ニチガスでんきの評判・口コミ!最低料金が高い+解約金ナシでも請求される理由

この記事では『ニチガスでんき』の電気料金のシミュレーション比較(セット割やガス料金含む)、利用者の評判・口コミ、特典などをまとめています。

確かに安くなる家庭もありますが、高くなってしまう人も多いことが分かりました。

その違いの理由と口コミで分かった解約時の請求のリスクなど、注意して欲しいポイントを解説しています。

評判・口コミが悪く、利用者の不満は色々多いので後悔しないためにも必ず見てください。



キャッシュバック増額中!
格安料金と高額キャンペーン!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
9月30日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)

電気も安いですが、都市ガスもトップクラスの安さ!
さらにセット割で毎月100円引きになります。光熱費をまとめるには最適です!

大きな広告を掲げずに、料金や還元を徹底的に追及し、お得な基本料金値引きキャンペーンやキャッシュバックも実施する超優良電力です。

料金をどこまでも安くしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

ニチガスでんきの特徴

ニチガスは元々LPガスの会社ですが、都市ガス・電気も供給しています。

ニチガスでんきを申し込みするには、LPガスまたは都市ガスとセットで契約することが条件です。

電気のみの契約はできないので注意してください。

ニチガスで電気とガスをまとめると、毎月300円のセット割引が適用されるメリットもあります。

Sponsored Links

ニチガスでんきをおすすめしない2つの理由

ニチガスでんきはおすすめしません。

理由は以下の2つ。

1.評判・口コミが悪い(満足度が低い)
2.他の電力の方が電気代が安い

一言で言えば、他の電力なら、気持ち良く安い電気を使えるからです。

口コミを見ていると、後悔している人が多くいます。

これからニチガスでんきのデメリットや料金の仕組みを詳しく紹介していきますね。

結論が分かって、おすすめの電力会社を知りたい方は次の見出しとおすすめの電力の記事を参考にしてください。

ニチガスでんきより評判が良く、料金も安いおすすめの電力

おすすめの電力は電気の使い方によって変わります。

電気とガスをまとめる場合と、電気単独の2パターンで紹介しますね。

一人暮らし
┗ 電気のみ:シン・エナジー
┗ 電気+ガスセット:ENEOSでんき

二人暮らし
┗ 電気のみ:シン・エナジーorあしたでんき
┗ 電気+ガスセット:エルピオでんき

家族世帯
┗ 電気のみ:エルピオでんき
┗ 電気+ガスセット:エルピオでんきorLooopでんき

『シン・エナジー』は基本料金・単価ともに従来電力より安い設定なので確実安くなるメリットがあります。

私自身も契約していますが、マイページの見やすさ・JALマイルが貯まるポイントサービス、利用者向けキャンペーンなどもあり、とても満足しています。

『ENEOSでんき』はガスとのセット割はありませんが、ガス料金が最安水準なのでまとめるのもおすすめです。

『エルピオでんき』は使用量が少ないと割高になる可能性もありますが、2人暮らし以上や家族世帯にはトップクラスの安さになります。

さらにガスとのセット割、申し込みキャンペーンのお得さ、節約には最強です。

『Looopでんき』と『あしたでんき』は基本料金0円、一律単価なので使った分が電気代になります。

単価が安いのは『あしたでんき』ですが、圧倒的なブランド力や実績、満足度の高さは『Looopでんき』が評価されています。

関東に限っては、ガスとのセットにすることで『Looopでんき』が『あしたでんき』と同じ安さになります。

ニチガスでんきの評判・口コミと4つのデメリット

評判・口コミは顧客満足度の目安になるので、口コミが良い電力会社がおすすめです。

ニチガスでんきの口コミから分かったデメリットが以下の3つ。

▶評判・口コミが悪い
▶電気代が『高い』という人が多い
▶解約時・解約後の不満も多め

ニチガスでんきは、悪い口コミがかなり多いです。

どんなサービスにも高い評価や低い評価はつきものですが、悪すぎるのがニチガスでんきのおすすめできない理由。

不満の理由を見ていると、本当に消費者やユーザーのことを大切にしてくれるとは思えませんでした。

ユーザー満足度が高ければ、数十円、数百円などちょっと高くてもあまり気にならないと人が多いと思います。

どんなことに不満を感じるのかチェックすることがおすすめです。

では、実際の口コミを見ていきましょう。

1.電気料金が高い

高くなったという口コミと不満が多くありました。

一人暮らしなら電気代が5,000円は高いですね。

理由はニチガスでんきは200kWhまで4,600円の定額になっていて、さらに基本料金がかかるからです。

つまり電気使用量が100kWhでも200kWhでも4,600円+基本料金(契約アンペアによって金額は違う)が発生します。

一方で驚くほど『安い』という口コミもあります。

電気をあまり使わない一人暮らしだとかなり高額になってしまいますが、電気使用量が多い家庭は安くなります。

2.解約金はないけど最低5,000円の請求がある

解約後の落とし穴もあるので要注意してください。

キャンペーンの条件は必ず読んでください。

縛りがあるキャンペーンによっては違約金が発生します。

3.請求トラブルやその他対応について不満の口コミ

ニチガスでんきは、対応についても不満の口コミが多くあります。

二重請求や請求書が来てもないのに未納扱いにされたなどの色々と問題があるようです。

対策としてはクレジットカード払いにすること。

自動で引き落としされますし、カードの履歴も残ります。

4.勧誘が強引すぎる

営業さんが親切だったという口コミもわずかにありましたが、勧誘が強引すぎて怖いというものが多かったです。

こんなことあるのでしょうか。不信感が募る口コミですね。こういった勧誘は対応しない、対応してしまっても後悔しないように即決しないようにしましょう。

ニチガスでんきの料金を検証!最低でも5,000円/月になる理由

電気料金のプランが特徴的なので、必ずチェックしてくださいね。

理由1.基本料金は東京電力・中部電力と同じ

≪基本料金の比較≫

関東/
中部エリア
契約アンペア東京電力/
中部電力
ニチガスでんき
基本料金10A286円286円
15A429円429円
20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円

ニチガスの基本料金は東京電力と変わりません。

理由1.200kWhまで定額の従量料金【一人暮らしは要注意!】

ニチガスでんきの大きな特徴が従量料金。
200kWhまでは定額4,685円で200kWh以降も東電より安い単価になっています。

つまり、200kWh未満しか電気を使わない場合は割高になり、200kWh以上の家庭は安くなります。

さらにガスとのセット割で毎月300円引きも適用されるので使用量が多い家庭はかなりお得になります。

≪従量料料金の比較≫

 使用量東京電力中部電力ニチガスでんき



0~120kWh
(1kWhにつき)
19.88円
21.07円0~200kWh
(定額)
4,685円
120~300kWh26.48円25.57円200~350kWh
(1kWhにつき)
23.93円
300kWh~30.57円28.49円350kWh~25.97円

では実際に使用量、世帯別に電気代のシミュレーション比較をしてみましょう。

ニチガスでんきの料金シミュレーション

比較条件
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh (朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh(在宅ワークやおうち時間もある人)
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh
▶5人世帯平均 50A 530kwh

使用量東京電力ニチガスでんき
※セット割適用済
差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,846円5,143円2,297円/月
27,564円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,421円6,200円221円/月
2,652円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,538円8,832円706円/月
8,472円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,881円11,715円1,166円/月
13,992円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
15,982円13,893円2,089円/月
25,068円/年

使用量中部電力ニチガスでんき
※セット割適用済
差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,965円5,143円2,178円/月
26,136円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,451円6,200円251円/月
3,012円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,408円8,832円576円/月
6,912円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,543円11,715円828円/月
9,936円/年
5人世帯
平均
50A
530kWh
15,108円13,893円1,215円/月
14,580円/年

ニチガスでんきは解約金はないけど電気代の請求が高いので注意!

ニチガスでんきでは解約金や違約金は無料です。

しかし、ニチガスでんきは定額制なので電気を使っていない解約月でも最低5,000円ほどの請求があります。

なので使っていなのに電気代が倍かかってしまったという人も少なくありませんでした。

ニチガスでんきの申し込み方法や支払方法など

利用開始までの流れがこちら。

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、ニチガスでんきが契約中の電力への解約手続きを行ってくれるのでご自身での手続きはしなくて大丈夫です。

申し込み方法

公式サイトの申し込みフォームまたは、ニチガスのガスを利用している場合はアプリからも申し込み可能です。

必要なもの
▶支払い用のカードまたは、振替口座のわかるもの
▶検針票
お客様番号、契約種別、供給地点特定番号(22桁の番号)など

※支払い方法はクレジットカード払いあるいは口座振替の2通りです。

支払い方法

支払い方法は3通りあります。

▶クレジットカード
▶口座振替
▶ビットコイン

ビットコインでの支払いがあるのは珍しいですね。

特にこだわりがなければカード払いをおすすめします。

口コミにもありましたが請求トラブルがあった際、カードなら自動で支払いできますし履歴も見れるので控えをとっておかなくても対策できます。

マンションやアパートの方の申し込み

マンションやアパートでも申し込みは可能です。

ただし、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、エリアなどのよっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

請求・料金の確認方法

ニチガスでんきのマイページから電気使用量や請求を確認します。

原則、紙での領収書・請求書の発行には対応していません。

初期費用・解約金は無料

電力会社の中には契約手数料や解約違約金が発生することもあります。

ニチガスでんきの場合は、どちらも0円になっています。

まとめ

ニチガスでんきは200kWhまで定額料金になっているので、使用量が少ない一人暮らしや共働きの二人暮らしは高くなりやすいです。

さらに、解約時も違約金はありませんが、電気を使っていなくても定額分の約5,000は請求されるので要注意。

電気使用量が多めのファミリー層でもニチガスでんきより安くできる新電力はあるので、そちらがおすすめです。

格安料金とキャンペーンが超お得『エルピオでんき』

3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなるのが『エルピオでんき』。

当サイトでも大人気です。
最大2万円超お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

ガスの申し込みでさらに1万円キャッシュバックにガスの基本料金3ヵ月無料も追加!!

【エルピオでんきの人気の理由】
▶超格安料金!
▶高額キャンペーンがダントツでお得!
▶格安ガスもセットで毎月100円割引
▶初期費用無料
▶解約金も0円で縛りなし
▶利用者の満足度も高い

電気料金のシミュレーションや開催中のキャンペーン詳細は以下のボタンからご確認いただけます。


公式サイト

コメントを残す

*