UQモバイル+UQ/auでんきセット割の落とし穴!おすすめしない3つのデメリット

UQモバイルは格安SIMの中でも知名度が高く、評判・口コミも良い人気があるSIMです。

そのUQモバイルが電気とのセット割で、家族全員がお得になるサービスを開始しました。

UQモバイルを契約している人なら、スマホ以外にも電気やガスもできるだけ安いのはありがたいことですね。

しかし、セット割があれば安いというわけではありません。

調べた結論としては、おすすめしません。

auでんきやUQでんきの料金が高めだからです。

セット割なしでも安い電力やさらに安い格安SIMを契約することをおすすめします。

IIJmio(みおふぉん)

UQモバイルのでんきセットで家族全員のUQスマホが安くなる

UQモバイルは格安SIMの中でも知名度が高く、利用する人も多くいます。

でんきセット割が適用されると、プランによって月600円~800円も安くなるのは大きな節約です。

しかも家族全員が安くなるのは大きな魅力と言えます。

UQモバイルデータ容量月額料金/税込
(セット割なし)
月額料金/税込
(セット割適用)
くりこしプランS3GB1,628円

990円
くりこしプランM15GB2,728円2,090円
くりこしプランL25GB3,828円2,970円

(※通話料は別途かかります)

でんきセット割を申し込み前に!適用条件の確認

でんきセット割の対象となる条件について確認しましょう。

スマホの対象プラン

・くりこしプランS
・くりこしプランM
・くりこしプランL

スマホ割引の対象者

契約者本人または契約者の家族
※家族は契約者と同一姓・同一住所でない場合は、家族であることの証明書が必要です。

対象の電力

・UQでんき
・auでんき

1番の注意事項は、専用サイトからの申し込みが必要ということです。

せっかく契約しても割引されなければ意味がないので注意してくださいね。

\でんき割セット詳細と専用サイトはこちら!/

UQモバイルのでんきセットの落とし穴!おすすめしない3つの理由とデメリット!

UQモバイルの月額料金が安くなる『でんき割セット』は一見お得なサービスです。

しかし、トータルの料金を見てみると、あまりお得とは言えません。

UQモバイルのでんきセットをおすすめしない2つの理由とデメリットを一緒に見ていきましょう。

1.でんきセット割適用後でも他社の方が安い

とにかく安くしたい人には『IIJmio(みおふぉん)のギガプラン』をおすすめします。

IIJmio(みおふぉん)は簡単に言うと、ビッグカメラグループの格安SIMです。

私もIIJmio(みおふぉん)をずっと利用していて、2021年5月くらいにギガプランに切り替えましたが、とても安いですし何の問題もありません。

UQモバイルのメリットは何かあった時に店舗に行けば、すぐに対応してくれること。

機会としてはあまりないので個人的にはなくてもいいと思いますが、それがどうしても欲しい人はUQモバイルもおすすめです。

IIJmio
(音声+SMS+データ)
データ容量月額料金/税込
2ギガプラン2GB858円
4ギガプラン4GB1,078円
8ギガプラン8GB1,518円
15ギガプラン15GB1,848円
20ギガプラン20GB2,068円

(※通話料は別途かかります)

私自身、IIJmio(みおふぉん)を利用していて、困ったことはありません。

問い合わせをしたい時には、チャットで問い合わせできますし、メールも比較的早い返事がもらえるので問題はありませんでした。

最低契約期間や違約金もないので解約も簡単です。

スマホ代をお安くしたい人には1番おすすめの格安SIMです。

2.くりこしプランは4GLTEのみ!5Gは使えません!

2021年6月現在は、4GLTEのみでも大きなデメリットではないかもしれませんが、おすすめしているIIJmio(みおふぉん)は5Gに無料で対応しています。

5Gがより一般的になることや選択肢の一つとしてメリットがあるのはIIJmio(みおふぉん)でしょう。

3.auでんき・UQでんきの料金が高い

もう一つのデメリットは電気代が高いこと。

スマホが安くなるのはメリットですが、セットとなるauでんきやUQでんきの料金が高いことが大きなデメリット。

auでんきもUQでんきも名前は違っても内容はほぼ同じです。

電気代が高い理由は、従来の地域電力からほとんど変わらない料金設定だからです。

基本料金は同じで、単価も0.01円~0.02円しか安くなっていません。

最大5%のPontaポイントの還元があっても、お得とは言えません。

auでんき利用者の口コミ

UQでんき・auでんきより安いおすすめの電力会社

スマホと電気をUQでまとめないのがおすすめです。

スマホの格安SIMについてはIIJmio(みおふぉん)の『ギガプラン』がおすすめです。

電気は使用量によっておすすめの新電力が変わります。

世帯別に参考にしてください。

一人暮らし~二人暮らし(使用量少なめ)へのおすすめ

一人暮らしや共働きの二人暮らしなど、使用量が少ない家庭におすすめの電力会社は電気・ガスをまとめるかどうかで変わります。

まとめない方が安いのですが、まとめることで支払いがラク、ポイントがたくさん貯まるなどのメリットもあるので、お好みでお選びください。

電気・ガスをまとめる場合

電気・ガスをセットにしたい人は以下のどちらかがおすすめです。

▶CDエナジーの『あなた電気』×『あなたガス』
▶HTBエナジー『たのしいでんき』(ウルトラシリーズ)×『まじめなガス』

『HTBエナジー』は1年未満の解約だと2,000円の違約金が発生する点がデメリット。

違約金がないのは『CDエナジー』。

料金はHTBエナジーの方が安いですが、毎月の電気代でポイントも貯められます。

還元率も100円=1ptと高めなのでお得なメリットと言えるでしょう。

電気・ガスをまとめない場合

一人暮らしの場合は、電気ガスをそれぞれ安い会社で契約する方がお得になりやすいです。

おすすめの組み合わせがこちらです。

▶『シン・エナジー』×『ENEOS都市ガス』

『シン・エナジー』は使用量が少なめの家庭にはトップクラスの安さです。

JALマイルが貯める点もメリット。評判も良く、私も利用していますが満足しています。

ANAマイルを貯めたい人はANAカードと提携しているENEOSでんきがおすすめです。

『ENEOS都市ガス』は都市ガスの中でも最安水準で、電気なしでガス単独の契約もできます。

まとめなくてもいいという人にはダントツでおすすめします。

2人暮らし(使用量多め)~家族向け

2人暮らしである程度電気を使う家庭や電気を多く使うファミリー層は『エルピオでんき』が格安です。

また、『エルピオ都市ガス』も激安価格です。

電気・ガスをセットでまとめると毎月100円の割引もあるので、セットでの契約をおすすめします。



格安料金と高額キャンペーンで人気!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
10月31日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

【エルピオでんきのお得ポイント】
1.最安水準の料金の安さ
2.いつでもお得な高額キャンペーン
3.解約金がないのでリスクなく申し込みできる
4.全エリア対応!無料の駆け付けサービス付き
業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)
関東圏では電気・ガスのセット契約が新電力の中でも1番安くなります。
利用者の口コミでも『キャンペーン』と『安さ』については高く評価されています。

料金を最安にしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

まとめ

UQモバイルの月額料金が安くなるでんき割セットは一見お得なサービスです。

毎月のスマホ代だけみればおすすめのプランですが、電気代に問題があります。

スマホ代や電気代など固定費の節約としては、UQでまとめない方がお得になります。

スマホならIIJmio(みおふぉん)、電気はシン・エナジーやエルピオでんきがおすすめです。

コメントを残す

*