ひまわりでんきが残念すぎる。評判と電気料金、解約金、お得じゃない特典

この記事では『ひまわりでんき』についてまとめています。

結論からいうと、『ひまわりでんき』よりも『Looopでんき』や『楽天でんき』がおすすめです。

ひまわりでんきは従来電力と比較して安くなるといっても30円~100円程度。Looopでんきや楽天でんきの場合、3人世帯なら約1,000円安くなります。

ひまわりでんきの3つの料金プランの特徴や料金比較、評判、Looopでんきなどおすすめ新電力との比較もしているので参考にしてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

ひまわりでんきの2つの料金プランと特徴

ひまわりでんきは2018年7月13日に創立した新電力です。

基本的には電力の品質は変わることはなく、もし契約した新電力が倒産してしまっても他の電力がカバーするので電気が止まることはないので安心してください。

ひまわりでんきは2つの料金プランがありますが、サービス対象エリアはプランに関係なく、沖縄を除く全国エリアとなっています。

(※ハッピープランは2019年7月25日で新規受付を終了しています)

それぞれのプランは料金体系や特典内容などが違いますが、結論から言うと、どのプランもおすすめしません。

理由は2つ


1.電気料金があまり安くならない
2.解約金まで発生する

それぞれの料金プランを詳しく見ていきましょう。

ファミリープランは基本料金が少し安いだけ

特典なしのスタンダードなプランで、契約できるのは30アンペアからになっています。

ひまわりでんきと従来電力の電気料金を比較しましたが、どのエリアもあまり安くなりませんでした。

というのも例えば、東京電力エリアの場合、ひまわりでんきの基本料金は東京電力より85円~170円安く、従量料金は全く同じだからです。

 電気使用量東京電力ひまわり
ファミリー



30A858円772.20円
40A1,144円1029.60円
50A1,430円1,287円
60A1,716円1,544.40円



0~120kWh19.88円19.88円
120~300kWh26.48円26.48円
300kWh~30.57円30.57円

また、関西電力エリアの場合も最低料金が約30円だけひまわりでんきが安いですが、従量料金は全く同じです。

 電気使用量関西電力ひまわり
ファミリー



0~15kWh
341.02円306.92円



15~120kWh
20.32円20.32円
120~300kWh
25.8円25.8円
300kWh~29.29円29.29円

従量料金はまったく同じなので、電気使用量に限らず基本料金の差額分しか安くなりません。

関東エリアで30Aなら85円、40Aなら114円。関西エリアなら34円安いだけ。

北海道電力エリア・東京電力エリア・関西電力エリアで料金のシミュレーションしたので結果を紹介します。

全然安くならないから見てみてね!
ネコさん
ネコさん
比較条件
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh (朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

使用量北海道電力ひまわり
でんき
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
3,421円3,318円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
7,533円7,430円
2人世帯
平均
30A
350kWh
11,123円11,020円
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
14,863円14,726円

北海道エリアでは、30Aだと102円、40Aだと136円ひまわりでんきが安くなりますが、他の新電力の方が安くなります。

使用量東京電力ひまわり
でんき
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,710円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,304円6,220円
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円9,281円
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円12,536円

ひまわりでんきの方が安いと言っても30Aだと84円、40Aだと114円だけなので、年間でも1,000~1,300円くらいですね。

使用量関西電力ひまわり
でんき
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,030円1,997円
1人暮らし
平均
240kWh
5,469円5,435円
2人世帯
平均
350kWh
8,426円8,393円
3~4人世帯
平均
450kWh
11,302円11,269円

関西エリアの場合は34円しか安くならないので、年間で約400円しか変わりません。

サル君
サル君
Looopでんきなら3~4人家族で1ヵ月1,000円位安くなるのにね

絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

生活安心プランでお得になるのは3人世帯以上

生活安心プランも特典付きのプランです。

≪特典内容≫
家電の修理の手配をしてくれる『つながる修理サポート』
※発送修理の場合、送料は利用者の負担になります

生活安心プランは20Aから契約可能で、基本料金は従来電力と同じですが、従量料金が一律料金となっています。

 電気使用量東京電力ひまわり
生活安心



20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円



0~120kWh19.88円25.46円
120~300kWh26.48円
300kWh~30.57円

従量料金が一律のメリットは、電気使用量が多いほどお得になりやすいことですが、他の新電力の方がもっと安くなります。

というのも『生活安心プラン』は、従量料金の単価が安く設定されているわけでもなく、基本料金は従来電力と同様に設定されているからです。

使用量東京電力生活安心プランLooopでんき
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,846円3,404円2,640円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,421円6,968円6,336円
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,538円9,769円9,240円
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,881円12,601円11,880円
5人世帯
平均
50A
530kWh
15,613円15,212円13,780円

例えば、Looopでんきの場合、基本料金が0円なのに一律単価が26.4円で、ひまわりでんきと1円しか変わりません。(関東エリアの場合)

つまり、基本料金分がまるまる節約できてしまうようなものです。超お得ですね。

ひまわりでんきが従来電力よりも安くなるのは3~4人以上の電気使用量、一方Looopでんきは電気使用量が少なくてもお得ですが、使用量が多いほどお得になります。

生活安心プランの注意事項

公式サイトに大きく『無償で修理サポートが受けられます』と書いてありますが、どんな製品でも無償の修理になるわけではありません。

≪無償修理の対象≫
▶ルームエアコン 
▶冷蔵庫
▶洗濯機

≪補償期間・限度額≫
▶購入日から10年以内で自然故障であること
▶限度額は1回あたり50万
▶メーカー保証期間の場合は、メーカーや販売店に問い合わせること。
※120ヵ月以内の自然故障なら何度でも対応はしてもらえます

サル君
サル君
もっと安くなる新電力を契約しておけば修理代か新調できそうな気がするよ

2年契約で更新月以外は解約金がかかる

最低契約期間もなく、解約時の違約金も0円の新電力も多くありますが、ひまわりでんきはどのプランも2年契約となっています。

注意点は更新月以外での解約で解約事務手数料は3,850円(税込み)が発生すること。

つまり、2年以上ひまわりでんきを利用しても更新月以外の解約だと違約金が発生するということです。

携帯電話やインターネットの契約と同じ感じね
ネコさん
ネコさん
更新月
供給開始月から24ヵ月目と25ヵ月目

2年契約は自動更新なので解約したい場合は注意が必要です。

電気料金が安くならないのに解約金までかかるとなると、ひまわりでんきに切り替えるメリットはありません。

プラン変更時も解約が必要

契約期間中にプランを変更したくなった場合、一度解約して再契約し直すしかなく、更新月でなければ解約金も発生します。

ひまわりでんきの評判と口コミ

ひまわりでんきは2018年7月に創立して新電力ということもあって口コミはあまりありませんでしたが、残念ながら不満の声しかありませんでした。

契約開始日に電気が使えず東電に戻すことになった

契約開始日になっても電気が使えなくて東京電力に戻ったという口コミが2件もありました。

今まで新電力を調べてきた私も初めて見た口コミです。

新電力切り替えは申し込みから利用開始まで簡単で、電気料金も安いという口コミが多いのですが、このような『電気が使えなかった』という口コミがあるのはマイナスポイントでしょう。

できるだけ安くて安心して電気を使える新電力に切り替えるなら、安いだけでなく人気と実績もある『Looopでんき』が1番おすすめです。


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

訪問営業が最悪

他に口コミとしてあったのが訪問営業についてで、残念ながらこちらも不満の口コミでした。

『検針票見せて』というだけで料金プランの説明がしっかりできていないようですね。

社員の教育があまりできていないのでしょうか?

料金プランは高めだけど、対応が素晴らしいとか何か長所があればよかったのですが、見つかりませんでした。

ひまわりでんきに関する評判・口コミは随時更新していきたいと思います。

まとめ

ひまわりでんきは、特典付きのプランもあってお得になりそうな印象を受けるかもしれませんが、電気料金は安くありませんし、特典は有料でお得になるメリットもありません。

メリットが感じられず解約すると、違約金もかかってしまうので、申し込みはおすすめしません。

個人的にはLooopでんきか楽天でんきがおすすめです。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

超優秀電力!Looopでんき

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くできます!

お試しでLooopでんきに切り替えるのも全然ありです!

電気料金のシミュレーション、申し込みは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*