ミツウロコでんきの評判・口コミ!料金のデメリットとお得なキャンペーン窓口

ミツウロコでんきの料金プラン、シミュレーション比較、評判・口コミ、キャンペーンセット割特典、お得な申し込み窓口など、メリット・デメリットをまとめました。

実際に料金を試算をしましたが、おすすめするほど安くありませんでした。

思ったよりも高い理由は、基本料金と120kWhまでの1kWhあたりの料金が従来電力と変わらないから。

それでも評判や口コミで申し込みしたという人が多いのは、ポイントサイト経由で契約するとポイントがたくさん付与されるからです。

ポイ活しない人や純粋に電気代を節約したい人は他の電力がおすすめします。

ミツウロコでんきはどんな電力?

ミツウロコでんきは、従来の電力の1kWhあたりの単価の2段階目・3段階目が安く設定されているので使用量が多いと安くなりやすい特徴があります。

一人暮らしなど使用量少ない人には『シングル応援プラン』も用意されています。

沖縄以外が対象エリアです。

解約時の違約金はない

1年契約となっていますが、いつ解約しても違約金はありません。

キャンペーンの条件で『6ヵ月間利用すること』など、縛りができる可能性はあるので注意してください。

Pontaポイントが貯まる

1.新規契約・電力の供給開始で3,000Pontaポイント進呈
2.2年間契約を継続すると、半年ごとに500Pontaポイント進呈

電気が供給開始されてから3ヵ月後に3,000Pontaポイントがプレゼントされます。

※供給が開始されて1週間後くらいに、供給開始日に関するお知らせメールが届きます。
※シングル応援プランは対象外

無料の電気のトラブルサポート付き

電気のトラブルに関する点検・調査・応急処置などが無料になる安心サポート無料でついています。

通常作業だと平日日中が9,000円、土日祝・夜間が13,000円となっています。

ただし、60分以上の作業や特殊な工具や部品交換が必要だったり、作業内容によっては別途料金が発生します。

対応エリアは全国です。

他サービスとのセット割がある

ミツウロコでは電気以外にもサービスを提供していて、セットで契約すると通常よりも安くなるセット割があります。

都市ガス、LPガス、光回線の3つの割引をご紹介します。

ミツウロコの都市ガス

エリアは東京ガスエリア、東邦ガスエリア、大阪ガスエリアの3つです。

電気+都市ガスのセット割は、ガス料金から毎月100円(税抜き)割引です。

ミツウロコのLPガス

ミツウロコでんきはLPガスとセットで契約すると毎月ガス料金が200円(税抜き)割引になるサービスがあります。

対象エリアは、東北・関東・中部・関西エリアです。

ミツウロコの光回線

光回線の月額使用料はマンションで約4,000円、戸建で約5,000円でフレッツ光よりも安めです。

電気と光回線のセットにするとネットの月額料金が毎月100円割引になります。

デメリットは3年契約であること。36ヵ月目以外の解約は10,000円の違約金が発生します。

フレッツ光より安いのは他の光回線も一緒なので、個人的にはミツウロコ光でまとめなくてもいいと思います。

オール電化向けプランもある

『とくとくナイトプラン』は夜間の電気代が安いプランで、オール電化住宅や夜にたくさん電気を使う人におすすめです。

対応しているのは東北・関東・中部・関西の4つのエリア。

その他のエリアにお住まいの人はLooopでんきか坊っちゃん電力をチェックしてみてください。

ミツウロコでんきをおすすめしない料金のデメリット

おすすめしない1番のデメリットはミツウロコでんきより他の新電力の方が安いこと。

キャンペーンはお得ですが、肝心の電気料金は安くないので固定費削減を目的には向いていません。

ミツウロコでんきの評判・口コミを調べると、申し込みキャンペーンや特典についてのコメントが多いです。

他の新電力と比較しても高額で魅力的があることが分かりました。

特にポイ活している人に人気の様子です。

電気料金についても『安くなった』という口コミはたまにありますが、電気代より特典目的の口コミが非常に多いです。

実際に、電気代をシミュレーションすると、おすすめするほどの安さではありません。

例えば、一人暮らし向けの『シングル応援プラン』は120kWh以下の場合、従来電力とまったく同じ料金。(東京電力エリア)

関西エリアは、最低料金は安くなっていますが、120kWhまでの単価は割高です。

ミツウロコでんきの従来電力より安くなるのは3人世帯以上です。

しかし、他の新電力ならもっと安くできます。

家族向けにおすすめは「エルピオでんき」です。

一人暮らし~二人暮らしにおすすめなのは私も利用している『シン・エナジー』。

基本料金も単価がどの段階でも、従来電力より安いので高くなることはりません。

解約金や初期費用も無料で、毎月ポイントも貯まるのでお得になります。

 使用量東京電力ミツウロコでんき
従量電灯B
ミツウロコでんき
シングルプラン
基本料金10A286円
15A429円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
従量料金0~120kWh19.88円21.83円19.88円
120~300kWh26.48円23.05円26.08円
300kWh~30.57円25.71円28.95円

ミツウロコでんきの料金をシミュレーション比較

実際に電気料金をシミュレーションしてみると、従来電力より高くなることはありませんでした。

電気使用量が多いほどお得になります。

ただし、もっと安くなる電力会社もあるのでおすすめはしません。

※使用量が多いのにシングルプランを契約してしまうと割高になるので、プランを間違えないようにしましょう。

電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kWh
▶5人世帯平均  50A 530kWh

電気使用量北海道電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
在宅少なめ
30A
100kWh
3,420円3,420円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
在宅多め
30A
240kWh
7,530円7,309円221円/月
2,652円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
11,119円10,531円588円/月
7,056円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
14,858円13,908円950円/月
11,400円/年

電気使用量東北電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
在宅少なめ
30A
100kWh
2,848円2,848円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
在宅多め
30A
240kWh
6,259円6,213円
(シングル)
46円/月
552円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,243円8,982円261円/月
3,132円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,501円11,992円509円/月
6,108円/年

電気使用量東京電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
在宅少なめ
30A
100kWh
2,846円2,846円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
在宅多め
30A
240kWh
6,421円6,243円178円/月
2,136円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,538円8,912円626円/月
7,512円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,881円11,769円1,112円/月
13,344円/年

電気使用量中部電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,962円2,962円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,444円6,400円
(シングル)
44円/月
528円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,397円9,427円30円/月
360円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,529円12,026円503円/月
6,036円/年

電気使用量北陸電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,464円2,464円0円/月
0円/円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,374円5,335円39円/月
468円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
7,805円7,584円221円/月
2,652円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
10,345円9,919円426円/月
5,112円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
12,424円11,835円589円/月
7,068円/年

電気使用量関西電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,067円2,067円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,558円5,523円
(シングル)
35円/月
420円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,540円8,325円215円/月
2,580円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,419円10,897円522円/月
6,264円/年

電気使用量中国電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,101円2,101円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,809円5,681円
128円/月
1,536円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,933円8,468円465円/月
5,580円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,889円11,092円797円/月
9,564円/年

電気使用量四国電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,224円2,224円
(シングル)
0円/月
0円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,870円5,822円
(シングル)
48円/月
576円/年
2人世帯
平均
350kWh
9,014円8,680円334円/月
3,240円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
12,064円11,344円720円/月
8,640円/年

電気使用量九州電力ミツウロコでんき差額
1人暮らし
在宅少なめ
30A
100kWh
2,637円2,636円
(シングル)
1円/月
12円/年
1人暮らし
在宅多め
30A
240kWh
5,753円5,581円172円/月
2,064円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,440円8,211円229円/月
2,748円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,343円10,554円789円/月
9,468円/年

契約件数9万件突破!
格安の『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!

▼12月31日までのキャンペーン内容▼
1.最大15,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月
【エルピオでんきが人気の理由】
◎最安水準の料金の安さ!
◎いつでもお得な高額キャンペーン!

初期費用ゼロ!解約もいつでも無料です!

電力切り替えは次回検針日なので、早めのお申し込みをおすすめします!

ミツウロコでんきの評判・口コミ

ミツウロコでんきに関する口コミのほとんどはポイントサイトからの申し込みがお得という内容でした。

ポイ活していて、ポイント目当ての人には人気のようです。

ミツウロコでんきのサービスそのものについては、満足度が高いとは言えません。

いくつか発見した口コミをご紹介します。

ミツウロコでんきに切り替えて電気代が安くなった

この方は前年比で電気使用量が4,000円安くなっていたみたいですね。

1年間で4,000円だと月々約300円安くなったということですね。

電気使用量によって料金単価が違うので、家庭環境によって料金が大きく変わることは十分に考えられます。

なので契約する電力会社を見直すといのは節約するには大切です。

電気使用量が増えても料金が17,000円も安くなったのは、かなり嬉しいですね。

電力会社を切り替えてよかったですね。

環境に優しいエネルギーが使える

ミツウロコでんきは地球温暖化など環境改善に力を入れている電力です。

さらに、2018年12月には、よりエコ志向の「ミツウロコグリーンプラン」が誕生しました。

pontaポイントも貯めることができる

ミツウロコを契約することで半年ごとにPontaポイントを貯めることができます。

PontaポイントはTポイントや楽天ポイントと並ぶポイントサービスで、使いやすいポイントなのでメリットでしょう。

Pontaポイントの使い方・用途

Pontaポイントは1P=1円として使ったり、ポイントを貯めることもできます。

加盟しているお店によって100円=1Pだったり、200円=1Pだったりと異なります。

Pontaポイントの加盟店は約20万店で122社ほどあるので、お得に使うことができます。

ミツウロコガスが高いと不満もある

ミツウロコガスがの料金が安ければ、セット割も魅力的だと思い、ミツウロコガスの評判を調べてみました。

しかし、残念ながら「高い」という口コミが多かったです。

せっかくセット割があってももともとの料金が高いのではお得になりません。

お得なようでお得じゃないセット割です。

顧客対応に関する評判はあまり良くない

電力切り替えで契約中の電力会社に解約手続きをするのは、切り替え先が基本です。

なので、この口コミのケースでは、切り替え先のミツウロコでんきが解約の手続きをしてくれるはずです。

それが1ヵ月連絡もなしに、こちらから問い合わせた直後にメールがくるのは、ミツウロコでんきの解約の手続きに不備があったのでしょうね。

ミツウロコは電気の他にガスも供給しているので「ミツウロコでんき」ではないかもしれませんが、こんな口コミがありました。

人によって対応が違うのは仕方ない気がしますが、差がありすぎるのは社内教育を疑ってしまいますね。

こちらもでんきなのか不明ですが、事業が違ったとしても同じ会社だと思うと、不安になってしまいますね。

こちらはミツウロコガスの口コミですね。

ミツウロコ電気の場合は支払い期限から1ヵ月が経過すると、自動で解約になってしまいます。

支払い期限を過ぎてしまう方に非がありますが、事情によっては過ぎてしまうかもしれませんね。

そんなときでも親切に対応してくれるとこちらとしても、申し訳ないという気持ちと感謝の気持ちが湧きますよね。

ミツウロコでんきのお得なキャンペーン窓口

ミツウロコでんきの公式サイトではキャンペーンは期間限定で行わることが多いようです。

タイミング次第では公式サイトがおすすめですが、口コミではその他窓口の方がお得そうでした。

ポイ活する方はご自身がよく使うポイントサイトを確認してみてくださいね。

電力の申し込みで人気の窓口のキャンペーンもご紹介しますね。

エネチェンジのキャンペーン

エネチェンジのキャンペーンはAmazonギフト券による還元になっています(2021年5月時点)

【キャンペーン内容】
Amazonギフト券10,000円分

※引っ越し先での申し込みは5,000円分になります。

【特典の受け取り方法】
▶利用開始の8ヶ月後の月末までにエネチェンジから届くメール案内に沿って手続きすること

キャンペーン対象外になる場合と注意点

▶6ヶ月以内に解約した場合
▶シングル応援プランに申し込みした場合
▶特典の案内メールを有効期限内に受け取りしなかった場合
▶引っ越しした場合

価格コムのキャンペーン

価格コムで実施されているミツウロコでんきのキャンペーンは現金キャッシュバックになっています(2021年5月時点)

【キャッシュバック内容】
▶現金10,000円

【特典受け取り方法】
▶利用開始から6ヶ月目の末日頃に特典に関するメールが届くので、手順に沿って手続きすること
▶CASH POST(キャッシュポスト):銀行口座の送金またはローソンでの受け取りになります

キャンペーン対象外になる場合と注意点

▶6ヶ月以内に解約した場合
▶アンペア制のエリアでは契約容量が30A以上であること
▶従量電灯プランのみ
※シングル応援プランは対象外

インズウェブのキャンペーン

【キャンペーン内容】
Amazonギフト券10,000円分
※20アンペアはAmazonギフト券2,000円

エネチェンジや価格コムは30アンペア以上が対象ですが、インズウェブは20アンペアも特典がもらえます。

しかし、キャンペーンの条件など詳細の記載がないのが不安な点です。

まとめ

ミツウロコでんきは基本料金は従来電力と同じです。

従量料金が従来電力より安く設定されているので、月々の電気代は安くなるはずです。

しかし、3人以上の世帯なら『エルピオでんき』の方が安いですし、一人暮らしなら『シン・エナジー』がお得です。



\今、口コミで話題の新電力/
『CDエナジー』

設立からわずか2年で電気・ガスの申し込み件数20万件を突破!

1.新電力トップクラスの安さ!
電気を使うほどお得な「ファミリーでんき」、一人暮らしも確実に安い「シングルでんき」など、誰でも安くなる料金プラン◎

2.ガス料金も安い!
東京ガスより安いガス料金+セット割でさらにお得!!

毎月貯まるポイントは、電気代の支払いや他のポイントとの交換に使えます!

初期費用0円!いつでも無料で解約できます!

電力切り替えは次回検針日です!
早めの申し込みをおすすめします!

大手、中部電力と大阪ガスが共同が設立した新電力です!

コメントを残す

*