シン・エナジーの評判・口コミとデメリット!2人暮らしや同棲には安いです

この記事では『シン・エナジー』(旧:洸陽電機)の電気料金や解約金、セット割・ポイントサービス、利用者の評判・口コミ、お得な申し込み方法についてまとめています。

実際に料金を算出した結果、おすすめなのは2人暮らしや同棲、共働きの家庭です。

他の世帯にはかなり安いというわけではありませんでした。

2人暮らし以外にはシン・エナジーはおすすめしません。

ただし、利用者の評判は悪くなく、JALマイルを貯めたいという人にはいいかもしれません。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

シンエナジー利用者の評判・口コミ

電気料金について

シン・エナジーの評判を調べてみると、『格安』と評価している人もいました。

しかし、私が従来電力との料金比較をした結果、期待したほど安くはなりませんでした。

ただ、人によってはかなり満足度は高いことはわかりました。

選べる料金プランについて

シン・エナジーではスタンダードなプランの他にも夜間の電気単価が安くなる『フィットプラン』があります。

生活スタイルに合わせて料金を選ぶことができる点も魅力的ですね。

仮想通貨のマイナーさんなど、電気をかなり多く使う家庭の場合は、従量電灯Cにあたる『プランC』が安いとの口コミもあります。

マイページでの『見える化』について

多くの電力会社が対応していますが、シン・エナジーもマイページで電気使用量を時間帯別に見れたり、料金も確認できるのが便利だと感じている人は多いです。

シン・エナジーでは自分に適しているプランも確認できるようです。これは便利ですね。

特典のJALマイルについて

シン・エナジーでは電気料金に応じてJALマイルを貯めることのできるポイントサービスがあります。

マイルが貯まるのは嬉しいという口コミも多くあります。

サービス対象エリアについて

シン・エナジーは北海道エリア以外の沖縄電力エリアを含む全国エリアが対象です。

沖縄電力エリアに対応している新電力は少ないので、選べる側としては嬉しいですね。

シン・エナジーの電気料金の比較とデメリット

先に結論をいうと、シン・エナジーは従来電力よりも必ず安くなります。

特におすすめなのは2人暮らしや同棲、共働きの家庭です。

しかし、おすすめできる世帯が限られるのがデメリット。

一人暮らしならH.I.Sの電気『HTBエナジー』、3人以上の世帯や電気使用量が多い家庭なら『Looopでんき』や『あしたでんき』ならシン・エナジーよりもさらに安いです。

この点がデメリットともいえますね。

シン・エナジーの家庭向けの料金プランは2通りあります。

▶きほんプラン
スタンダードなプラン

▶生活フィットプラン
昼間は電気単価が割高ですが、夜間が割安になっているプラン

今回のシミュレーション比較では『きほんプラン』を採用しています。

きほんプランでは30A~60Aまでのアンペア契約で、従量料金は3段階で使用量が増えるごとに単価が上がっていきます。

アンペア契約の基本料金も従量料金も従来電力よりも安く設定されているので、必ずどんな家庭も安くなります。

また、シン・エナジーの供給エリアは北海道エリアを除いて、沖縄エリアを含めた全国エリアです。

サル君
サル君
沖縄は対象外の新電力も多いから、シン・エナジーのメリットだね!

各エリアのシミュレーション比較結果

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh

⇓ 比較結果を見たいエリアをクリックすると見られるようになっています。⇓

使用量東北電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,796円2,761円5円/月
60円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,145円5,998円147円/月
1,764円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,074円8,752円322円/月
3,864円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,273円11,703円570円/月
6,840円/年

使用量東京電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,685円109円/月
1,308円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,304円5,991円313円/月
3,756円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円8,811円554円/月
6,648円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円11,783円865円/月
10,380円/年

使用量中部電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,910円2,900円10円/月
120円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,333円6,211円122円/月
1,464円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,236円8,937円299円/月
3,588円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,414円11,772円642円/月
7,704円/年

シン・エナジーと同じように解約金なしでも、Looopでんきやあしたでんきの方が安く大きく節約できます。

使用量北陸電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,464円2,390円74円/月
888円/円
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,374円5,178円196円/月
2,352円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
7,805円7,518円287円/月
3,444円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
10,345円9,982円363円/月
4,356円/年

使用量関西電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,030円1,952円78円/月
936円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,469円5,149円320円/月
3,840円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,426円7,893円533円/月
6,396円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,302円10,573円729円/月
8,748円/年

使用量中国電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,065円1,950円115円/月
1,380円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,708円5,297円411円/月
4,932円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,778円7,720円1,058円/月
12,696円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,682円10,847円835円/月
10,020円/年

使用量四国電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,183円2,075円108円/月
1,296円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,763円5,595円168円/月
2,016円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,851円8,520円331円/月
3,972円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,846円11,250円596円/月
7,152円/年

使用量九州電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
30A
100kWh
2,593円2,561円32円/月
384円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
5,660円5,420円240円/月
2,880円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
8,303円7,830円473円/月
5,676円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
11,157円10,395円762円/月
9,144円/年

使用量沖縄電力シン・エナジー差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,422円2,380円48円/月
504円/年
1人暮らし
平均
30A
240kWh
6,229円6,070円159円/月
1,908円/年
2人世帯
平均
350kWh
9,403円9,090円318円/月
3,816円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
12,394円11,890円504円/月
6,048円/年

シン・エナジーの特徴とメリット

シン・エナジーの旧社名は洸陽電機です。

自然との共生を経営理念とし、環境にやさしい再生可能エネルギーに力を入れています。

解約違約金は0円

シン・エナジーはいつ解約しても違約金はかかりません。

違約金が発生する電力は結構多いので、無料で解約できるのはシン・エナジーのメリットです。

支払い方法は2通り

電気代の支払い方法は2通りあります。

▶口座振替
▶クレジットカード払い

個人的にクレジットカード払いでカード付帯のポイントを貯めることがおすすめです。

JALのマイルが貯まる

JALマイルは200円=1マイルです。

口コミを見ると、マイルを貯められる点が申し込みの決め手になる方もいるようです。

つなが~る割で割引になる

つなが~る割とは、家族や友人など2世帯以上4世帯以下でシン・エナジーを契約すると毎月割引になるサービスです。

割引額はあまり大きくありませんが、解約するまで割引されます。

他の新電力にはないサービスだね!少しでもお得になると助かるね!
ネコさん
ネコさん

つなが~る割には2種類あります。

1.まとめてプラン

割引されるのを代表者のみでまとめるプラン。つまり、割引されるのは一人だけになります。

※2世帯~4世帯まで申し込み可能になっています。

2世帯の場合
初年度:100円/割引
2年目~:50円/割引

3世帯の場合
初年度:150円/割引
2年目~:75円/割引

4世帯の場合
初年度:400円/割引
2年目~:200円/割引

2.わけあいプラン

割引を各世帯でわけあうプランで、それぞれが割引対象になります。

2世帯・3世帯の場合
初年度:50円/割引
2年目~:25円/割引

4世帯の場合
初年度:100円/割引
2年目~:50円/割引

シン・エナジーのキャンペーンと申し込み方法

シン・エナジーはWEBで申し込みができます。

シン・エナジーでは定期的にキャンペーンを開催していますが、期間限定なのでタイミングによってはないこともあります。

おすすめの申し込み窓口は代理店でサイトで比較もできる『エネチェンジ』。

以下の窓口ではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。

窓口限定キャンペーンを実施していることもあるので、覗いてみるとお得情報をゲットできるかもしれません。

まとめ

シン・エナジーは従来電力よりも必ず安くなる料金体系ですが、大幅な節約をしたい人にはおすすめしません。

例えば関東エリアでLooopでんきを利用する場合、3~4人家族ならシン・エナジーよりもさらに年間2,000円くらい平均の電気使用量で削減できます。

また、関西エリアなら1年間でさらに約8,500円の節約も可能になります。

JALマイルがどうしても欲しい人でなければ他の電力も検討しましょう。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*