auでんきの評判!驚くほど高い料金,お得じゃないポイントキャッシュバック

今回は携帯電話や光回線で人気で大手のauの「auでんき」について調べました。

結論をいうとauでんきを契約すると損します。

他の新電力なら3~4人家族で月々1,000円、電気を多く使う家庭なら5,000円安くできますが、auでんきだと月々10円にも届きません。

auショップで電気もauにすることをお勧めされることも多いようですが、すぐに契約しないでください。

もし契約してしまっても無料でキャンセル、解約できるので他の新電力をおすすめします。

auでんきよりおすすめの新電力も紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

auでんきのおすすめできない3つのデメリット

auでんきを徹底調査してみると、まったくお得にならないというのが正直な感想です。

デメリットは大きく3つあります。

▶auでんき利用者の評判・満足度が悪い
▶電気料金が全然安くならない
▶auスマホやauひかりとのセット割・キャッシュバックもお得じゃない

そもそもauでんきはauの携帯電話やauひかりとセットで契約している家庭でなければ、でんきの申し込みはできません。

ということは、auのスマホを契約し続けないとauでんきの特典は受けられません。

スマホを替えにauショップに行った時に断り切れずに契約してしまう人が多いようです。

電力について全く知識がないとお得そうに感じてしまうかもしれませんが、他の新電力の方が圧倒的に安いです。

auでんきだと、かなり損してしまうので早めにキャンセル・乗り換えをおすすめします。

※auでんき解約に費用はかかりません。また、私がおすすめする新電力は初期費用も0円なので安心して切り替えできます。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

auでんき利用者の評判・口コミが悪い

auでんきの評判と口コミをチェックすると『評判が悪い』部類に入ります。

▶電気料金が高すぎる
▶対応が悪い
▶明細もわかりづらい
など

では利用者の声を見ていきましょう。

電気料金が高い

電気料金が安くなることを期待して、電力会社を乗り換えるはずです。

しかし、この口コミの様子だと予想外に高額過ぎて動揺していますね。

電気料金が高すぎて解約を決めたようです。

auショップのツイートですが、私が気になったのは『今までのでんき料金と変わらずに』という点。

結論をいってしまうと、残念ながらauでんきは全然お得ではありません。

新電力の多くは『基本料金0円』とか『〇%安くなります』と謳っていることが多いですが、auでんきは『変わらない』と言います。

実は従来電力よりもたったの0.01円安くなっただけ。

相当ポイントが貯まったり、セット割が超お得など、でんき料金以外の特典がお得でなければメリットはありません。

明細が分かりづらい

アプリの請求額とスマホの請求額が違っているようです。

本当に違うのか分かりませんが、もし勘違いだったとしたら、請求明細がわかりづらいということですね。

請求が分かりづらいと困惑しているようです。

対応が酷い、強引に契約させられる

解約金の説明がなかったようです。

解約金はなくなったから説明しなかったのかもしれませんね。

でも騙されたと感じてしまったようですね。

強引で恐怖を感じるほどのセールスだったようですね。

強引にauでんきを契約させられてしまったようです。

スタッフによって対応が違うのは普通ですが、auでんきに関しての評判・口コミは不満が多かったです。

社内教育や方針になにか問題があるように感じてしまいます。

電気使用量・電気代の見える化が便利

毎日電気使用量が見ることができて便利という口コミですね。

ただ、auでんきだけじゃなく、ほとんどの新電力で対応しています。

こちらも電気使用量と料金がわかりやすく把握できていいと高評価していますね。

「auでんきアプリ」でできること

▶電気使用量・料金明細の確認
▶月末の電気料金を予測
▶プッシュ通知で電気の使い過ぎをお知らせ
▶電気料金に応じて買い物クーポンが当たる「ガチャ」にチャレンジできる
▶家電別の電気使用量内訳を推測してくれる
▶自宅の家電と最新の家電の消費電力を比較してくれる

など

使い過ぎ防止や料金予測ができて節約に繋がる機能があって便利ですね。

auでんきの安くならない理由は設定料金が高すぎること

一般家庭向けのプランは「でんきMプラン」のみです。

電力切り替えの目的は電気料金を安くすることのはずですが、auでんきの料金プランは従来電力とほぼ変わりません。

例えば以下は東京電力エリアの料金プランですが、基本料金はまったく変わらず従量料金は0.01円しか変わりません。

 使用量東京電力auでんき
Mプラン



10A286円
15A429円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円



0~120kWh19.88円19.87円
120~300kWh26.48円26.47円
300kWh~30.57円30.56円

ちなみに関西電力エリアもほとんど変わりません。

 電気使用量関西電力auでんき
Mプラン
最低料金0~15kWh
341.02円304.01円
従量料金15~120kWh
20.32円20.31円
120~300kWh
25.8円25.79円
300kWh~29.29円29.28円

実際にシミュレーション比較してみても、2円~4円と驚くほど安くなりません。
ここまで電気料金が変わらない電力も珍しいくらいです。

東京電力エリアで3~4人家族平均の電気使用量の場合(40Aで450kWh)

▶東京電力=12,881円
▶auでんき=12,877円

新電力で1番選ばれている超人気のLooopでんきは、ポイントやセット割などはありませんが、3~4人家族ならauでんきよりも年間15,000円くらい安くできます。

仮に還元されるポイントを含めても、特典なしのLooopでんきの方が安くなります。

ちなみに、事務所や商店、飲食店などのビジネス向けプランは「でんきLプラン」となります。

でんきLプランはインターネットからの申し込みができないのでauショップや電話で申し込み
問い合わせが必要です。

auでんきお客様センター
受付時間:AM9:00-PM20:00(年中無休)
TEL:0120-925-881

セット割のau WALLETのキャッシュバック特典も微妙

au WALLETとは、コンビニや飲食店、インターネットの買い物で使えるプリペイド式のカードです。

セット割は値引きや料金割引ではなくau WALLETポイントによる還元になるので『au WALLETを持っている人』でないとキャッシュバック特典は受けられません。

還元率は電気料金によって変わります。

▶8,000円以上:5%キャッシュバック
▶5,000円~8,000円未満:3%キャッシュバック
▶5,000円未満:1%キャッシュバック


7,000円⇒210ポイント
10,000円⇒500ポイント
消費税抜きの電気料金で還元額は計算されます。

東京電力エリアで3~4人家族平均の電気使用量の場合(40Aで450kWh)

▶東京電力=12,881円
▶auでんき=12,877円
▶au WALLETポイント=643pt

条件
▶auでんき契約者本人、または同居の家族がauの携帯電話またはauひかり(ネット+光電話)を利用していること
▶auでんき1契約につき、au携帯電話またはauひかり1回線のみ適用

au WALLETはじぶん銀行に送金することで換金も出来ますが、別途200円ほどの手数料がかかります。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

auでんきの解約金、支払い、請求など基本情報

初期費用と解約金

auでんきに切り替える際の初期費用はかかりません。

また、解約時の違約金も0円です。

※以前は1年以内の解約で2,000円(税抜き)が発生していました。

支払い方法

支払い方法は2通りです。

▶口座振替
▶クレジットカード

「au WALEETクレジットカード」で支払い登録すると毎月のキャッシュバック特典の他にポイントが還元されます

支払い方法の変更について

あとからau WALLETクレジットカードを支払いに登録したい時などは、以下の方法で支払い方法の変更ができます。

1.会員ページの「My au」にログイン
2.「ご希望のお支払い方法を選択してください」から支払い方法選択する

auIDを忘れてしまったり、分からない場合は以下のお客様センターに連絡してください。

auでんきお客様センター
受付時間:AM9:00-PM20:00(年中無休)
TEL:0120-925-881

請求の引き落とし日

電気料金の支払い日、引き落とし日は契約内容によって異なります。

1. auの携帯電話・auひかり・auでんきを単独で利用している場合
=毎月25日

2.KDDIまとめて支払い登録している場合
=月末日
ただし、2015年8月以降の契約は毎月25日

3.クレジットカードでの支払いの場合
=各クレジット会社による

請求はwebで確認!有料で紙で明細発行もできる

検針票の発行はなく、電気の使用量は「My au」や「auでんきアプリ」で確認します。

紙での発行を希望する場合は200円かかります。

auでんきより評判の良い新電力

ほとんどの新電力は、auでんきより安いですが、利用者の満足度が間違いないのは『Looopでんき』です。

Looopでんき評判の良さはピカイチです。

とにかく信頼・満足度の高さがトップクラスでデメリットというデメリットもほぼないので、おすすめの電力会社では必ず上位に入っています。

Looopでんきよりも安い新電力が出てきていますが、安心して契約したい人には絶対にLooopでんきをおすすめします。

ポイントを貯めて使いたい、特典なしで1円でも安くしたい、一人暮らしで使用量が少なめなど状況に合わせて電力を選びたい方は以下のボタンからおすすめ電力の記事に移動できます。

ぜひ参考にしてみてください。

そのまま申し込みをしても5分ほどの入力で完了します。

ただし、電気の供給開始は次の検針日からになるので早めの申し込みがおすすめです。

まとめ

auでんきは全然お得になりません。

メリットを絞り出すとすれば、auスマホ・光回線・でんきの料金をまとめられることくらいです。

電気料金を安くするなら他の新電力にしましょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*