ソフトバンクでんきの評判と解約したくなる『おうちでんき』の3つのデメリット

この記事では『ソフトバンクでんき』の評判・口コミと料金プラン、電気代の試算と他社新電力との料金比較、デメリットと注意点などをまとめています。

スマホやネットでお馴染みのソフトバンクですが、電気は利用者にどんな評価をされているのでしょうか?

結論を言ってしまうと、『高い』という口コミと解約が多く、全体的に満足度は低めです。

ソフトバンクでんきを検討している人はデメリットを把握して、自分に合った新電力を契約することをおすすめします。

ソフトバンクでんきよりも安くて評判の良い新電力もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。



圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

ソフトバンクでんきとは?

ソフトバンクでんきとは、ソフトバンクが運営する電力『SBパワー』の電気のことです。

メインの料金プランは、ソフトバンクやワイモバイルのスマホやネットとセットでお得の『おうちでんき』。

ソフトバンクでんき利用者の多くがセット割が目的で契約しています。

早速利用者の口コミ・評価を見ていくよ!
ネコさん
ネコさん

ソフトバンクでんきの評判・口コミ

口コミを見ると『ソフトバンクでんき』を契約する人は多いようですが、満足度は低めです。

電気代には不満の声が目立ち、解約したいという人が多数います。

実際に紹介していますね。

料金が高いという口コミが圧倒的に多い

ソフトバンクでんき利用者からの口コミ・感想の中で圧倒的に目にするのが『電気代が高い』という内容です。

少し高くなったのではなく、びっくりする程だったり、ご立腹するくらい高額だという意見が多くありました。

安くなったという感想は少なめ

『安くなった』と実感しているレビューもありましたが、『高い』という不満に比べると少なめな印象でした。

セット割とキャンペーンは嬉しいけど、必ずしもお得とは限らない

ソフトバンクでんきを利用する人の多くはスマホやネットとのセット割引きが狙いです。

注意点として、セット割の割引金額は小さくなるというデメリットがあります。

後ほど詳しくプランの紹介をしますが、セット割が適用される『おうちでんき』に申し込みすると、電気代が無料になるキャンペーン特典があります。

期間は時期によって、1ヶ月~3ヶ月間と変わることもありますが、かなりお得な特典となっています。

そのセット割や電気代無料キャンペーンは、契約者に喜ばれるメリットとなっています。

ですが、実は元を取れないこともあるので注意が必要です。

解約時は違約金が発生する

注意点として、ソフトバンクでんきは解約金が発生します。(自然でんきを除く)

解約後の請求トラブルも見受けられる

ソフトバンクでんきの料金プランと高いと不満の電気代を比較

ソフトバンクでんきでは一般家庭向けの電力のプランは3つあります。

メインとなるのはセット割がある『おうちでんき』。

各プランの違いと特徴をざっくり表にしました。

 おうちでんきくらしでんき自然でんき
特徴スマホ/ネットの
セット割
電気代1,000円につき、Tポイントが5pt自然に配慮した電気
対応エリア北陸・九州以外北陸以外北陸・沖縄以外
解約金550円550円0円

『おうちでんき』以外の2つのプランはセット割の特典はありません。

電気代が安いならセット割がなくても利用するメリットになります。

が、どのプランも安くないのでおすすめしません。

各プランのデメリットを詳しく見ていきましょう。

『おうちでんき』の3つのデメリット

口コミですでにお分かりかもしれませんが、『おうちでんき』の3つのデメリットをまとめてみました。

1.電気料金はたったの1%しか安くない

肝心な電気料金についてですが、従来電力と基本料金や最低料金は同じです。

従量料金は1%安いだけ。1%安いというのは、まったくお得ではありません。

従来の電力と比較してもほぼ同じ料金になるので、安い新電力と比較してみましょう。

・Looopでんき
⇒使用量が多い家庭が特に安くなる。エリアによっては使用量が少なくてもお得。

・シン・エナジー
⇒おうちでんきより割引率が高い料金設定で従来電力より必ず安くなる。
一人暮らしや沖縄エリアにおすすめ。

電気使用量
▶1人暮らし少なめ(朝晩しか家にいない人) 30A 100kWh
▶1人暮らし在宅多め~2人暮らし共働き 30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

北海道エリアはLooopでんきがとにかく安いのでLooopでんきとの比較になります。

北海道ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
3,396円2,950円
1人暮らし
在宅多め
30A
240kWh
7,464円7,080円
2人世帯
30A
350kWh
11,017円10,325円
3~4人世帯
40A
450kWh
14,722円13,275円

東北ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人少なめ
30A
100kWh
2,829円2,640円2,811円
1人在宅多め
30A
240kWh
6,205円6,336円6,108円
2人
30A
350kWh
9,158円9,240円8,913円
3~4人
40A
450kWh
12,386円11,880円11,919円

関東ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
※( )内はガスセットの場合
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人
少なめ
30A
100kWh
2,826円2,640円
(2,600円)
2,735円
1人
在宅多め
30A
240kWh
6,364円6,336円
(6,240円)
6,102円
2人
30A
350kWh
9,450円9,240円
(9,100円)
8,974円
3~4人
40A
450kWh
12,762円11,880円
(11,700円)
12,001円

中部ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人少なめ
30A
100kWh
2,940円2,640円2,864円
1人在宅多め
30A
240kWh
6,386円6,336円6,137円
2人
30A
350kWh
9,309円9,240円8,831円
3~4人
40A
450kWh
12,412円11,880円11,632円

北陸エリアはソフトバンクの電力は対象外ですが『おうち割北陸電力でんきセット』があるので、北陸電力との比較にしています。

1人暮らしも4人家族もLooopでんきが安いのでシン・エナジーは載せていません。

使用量北陸電力Looopでんき差額
1人少なめ
30A
100kWh
2,511円2,130円381円/月
4,572円/年
1人在宅多め
30A
240kWh
5,476円5,112円364円/月
4,368円/年
2人
30A
350kWh
7,953円7,455円498円/月
5,976円/年
3~4人
40A
450kWh
10,540円9,585円955円/月
11,460円/年

関西ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人少なめ
100kWh
2,010円2,240円1,988円
1人在宅多め
240kWh
5,308円5,376円5,244円
2人
350kWh
8,144円7,840円8,038円
3~4人
450kWh
10,924円10,080円10,768円

中国ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人
少なめ
100kWh
2,083円2,440円1,987円
1人在宅多め
240kWh
5,753円5,856円5,395円
2人
350kWh
8,846円8,540円8,277円
3~4人
450kWh
11,772円10,980円11,047円

四国ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人少なめ
100kWh
2,205円2,440円2,113円
1人在宅多め
240kWh
5,815円5,856円5,698円
2人
350kWh
8,927円8,540円8,677円
3~4人
450kWh
11,946円10,980円11,458円

電気使用量九州電力Looopでんき
(家族向け)
シン・エナジー
(1人~2人向け)
1人
少なめ
30A 100kWh
2,637円2,340円2,608円
1人
在宅多め
30A
240kWh
5,753円5,616円5,520円
2人
30A
350kWh
8,440円8,190円7,974円
3~4人
40A
450kWh
11,343円10,530円10,558円

沖縄県は4人家族平均まではシン・エナジーが安く、5人以上など使用量がかなり多い家庭にはLooopでんきが安くなります。

沖縄ソフトバンク
おうちでんき
Looopでんきシン・エナジー
1人少なめ
100kWh
2,447円2,700円2,424円
1人
在宅多め
240kWh
6,285円6,480円6,182円
2人
350kWh
9,485円9,450円9,258円
3~4人
450kWh
12,501円12,150円12,110円
5人以上
530kWh
14,911円14,310円14,392円

\自宅の使用量での試算や詳細はこちら!/

2.セット割の値引きは下がっていく

『おうちでんき』の大きなメリットはソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーへのセット割引。

注意して欲しいのは割引について。

割引額はスマホもネットも1回線につき110円と大きく書いてありますが、2年間だけということ。

3年目以降は55円になります。

【割引額の例】
・1年目でスマホが3回線+ネット1回線の場合
⇒440円/月

・3年目でスマホが3回線+ネット1回線の場合
⇒220円/月

割引は最大10回線までとなっています。

また、北陸・九州電力エリアは『おうちでんき』の対象外。

代わりに『おうち割北陸電力でんきセット』『おうち割九州電力電気セット』というものがあります。

名前の通り、北陸電力または九州電力のままネットやスマホの割引を受けることになります。

家族世帯など電気使用量が多い家庭なら、最大10回線がセット割を適用しても、他の電力の方が安い可能性があります。

一人暮らしや二人暮らしで使用量が少ない家庭には、セット割で少し安くなる可能性もあります。

しかし解約時には違約金があるので注意が必要です。

55円しか割引がない3年目以降は安くありません。

3.お得な申し込みキャンペーンは解約金による縛りがある

ソフトバンクでんきのキャンペーンはお得です。

こんな感じの特典となっています。

【例】
▶初回の電気代が0円
▶ソフトバンクのスマホと『おうちでんき』の申し込みで電気代が3ヶ月無料
など

電気代が無料になる期間は時期によって変わりますが、かなり嬉しい特典だと思います。

ただし、注意点が2つ。

1.特典が受け取れるのは『おうちでんき』だけ
2.1年以内の解約だと3,000円の違約金が発生

当サイトではキャンペーン目的でソフトバンクでんきに申し込みすることはおすすめしませんが、興味ある方は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

  



格安料金と高額キャンペーンで人気!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
10月31日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

【エルピオでんきのお得ポイント】
1.最安水準の料金の安さ
2.いつでもお得な高額キャンペーン
3.解約金がないのでリスクなく申し込みできる
4.全エリア対応!無料の駆け付けサービス付き
業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)
関東圏では電気・ガスのセット契約が新電力の中でも1番安くなります。
利用者の口コミでも『キャンペーン』と『安さ』については高く評価されています。

料金を最安にしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

『くらしでんき』はポイント還元率に難あり

あまり安くならないこと、ポイントの貯めづらさがデメリットです。

電気料金1,000円につき、Tポイントが5ポイント貯まりますが、1,000円に満たなければ1ポイントも貯まりません。

例えばシン・エナジーなら200円毎にJALマイルが貯まります。

ENEOSでんきも200円でTポイントやANAマイルを貯めることができます。

料金はネットやスマホの割引がない分、『おうちでんき』より安めです。

かといって、おすすめするほどの安さとは言えません。

トップクラスの安さで人気の『エルピオでんき』と比較した料金が以下になります。

【ソフトバンクでんきとエルピオでんきの料金比較表】

関東エリア使用量おうちでんきくらしでんきエルピオでんき



30A858円858円
40A1,144円1,086.8円
50A1,430円1,344.2円
60A1,716円1,613.04円



0~120kWh19.68円19.68円18.84円
~21.14円
※アンペアによって異なる
120~300kWh26.21円25.68円23.03円
300kWh~30.26円29.04円25.78円

『自然でんき』は単価が安くない

基本料金0円、一律単価、自然に優しい電気が特徴。

しかし、同じ料金体系なら『Looopでんき』や『あしたでんき』の方が単価が安いので、ソフトバンクでんきの『自然でんき』よりも節約できます。

しかも『Looopでんき』は自然エネルギーを広めるという会社方針の下、安い価格で電気を提供しているので自然への配慮に貢献したい人には『Looopでんき』がおすすめです。

エリアソフトバンク
自然でんき
あしたでんき
標準プラン
Looopでんき
おうちプラン
北海道31.57円対象外29.5円
東北27.5円26円26.4円
東京26.48円26円26.4円
中部27.5円26円26.4円
北陸対象外対象外21.3円
関西23.42円22円22.4円
中国25.46円24円24.4円
四国25.46円24円24.4円
九州24.44円23円23.4円
沖縄対象外対象外27円

ソフトバンクでんきの申し込み方法や支払いについて

ソフトバンクでんきの申し込み方法は3つ。

▶Web
▶電話
▶お店

契約中の電力会社への解約手続きはソフトバンクが行ってくれるので何もしなくて大丈夫です。

その後、スマートメーターがない場合はスマートメーターの設置がされます。

基本的には無料で立ち合いもありません。必要があればお願いされることもあります。

支払い方法はクレジットカードまたは口座振替になっています。

まとめ

一人暮らしや二人暮らしの使用量が少なめの家庭なら2年間の月額110円の割引の間は『おうちでんき』で安い可能性もあります。

4人家族など使用量が多い場合にはLooopでんきなど他の新電力の方が割引なしでも安いです。

ただし、解約する時には解約金がかかるので注意しましょう。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*