ソフトバンクでんきの評判・口コミが微妙な理由!料金やデメリットまとめ


今回は、携帯電話や光回線でも人気で大手のソフトバンクのでんきについてまとめました。

ソフトバンクでんきの評判・口コミ、おうちでんきや自然でんきの特徴、デメリット、電気料金のシミュレーション比較など

調べた結果、ソフトバンクでんきはおすすめしません。

口コミを見るとすぐに解約する人もいたり、満足度も低いことがわかりました。実際に料金を算出しても安いとは言えません。

ぜひ参考にしてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

ソフトバンクでんきをおすすめしない5つのデメリット

利用者の口コミ・満足度が悪い

ソフトバンクでんき利用者の口コミ・評判を見てみると、満足度は低いといえます。

思ったよりも安くならず、すぐに解約する人も多いようです。

電気代はあまり安くならない・一人暮らしには高い

後ほど従来電力とのシミュレーション比較をしますが、ソフトバンクでんきはあまり安くなりませんでした。

使用電気量が増えれば、従来電力よりも安くなりやすいですが、一人暮らしなど電気使用量が少ない場合にはお得になりません。

評判を見ても「安くならなった」「高くなった」という口コミがありました。

セット割があるのはおうちでんきだけ

セット割があるのはメリットのようですが、自然でんきは電気とスマホやネット回線のセット割対象外です。

オール電化向けプランはない

ソフトバンクでんきにはオール電化向けプランは用意されていません。

オール電化向けプランを契約中の場合は、切り替えない方がお得です。

オール電化向けプランがある新電力をいくつか紹介します。

▶ミツウロコでんき「とくとくナイト」
▶坊っちゃん電気「マドンナプラン」
▶エルピオ電気「深夜お得プラン」
▶ナンワエナジー「スタンダードオール電化」
▶親指でんき「日曜から夜更かしプラン」 など

Tポイント付与サービスはなくなった

以前までの旧プランでは電気代に応じてTポイントが貯まるポイントサービスがありましたが、現在はありません。

また、Tポイント8,000ptプレゼントキャンペーンなども現在はありません。

ソフトバンクでんき利用者の評判と口コミ

利用者のレビューをみていくよ
ネコさん
ネコさん

期待したほど安くならないという口コミが多い

ソフトバンクでんきに切り替えたけど、思っていたよりも安くならなったようです。

優待などの特典もないため、切り替えても満足感やお得感がないようですね。

スマホとのセット割で安くなると言われておうちでんきを契約したようですね。

確かにおうちでんきの料金設定は、従来電力より少しだけ安いですが、もっと安くなる新電力はあります。

この口コミの方は、逆に電気料金が高くなってしまったようですね。

プランによっては高くなってしまうこともあります。

1ヵ月経たずに解約

短期間で解約でしたということは、ソフトバンクでんきに切り替えてもメリットを感じなかったのでしょうね。

キャンペーンで初回請求金額が479円

一方で驚くほど、電気代が安くなったという口コミもありました。

現在ソフトバンクでんきでは、契約すると初回請求金額が最大5,000円値引きになる「おうちでんき新生活応援キャンペーン」を実施中です。

定期的にこのような初回請求金額を値引きするキャンペーンを実施しているので、初回は安くなることもあります。

顧客対応に不満との評判

なかなか電話が繋がらないという不満の口コミもありました。

時間帯によっては混みあいます。

根気よく電話をするしかないですね。

tweetされているのが3月27日で、復旧まで4月中頃だと結構時間がかかることになります。

システム不具合のお知らせや今回は明細をお送りしますといった対策をしてくれなかったのでしょうか?

料金明細は基本的にwebで確認することになっているので、不具合で確認できないと困りますね。

ソフトバンクでんきの料金プランと支払いなど基本情報

ソフトバンクでんきは現在、以下の2つのプランとなっています。

▶おうちでんき
▶自然でんき

おうちでんきと自然でんきでは料金体系が違います。

おうちでんきは、基本料金+使用した電気量によって電気単価が3段階になっています。

自然でんきは、基本料金が0円で電気単価は一律料金とシンプルに設定されています。

それぞれのプランの特徴について詳しく紹介します。

おうちでんきはセット割が適用になる

おうちでんきは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割でんきセット」でセット割引きになるのが特徴です。

また、沖縄エリアにも対応しています。

≪でんきセット割の割引額≫
・スマホやケータイ1回線につき、2年間毎月-100円割引
※3年目以降は-50円割引き
・電気の従量料金が毎月-1%引き

1回線につき月々-100円なので、2回線だと‐200円、3回線だと‐300円となっていきます。

なので、おうち割でんきセットでの割引がお得かどうかは、契約回線数によります。

スマホや固定ネット回線など契約回線が多ければ割引も大きくなります。

≪でんきセット割の適用対象≫
スマホ/携帯電話/タブレット
▶iPhone
▶スマートフォン
▶ケータイ
▶あんしんファミリーケータイ
▶みまもりケータイ
▶iPad
▶タブレット
▶Wi-Fiルーター

インターネット
▶SoftBank光
▶SoftBank Air
▶Yahoo!BB ADSL
▶Yahoo!BB バリュープラン

他社新電力と電気のセット割を比較

ソフトバンクと同じようにスマホなどの携帯電話や光回線と電気事業を行っているauのauでんきは、ソフトバンクでんきのようなスマホや光回線のセット割はありません。

その他のインターネット回線と電気のセット割をしている新電力の例を挙げてみます。

▶niftyでんき「まるっと割」
niftyは電気の他に、@niftyのネット回線、@niftyガス、ニフティのスマホ(NifMo)など多様なサービスを提供しています。

ネット+スマホ+電気
=-400円割引/月

ネット+電気+ガス
=-350円割引/月

スマホ+電気+ガス
=-350円割引/月

ネット+電気
=-250円割引/月

スマホ+電気
=-250円割引/月

電気+ガス
=-100円割引/月

ネット+スマホ
=-200円割引/月

▶東急でんき「イッツコム電気ぐっと割」
初回請求月から12ヵ月間の限定割引になります。

電気+テレビ
=-100円

電気+ネット
=-100円

電気+電話
=-50円

電気+イッツコムスマート
=-100円

※イッツコムスマートとはイッツコムの以下3つのサービスを指します。

・外出先からリモートで家の中を確認できる「インテリジェントホーム」
・異常発生時に警備員が駆け付ける「東急スマートセキュリティ」
・防災情報や便利な生活情報を自動でテレビ画面にお知らせする「イッツコムテレビ・プッシュ」

▶東京ガスでんき「東京ガストリプル割」
※東京ガス×提携するプロバイダー×電気 の3つの契約が必須です

光回線戸建ての
割引き額(月額)
マンションの
割引き額(月額)
BIGLOBE光300円200円
AsahiNet光300円300円
So-net光プラス200円200円
@nifty光200円200円
DTI光250円100円
エキサイト光110円110円
ぷらら光100円
(24ヵ月限定)
100円
(24ヵ月限定)
OCN光100円
(24ヵ月限定)
100円
(24ヵ月限定)

すでに提携のプロバイダーの光回線を契約されている場合も、東京ガストリプル割は適用されます(注意:OCN、ぷららは対象外)

いくつか、電気とのセット割を見て頂いた通り、ネット回線や携帯電話の回線数によってはソフトバンクでんきのセット割の方がお得です。

ただし、ソフトバンクでんきのおうちでんきは設定料金が従来電力とあまり変わらないので、あまりお得ではありません。

自然でんきは割引対象外のプラン

「自然でんき」は旧プランの「FITでんきプラン」と同様に、太陽光など再生可能エネルギーで発電されたFIT電気を提供するプランです。

FITでんきとは、CO2を発生させない地球に優しいエネルギーです。

「自然でんき」では、再生可能エネルギー比率50%を目標としており、2017年度は82.9%のFIT電気を提供した実績があります。

自然でんきはソフトバンクのスマホなどとのセット割引き対象外になります。

サル君
サル君
スマホとのセット割はないから注意してね!

解約金について

ソフトバンクでんきでは1年契約の自動更新となり、1年以内に解約するには500円(税抜き)の解約事務手数料が発生します。

電気代の支払い方法

支払い方法は2通り

▶口座振替
▶クレジットカード

スマホなど携帯電話とインターネット・電気代をまとめて支払いをする場合は、ソフトバンクでんき利用開始から2ヵ月後の携帯電話・インターネット料金と合算して請求されます。

検針票は有料で発行してもらえる

電気料金や電気使用量は会員ページで確認できますが、紙で検針票(明細書)を発行してもらうこともできます。

その際は税込み108円かかります。

【明細書の申し込み方法】
1.ソフトバンクでんきのマイページにログイン
2.「契約の確認・変更」画面にいく
3.オプションサービスの「でんき明細書オプション(郵送)」を「加入する」にする

「見える化」でマイページで電気使用量を確認できる

マイページにログインすると、Web上で電気使用量の確認ができます。

年、月、日にち、30分単位でどのくらいの電気を利用しているかが分かるので、節約にも繋がります。

従来電力とソフトバンクでんきの料金シミュレーション比較

各エリアを従来電力・おうちでんき・自然でんきで電気料金のシミュレーション比較をしました。

また、自然でんきは電気使用量が多いと比較的安くなる結果となりました。

いずれにしても、おうちでんきや自然でんきよりも安い新電力はいくつもあるので、ソフトバンクでんきは安いとは言えません。

おうちでんきと自然でんきでは電気提供エリアが違います。

提供エリアおうちでんき自然でんき
北海道電力エリア
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
北陸電力エリア
関西電力エリア
中国電力エリア
九州電力エリア
沖縄電力エリア

自然でんきは対応している九州電力エリアをおうちでんきでは対象外となっています。

おうちでんきは従来電力よりも電気料金はわずかに安い結果となり、切り替えを強くおすすめするほどではありませんでした。

料金比較の条件は以下です。

比較条件
▶30Aで250kWhの電気を使用した場合(1~2人世帯を想定)
▶40Aで450kWhの電気を使用した場合(3~4人人世帯を想定)

 使用電気量北海道電力おうちでんき自然でんき
基本料金10A334.80円334.80円0円
15A502.20円502.20円
20A669.60円669.60円
30A1004.40円1004.40円
40A1339.20円1339.20円
50A1674.00円1674.00円
60A2008.80円2008.80円
従量料金0~120kWh23.54円23.30円31円
120~280kWh29.72円29.41円
280kWh~33.37円33.03円
30Aで250kWh使用した場合
▶北海道電力=7,692円
▶おうちでんき=7,623円
▶自然でんき=7,750円
40Aで450kWh使用した場合
▶北海道電力=14,592円
▶おうちでんき=14,455円
▶自然でんき=13,950円

従来電力よりおうちでんきの方が少し安いですね。

自然電気は電気使用量が多いと、お得になっていますね。

 アンペア数(A)
/電気使用量(kWh)
東北電力おうちでんき自然でんき
基本料金10A324.00円324.00円0円
15A486.00円486.00円
20A648.00円648.00円
30A972.00円972.00円
40A1,296.00円1,296.00円
50A1,620.00円1,620.00円
60A1,944.00円1,944.00円
従量料金0~120kWh18.24円18.05円27円
120~300kWh24.87円24.62円
300kWh~28.75円28.46円
30Aで250kWh使用した場合
▶東北電力=6,393円
▶おうちでんき=6,338円
▶自然でんき=6,750円
40Aで450kWh使用した場合
▶東北電力=12,273円
▶おうちでんき=12,162円
▶自然でんき=12,150円

東北電力エリアでは、それぞれ同じような金額になりましたね。

お得感に欠ける印象があります。

 アンペア(A)
/電気使用量(kWh)
東京電力おうちでんき自然でんき
基本料金10A280.80円280.80円0円
15A421.20円421.20円
20A561.60円561.60円
30A842.40円842.40円
40A1,123.20円1,123.20円
50A1,404.00円1,404.00円
60A1,684.80円1,684.80円
従量料金0~120kWh19.52円19.33円26円
120~300kWh26.00円25.74円
300kWh~30.02円29.72円
30Aで250kWh使用した場合
▶東京電力=6,564円
▶おうちでんき=6,508円
▶自然でんき=6,500円
40Aで450kWh使用した場合
▶東京電力=12,648円
▶おうちでんき=12,534円
▶自然でんき=11,700円

電気使用量が少ないと、あまり変わらないようです。

電気使用量が増えれば自然でんきの場合は節約感がでますね。

 使用電気量中部電力おうちでんき自然でんき
基本料金10A280.80円280.80円0円
15A421.20円421.20円
20A561.60円561.60円
30A842.40円842.40円
40A1123.20円1123.20円
50A1404.00円1404.00円
60A1684.80円1684.80円
従量料金0~120kWh20.68円19.33円25円
120~300kWh25.08円25.74円
300kWh~27.97円29.72円
30Aで250kWh使用した場合
▶中部電力=6,584円
▶おうちでんき=6,508円
▶自然でんき=6,250円
40Aで450kWh使用した場合
▶中部電力=12,314円
▶おうちでんき=12,534円
▶自然でんき=11,250円

中部電力エリアでは自然でんきがお得のようです。

エリアによっては電気使用量が少ない場合、おうち割電気セットを適用させてもおうちでんきより、自然でんきの方が安くなるようです。

 電気使用量関西電力おうちでんき自然でんき
最低料金0~15kWh
334.82円334.82円0円
従量料金15~120kWh
19.95円19.76円23円
120~300kWh
25.33円25.08円
300kWh~28.76円28.46円
30Aで250kWh使用した場合
▶関西電力=5,722円
▶おうちでんき=5,670円
▶自然でんき=5,750円
40Aで450kWh使用した場合
▶関西電力=11,302円
▶おうちでんき=11,193円
▶自然でんき=10,350円

おうち割電気セットを適用させても1回線につき100円しか安くなりません。

回線数が多ければいいかもしれませんが、微妙ですね。

3年目以降は50円しか安くなりません。

 使用電気量中国電力おうちでんき自然でんき
最低料金0~15kWh331.23円331.23円0円
従量料金15~120kWh20.40円20.19円25円
120~300kWh
26.96円26.69円
300kWh~
29.04円28.74円
30Aで250kWh使用した場合
▶中国電力=5,978円
▶おうちでんき=5,920円
▶自然でんき=6,250円
40Aで450kWh使用した場合
▶中国電力=11,682円
▶おうちでんき=11,566円
▶自然でんき=11,250円

安くなるのがこれくらいなら、あえてソフトバンクでんきを選ぶ必要はないですね。

 使用電気量四国電力おうちでんき自然でんき
最低料金0~11kWhまで403.92円403.92円0円
従量料金11~120kWh
20.00円19.79円25円
120~300kW
26.50円26.23円
300kWh~29.95円29.65円
30Aで250kWh使用した場合
▶四国電力=6,028円
▶おうちでんき=5,970円
▶自然でんき=6,250円
40Aで450kWh使用した場合
▶四国電力=11,846円
▶おうちでんき=11,729円
▶自然でんき=11,250円

他の新電力の方がもっと安くなります。

ソフトバンク光やソフトバンクのスマホを使っているからといって、電気もソフトバンクにする必要はなさそうでね。

 電気使用量九州電力おうちでんき自然でんき
基本料金10A291.60円対象外
エリア
0円
15A437.40円
20A 583.20円
30A874.80円
40A1,166.40円
50A1,458.00円
60A1,749.60円
従量料金0~120kWh17.19円24円
120~300kWh22.69円
300kWh~25.63円
30Aで250kWh使用した場合
▶九州電力=5,887円
▶自然でんき=6,000円
40Aで450kWh使用した場合
▶九州電力=11,157円
▶自然でんき=10,800円

九州電力エリアはおうちでんきの対象外なので、九州電力と自然でんきのみのシミュレーションです。

自然でんきは、セット割がないのであえてソフトバンクでんきにする必要はありません。

自然でんきよりも安い単価のあしたでんきがおすすめです。

30Aで250kWh使用した場合
▶沖縄電力=6,229円
▶おうちでんき=6,171円
40Aで450kWh使用した場合
▶沖縄電力=12,394円
▶おうちでんき=12,274円

沖縄電力エリアは自然でんき対象外なので、おうちでんきとのシミュレーションのみです。

電気使用量が少ない一人暮らしならセット割で安いかもしれませんが、使用量多めの家庭なら他の電力の方が安くなります。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

ソフトバンクでんきに関するその他の情報

ソフトバンクのお得なキャンペーン・申し込みについての記事はこちら
ソフトバンクでんきのキャンペーン!キャッシュバックなどお得に申し込みする方法!

ソフトバンクの『自然でんき』とLooopでんきを比較した記事はこちら
ソフトバンク『自然でんき』よりもLooopでんきが圧倒的に安くておすすめ!

まとめ

ソフトバンクでんきは、セット割があっても大幅に安くなるわけではないのでおすすめしません。

しかも3年目以降は割引額は下がってしまいます。

個人的にはLooopでんきが1番おすすめです。解約金も発生しないのでぜひご検討ください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*