という方もいるかもしれませんね。

もしも契約した電力会社が撤退することになっても四国エリアなら四国電力がフォローすることになっているので、電気が止まることはありません。

また、安い電力にしたからといって送配電ネットワークは変わらないので電力の品質が悪くなることもありません。

安心して電力を切り替えてください。

スマートメーターの設置工事について

電力切り替えでは『スマートメーター』の設置工事があります。

原則無料の30分程度の作業で、立ち合い不要です。また、停電にもなりません。

基本的にはスマートメーターの設置は、管理会社などに許可を取る必要はありませんが、トラブル防止のために伝えておくと安心です。

まとめ

四国電力でおすすめの電力会社の中から、ご自宅の使用量・重視しているポイントにあった電力会社を選んでくださいね。

『はなカメくん電気』ダントツで安いですが、1年以内の解約で違約金が発生してしまうこと、利用者の口コミが少ないことを気しない人にはおすすめです。

超優秀電力!Looopでんき

満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

電気とガス一緒に申し込みすると3,000円分のギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
さらに!抽選で5,000円分のギフト券のダブルチャンス!!(12月9日まで)

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くなることもあります!

キャンペーンの詳細、電気料金のシミュレーションは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

コメントを残す

*