グランデータの評判が悪い5つのデメリット!注意すべき料金とオプションとは

グランデータ(旧:ひまわりでんき)の評判・口コミから電気料金、オプション、解約金などを徹底調査しました。

社名が変更になってからも電気代が高くなったという利用者や営業・勧誘が悪質だという怒りの口コミが多かったです。

損するリスクやデメリットが大きいのでひまわりでんきはおすすめしません。

申し込み後に後悔しないためにもぜひリアルな口コミを見てください。




格安料金と高額キャンペーンで人気!
『エルピオでんき』


3~4人家族で月々平均1,500円、年間約18,000円も安くなります!
10月31日までお得なキャンペーン開催中!

1.最大22,000円分の値引きキャッシュバック!
2.都市ガスで10,000円キャッシュバック+基本料金3ヵ月無料!!
※電気利用中でガスのみ申し込みの場合は基本料金無料は1ヵ月になります。

【エルピオでんきのお得ポイント】
1.最安水準の料金の安さ
2.いつでもお得な高額キャンペーン
3.解約金がないのでリスクなく申し込みできる
4.全エリア対応!無料の駆け付けサービス付き
業界トップ級の最安価格で節約額第1位を記録しました。(2016年6月時点)
関東圏では電気・ガスのセット契約が新電力の中でも1番安くなります。
利用者の口コミでも『キャンペーン』と『安さ』については高く評価されています。

料金を最安にしたい方は『エルピオでんき』をおすすめします。
\損したくない人は1日も早めの申し込みがお得!/

グランデータ(ひまわりでんき)の評判・口コミが悪すぎる!5つのデメリット

グランデータの評判はとにかく悪いです。

2018年7月に創立されました。その後2020年4月に『ひまわりでんき』から『株式会社グランデータ』に社名変更していますが、グランデータになってからも良い口コミはありません。

悲しみや怒りの口コミばかりでおすすめしたくない電力のひとつです。

実際に利用者の口コミを見ていきましょう。

1.電気代がとにかく高い

新電力の切り替えは簡単に節約できる方法なのに、電気代の高さに『ぼったくり』や『詐欺』だと訴える利用者も多く心が痛みます。

こうした電力を見ると、安心して契約するためにも評判を確認して信頼できる電力会社を選んで欲しいと思います。

2.有料オプションでさらに高くなる

知らない間にオプションで高くなっていたという不満の口コミが多かったです。

オプションが選択肢として嬉しいサービスではなくなってしまうのは残念ですね。

3.解約金も取られる

解約金は無料で電気代も安い新電力はたくさんあります。違約金がない電力をおすすめします。

4.悪質な営業で勝手に申し込み・契約させられる

5.対応がずざん

契約開始日になっても電気が使えなくて東京電力に戻ったという口コミや、書面が届かないという口コミが数件ずつありました。

料金プランの詳細を見ていくよ
ネコさん
ネコさん

圧倒的ブランド力と安さが人気!
『Looopでんき』


満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も...!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。

関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!
また、いざという時の電気のトラブルも無料で対応してくれます。(関東限定)

電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです!

少しでも損したくない人はお早めに!

グランデータ(ひまわりでんき)料金プランと高い理由

電気代が高いと嘆く口コミの理由を明らかにしていきたいと思います。

①.そもそもが高い

ひまわりでんき時代からあったベーシックなプランの『ファミリープラン』から見てみましょう。

従来電力の電気料金を比較しましたが、どのエリアもあまり安くなりませんでした。

というのも基本料金が数十円安いだけで、1kWhの単価は従来電力と同じだから。

東京電力エリアの場合、ひまわりでんきの基本料金は東京電力より85円~170円安くなっています。

関西電力エリアの場合も安いのは最低料金の約30円だけ。従量料金は全く同じなので、年間でも360円しか安くなりません。

ファミリープランの料金比較

 電気使用量東京電力ひまわり
ファミリー



30A858円772.20円
40A1,144円1029.60円
50A1,430円1,287円
60A1,716円1,544.40円



0~120kWh19.88円19.88円
120~300kWh26.48円26.48円
300kWh~30.57円30.57円
 電気使用量関西電力ひまわり
ファミリー



0~15kWh
341.02円306.92円



15~120kWh
20.32円20.32円
120~300kWh
25.8円25.8円
300kWh~29.29円29.29円

オプションが割安でも意味がない

グランデータになってからは料金プランが増えており、約款を見るとサイトで目につきやいプラン以外にもたくさんありました。

口コミには『結局自分がどのプランなのか分からない』という人たちもいました。

今回は一部のプランを例にします。

【スタートプラン】
基本的なプラン

【オンデマンドプラン】
月額料金2,189円のU-NEXT for スマートシネマがお得に付いたプラン。もらえるポイントは通常は1,200ポイントに対して880ポイントと少なくなっています。

【ABEMAプラン】
月額960円のABEMAプレミアムプランがお得に付いたプラン。

東京電気使用量東京電力スタートプラン
オンデマンドプランABEMAプラン



20A572円560.56円1915.46円1150.56円
30A858円840.84円2,195.84円1430.84円
40A1,144円1,121.12円2,476.12円1711.12円
50A1,430円1,401.40円2,756.40円1991.40円
60A1,716円1,681.68円3,036.68円2271.68円



0~120kWh19.88円19.88円
120~300kWh26.48円26.48円
300kWh~30.57円27.51円

スタンダードな『スタートプラン』は先に紹介した『ファミリープラン』と同様に従量料金は東電と同じで、基本料金が数十円安いだけです。

オプションがついた『オンデマンドプラン』『ABEMAプランは』基本料金がかなり高くなっています。

付帯サービスが通常の月額料金より安くなっても、電気代が高いのでトータルで見たらお得ではありません。

②.有料オプションについて

『勝手にオプションがついていた』という口コミも多かったので、どんなオプションがあるのかも調査しました。

以下2つのサービスは電気契約者は無料とのことですが、電気料金にオプション利用料は含まれているとの記載がありました。

▶つながる修理サポート 
▶いつでも書店 

電力会社によっては60分以内の作業は無料になっていることもトラブルサポートは、有料オプションになっていました。

▶トラブル駆けつけサービス(月額980円)
訪問1回につき7,000円~9,000円、60分以上の作業は10分延長ごとに1,500円

その他にも以下のようなオプションがあるようです。

▶お財布サポート by えらべる倶楽部 
▶スマートシネマ(U-NEXT)
▶music.jp
▶くらしあんしんサポート24
▶Amebaプレミアムなど

更新月以外は解約金がかかる

解約には事務手数料3,850円がかかります。
プランによって有無は違うとのことですが、ほとんどのプランで費用が発生します。

縛りなしで解約金0円の新電力も多い中、4,000円近い解約金があるのはデメリットでしょう。

契約期間は新規受付中のプランは1年契約になっているようですが、2年契約のプランもあるので注意しましょう。

プラン変更にも注意!

契約期間中にプランを変更したくなった場合、一度解約して再契約し直すしかなく解約金も発生します。

Sponsored Links

グランデータ(ひまわりでんき)より安くておすすめの電力会社

グランデータをおすすめしない理由を紹介してきましたが、信頼できるおすすめの電力もご紹介します。

評判や口コミ、料金などサービス全体をみて決めているので安心して、ご自身の生活状況と重要視しているポイントで決めてくださいね。

【安さ重視】2人暮らし以上なら電気もガスも『エルピオでんき』

業界最安値を追求する『エルピオでんき』が1番おすすめです。

料金だけでなく、申し込みキャンペーンもあるのでお得さはピカイチ。

さらに関東圏限定ですが、エルピオ都市ガス・LPガスとのセット割もあります。

もちろん、ガス料金自体も安いので、安心してください。

口コミで人気になっている電力なので、満足度も高く、信頼できます。

3~4人家族なら年間18,000円の節約とキャッシュバック合わせて3万円近い節約になる人も多くいます。

ぜひ、公式サイトでシミュレーションしてみてください。

【安さ重視】一人暮らしなら『シン・エナジー』or『あしたでんき』

『あしたでんき』のメリットは基本料金0円で電気代は使った分だけであること。

最大アンペアまでブレーカーを気にせず電気を使えることも長所です。

デメリットは対象エリアが、東北・関東・中部・関西・中国・九州電力エリアのみという点。

『シン・エナジー』の場合は北海道以外が対象エリアで、従来電力より確実に安い料金設定であること。

また、毎月の電気代でJALマイルも貯まります。

私は『あしたでんき』は対象外なこともあって、確実に安くポイントも貯まる『シン・エナジー』を契約中です。

北陸・九州電力エリアに限っては『エルピオでんき』が最安でおすすめです。

一人暮らしで電気・ガスまとめるなら『CDエナジーダイレクト』

一人暮らしでまとめるなら『CDエナジー』が1番おすすめです。

電気は東京電力より安く、ガスは東京ガスより安いので必ず安くできます。

さらに、毎月の電気代でポイントが貯まりますし、違約金もないので気軽に切替できます。

キャンペーンの開催も多いのでお得に申し込みもできます。

まとめ

グランデータの電気はおすすめしません。

節約額が小さいどころか、損するリスクが大きいので注意してください。

電力切り替えを検討中の方は以下のページも参考にしてみてください。

超優秀電力!Looopでんき

満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。
(2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表)

評判・口コミが良いだけでなく、価格.comの調査で人気No.1を獲得した実績もある選ばれ続けている新電力です!

Looopでんきはどんな生活スタイルでも安くなりやすいです。

電気料金が多いほどお得になりますが、一人暮らしでも電気代が安くなりやすいのが特徴です。

▶初期費用無料
▶10A~60Aまで基本料金0円
▶解約金0円
▶最低契約期間なし
▶Amazonギフト券に交換できるポイントが貯まる
▶無料トラブルサポート(東京電力エリア)
▶都市ガスとのセット割でさらにお得(関東圏内)

3~4人家族なら平均で1ヵ月1,000円~1,500円、年間1万円~3万円も安くなることもあります!

キャンペーンの詳細、電気料金のシミュレーションは以下の公式窓口からどうぞ。


『Looopでんき』公式サイトはこちら

コメント

  1. より:

    ここは詐欺会社です。

  2. たか より:

    基本料金高いくせに勧誘の電話ではお得みたいに説明する。
    入った覚えのないオプション2つ(計2156円/月)に契約させられてる。

    電話案内を録音しておけば良かった。

    そしたら訴訟できたのに。

コメントを残す

*