東京ガスの電気の評判と口コミ!基本プラン・もらえる電気の料金とキャンペーン

東京ガスの電気の評判・口コミと、料金比較、ガスセット割などサービス全体をまとめた記事です。

結論としては、一人暮らしもファミリー層も他の新電力をおすすめします。

2021年5月まではガスセット割のある『ずっとも電気』がメインのメニューとなっていましたが、終了後はガスセット割があるのは『基本プラン』のみ。

『ずっとも電気』と比較すると、料金が高くなったのは評価が下がるところです。




キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

東京ガスのずっとも電気が終了!おすすめしない理由とデメリット

東京ガスの家庭向けの電気メニューの『ずっとも電気1』『ずっとも電気1S』は2021年5月16日で新規申込を終了しています。

※動力用プランの『ずっとも電気3』は継続しています。

2021年6月時点では、東京ガスの電気は2つの料金プランがあります。

しかし、どちらもおすすめしません。

大きな理由とデメリットは、どちらも少ししか節約にならないからです。

他の新電力の方が圧倒的に安いですし、利用するメリットが大きくなります。

一人暮らしなら『シン・エナジー』がおすすめです。

料金も東京ガスより安く、毎月JALマイルが貯まるポイントサービスも魅力があります。

東京ガスの電気の料金プランを詳しく見ていくよ
ネコさん
ネコさん

東京ガスの電気の『基本プラン』と『もらえる電気』の特徴

当サイトでも紹介していた『ずっとも電気1S』『ずっとも電気1』は、2021年5月16日で新規申込受付を停止しています。

2021年6月時点では、東京ガスの電気は料金プランは以下の2種類。

大きな違いはガスとのセット割があるのは『基本プラン』。

『もらえる電気』はセット割対象外で、料金は従来の電力とまったく同じ。

その代わり、電気代に応じてAmazonギフト券で還元されるというプランになっています。

一つずつ特徴を紹介しますね。

東京ガス『基本プラン』の特徴

『基本プラン』の特徴は以下の通り。

【特徴】
▶東京ガスとのセット割で毎月の電気代が0.5%割引
▶対象は東京電力エリアのみ
▶パッチョポイントの付与がある
▶支払い方法はカードor口座振替
▶初期費用は0円
▶解約金も0円
▶トラブルのかけつけサポートは電気のみ

『ずっとも電気』の場合、トラブルのかけつけサポートは電気以外にも水回りなど幅広い対応になっていましたが、『基本プラン』は電気に限ったサポートになりました。

パッチョポイントは1,000円につき、15ポイント付与されます。

パッチョポイントの使い道

▶寄付する
▶抽選に応募する
▶パッチョグッズに交換する
▶貯まったポイントは提携している他のポイントに交換する

など

≪交換できるポイントの例≫
・Tポイント
・楽天スーパーポイント
・nanacoポイント
・Pontaポイント
・WAONポイント
・MIポイント
・dポイント

どのポイントも最低交換単位が500ポイントから可能で、だいたい2~3日かかります。

dポイントの交換は1ヵ月半~2ヵ月半と時間がかかってしまうようなので注意してください。

東京ガス『もらえる電気』とは?

『もらえる電気』には以下の特徴があります。

【特徴】
▶Amazonギフト券が毎月もらえる
▶エリアは北海道・中部・東京電力
▶ガスとのセット割はない
▶パッチョポイントの付与はない
▶支払い方法はAmazon Payのみ
▶初期費用は0円
▶解約金も0円

Amazonギフト券を毎月もらっても損になる理由

もらえる電気の料金は東京電力など従来電力とまったく同じです。

なので、お得になるのはAmazonギフト券の還元分だけ。

ではどれくらいの還元率なのか?ということが大きなカギとなります。

Amazonギフト券の還元率

電気代還元率
1年目
還元率
2年目
還元率
3年目
~5,000円
1%
5,000円~
10,000円未満
3%
10,000円以上5%5.5%6%

1年目はどれだけ電気を使っても節約できるのは5%まで。

2年目、1万円以上の電気代になる場合は5.5%となり、3年目は6%となりますが、おすすめするほどのお得さではありません。

東京ガスの公式サイトのよくある質問コーナーには、『もらえる電気より基本プランの方がお得です』という回答もあります。

後ほど、料金比較や還元額を試算しまね。

Amazonのアカウントがないと申し込みできない

支払い方法はAmazon Payのみ。

Amazon Payのメリットとしては、手間がかからないということ。

▶住所などの情報の入力が不要
▶クレジットカード情報も不要

申し込みの段階でAmazonのアカウントがないと申し込みができません。

ちなみに、AmazonポイントやAmazonギフト券で毎月の電気料金の支払いはできません。

東京ガス『基本プラン』『もらえる電気』の料金比較!ガスセット割・Amazon還元額は?

Amazonギフト券還元分を含めれば『もらえる電気』も『基本プラン』も東京電力よりは安いです。

しかし、他の新電力の方がもっと安くできるので、あまりおすすめしません。

シミュレーションした条件は以下になります。

【使用量】
▶1人暮らし在宅少なめ 30A 100kWh
▶1人暮らし在宅多め 30A 240kWh
▶2人暮らし平均 30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

【エリア】
▶東京電力エリア

関東東京ガス
基本プラン
東京ガス
もらえる電気
電気代/月ガスセット割
適用後/月
電気代/月還元分を引いた料金
(Amazon還元額)
1人
在宅少なめ
30A
100kWh
2,836円2,821円2,846円2,818円
(28円)
1人少
在宅多め
30A
240kWh
6,266円6,235円6,421円6,229円
(192円)
2人
30A
350kWh
9,151円9,106円9,538円9,252円
(286円)
3~4人
40A
450kWh
12,173円12,112円12,881円12,237円
(644円)

比較結果を見ただけでは、東京ガスがお得じゃないのか分かりにくいと思うので、一人暮らしにおすすめの『シン・エナジー』と2人暮らしや家族におすすめの『エルピオでんき』を例にしましょう。

例1:一人暮らしが『シン・エナジー』を利用した場合(30A100kWh)
2,735円

例2:4人家族が『エルピオでんき』を利用した場合(40A450kWh)
11,360円


キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

東京ガスの電気の評判・口コミ

ずっとも電気以外の口コミはまだあまりありません。

参考になる口コミを見つけ次第、追加していきますね。

ずっとも電気の時の過去の口コミを載せておくので、気になる方はチェックしてみてください。

月額料金割引後に安い新電力に切り替える人が多い

東京ガスの申し込みをすると、2ヵ月間の電気料金が15%~20%の割引キャンペーンがあります。

東京ガスの電気の解約に違約金は発生しないので、キャンペーン期間が終了したらもっと安くなる『Looopでんき』『エルピオでんき』に切り替えることができます。

新電力切り替えには、初期費用も0円で申し込みも簡単なので全然ありですね。

いちいち変えるのは面倒くさいという人には始めからLooopでんきなどをおすすめします。

Looopでんきは電気使用量が多いほど電気代が安くなります。

つまり、電気使用量が多い時期ほど、Looopでんきの方が電気料金が安くなります。

電力が切り替わるのは『次の検針日から』です。

エアコンをたくさん使う夏や冬が来る前に、申し込みをしておきましょう。

思いのほか電気料金が高い

電気とガスとまとめると『セット割』で安くなるのが東京ガスの電気のウリですが、実際はあまり安くなりません。

セット割がある=電気代が安い とは限りません。

いくつかの新電力で電気料金をシミュレーションしてみるのがおすすめです。

トラブルサポートなど、サポート体制は他の新電力と比較するとメリットですが、単純に電気代が安くなる電力会社をおすすめします。

東京ガスユーザーは原発の電気を使いたくない人も多い

東京ガスの電力は、ほとんどが天然ガスによる火力発電です。

原子力発電の電力の割合はかなり少なくなっています。

Looopでんきは東日本大震災のボランティア活動から始まった電力会社で『自然エネルギー』をできるだけ安く使ってほしいという会社です。

自然に優しい電力を使いたい人にもLooopでんきはおすすめです。

東京ガス電気の申し込みキャンペーン

2021年6月現在、東京ガスの電気に申し込むと3ヵ月間基本料金が無料になるキャンペーンが期間関係なく実施されています。



ただし、もらえる電気は対象外になっています。

基本プランを40アンペアで契約する場合、基本料金1,144円×3ヵ月=3,432円がお得です。

以前は期間限定でタイミングが良ければ受けれる特典でしたが、現在はいつ申し込みしても割引が適用されるお得なキャンペーンとなっています。

\東京ガスの電気のキャンペーンはこちら!/

東京ガスの電気の申し込みの流れ、基本情報

申し込みから利用までは以下のような流れになります。

東京ガス電気の申し込み

スマートメーターの設置

電気の供給開始

申し込み方法

東京ガスの電気は3つの方法で申し込みができます。

▶公式サイト
▶電話
▶お店

≪手続きに必要なもの≫
▶お客様番号
▶契約種別
▶供給地点特定番号(22桁の番号)
※契約中の電力会社の検針票などで確認できます。

▶登録するクレジットカードや金融機関のキャッシュカード
▶キャンペーンコード

キャンペーンコードがある人は申し込み時に入力することを忘れないで下さい。

キャンペーンコードの入手方法は以下の2つ。

・東京ガスの窓口で買い物した時にもらう
・東京ガスでリフォームにしてもらう

キャンペーンコードは簡単に誰でも手に入る条件ではないですが、東京ガスのサービスを利用してキャンペーンコードを持っている可能性がある人は探してみてください。

スマートメーターの工事について

スマートメーターとは、電気使用量を自動で計測するメーターです。

時間帯別の使用量などがwebで確認できるようになります。

スマートメーターの交換工事は原則として、立ち合い不要で停電にもなりません。

また、費用も無料です。

もしも停電になる場合は15分程度で、事前に連絡が入ります。

申し込みの注意事項

建物単位で電気を管理しているマンションの場合は、個別に東京ガスの電気を申し込みできません。

分からない方は大家さんや管理会社に確認しましょう。

支払い方法、検針票について

電気料金の支払い方法は3つです。

▶口座振替
▶クレジットカード払い
▶払込票での支払い

クレジットカード払いのみ対応の新電力もあります。

東京ガス電気では3通りの支払い方法があるのはメリットですね。

また、検針票はガスと電気をセットで契約する場合は、ガスと電気が1枚の検針票になります。

ガスと電気の合計金額と、それぞれの内訳明細が分かれて書いてあって、分かりやすいレイアウトになっています。

無料の会員ページのmyTOKYOGASでも、電気使用量や請求金額は確認できます。

まとめ

東京ガスの電気はあまり安くありません。

おすすめは『Looopでんき』『エルピオでんき』『シン・エナジー』ですが、キャンペーン期間だけでも東京ガスにしたい人は、それもいいと思います。

3社とも解約金はないのでぜひ試してみてください。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*