東急でんきは一人暮らしにおすすめ?3つのメリットと注意点を解説

東急でんきについて「一人暮らしでも電気が安くなるの?」「他と比べてもお得なの?」など、料金やメリット・デメリットなど気になっていませんか?

結論、東急でんきは、東急線の定期券を持っている人や東急系列のサービスを利用している人には、非常にお得になります。

一方で、お得にするためのは条件をクリアすることなど、注意点があることが分かりました。

このページでは、3年以上多くの新電力を調査・比較してきた私が、下記の流れで利用者の評判・口コミも交えながら、料金とサービスの特徴・注意点を解説していきます。

●東急でんきの料金は?一人暮らしで安くなる?
●東急でんきの3つのメリット
●東急でんきの申し込み~利用開始まで
●東急でんきの切り替えでよくある6つの質問

最後まで読んで頂くと、「ご自身にとってベストな電力なのか」「東急でんきを1番お得に契約する方法」を知ることができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

東急でんきとは?

東急でんきは、東急グループから生まれた「株式会社東急パワーサプライ」が運営する電力で、関東でのみ提供されています。

2021年には『関東エリアの女性が選ぶ新電力に関するランキング』の価格満足度No.1を獲得したり、2020年にも同ランキングの利用継続率No.1を獲得しており、安さやサービスの評価には高い実績を持っています。

そんな東急でんきの料金は、電気使用量に関わらず、一人暮らし~家族世帯まで電気代が安くなる特徴があります。

料金以外でもポイントや東急系列のサービスの割引など、お得になるメリットがある一方で、知っておきたい注意点や人によってはあまりお得にならないケースもあることが分かりました。

結論として、一人暮らしで東急でんきがおすすめ人、おすすめしない人をまとめると以下のようになります。

おすすめの人
▶東急線の定期券を持っている人
▶TOKYU POINTを貯めている人
▶ケーブルテレビなど、東急系列のサービスを利用している人

おすすめしない人
▶東急系列のサービスを一切利用していない人

それでは、東急でんきの料金、メリット、注意点を利用者の評判・口コミを交えながら、詳しく解説していきます。

東急でんきの料金は?一人暮らしで安くなる?

東急でんきは、一人暮らしにも安くなります。

特に、セットの割引を受けることで、他の新電力と比較してもかなりお得な料金になります。

それでは、詳しく解説していきます。

一人暮らしでも安くなる

東急でんきは、一人暮らしでも必ず安くなる料金体系になっているため、下記の通り割安になります。

 東京電力東急でんき差額
1人世帯
やや少なめ
30A
100kWh
2,846円2,780円66円/月
1人世帯
平均
30A
150kWh
4,038円3,966円72円/月
1人世帯
多め
30A
240kWh
6,421円6,338円83円/月

新電力によっては一人暮らしに割高になるケースもありますが、東急でんきはそのリスクもないため、安心感があります。

ただ、正直なところ、これまで多くの新電力の料金を比較してきた私としては、少し物足りないな…という印象を受けました。

しかし、よく調べると、東急でんきは『定期券割』によってトップクラスの安さになることが分かりました。

さらに、詳しく見ていきましょう。

定期券割でトップクラスの安さになる

『定期券割』とは、東急線の定期券を利用していると電気やガスが割引されるサービスです。

割引額は契約内容によって、以下のように変わります。

電気+ガス:24ヵ月間の110円割引(2,640円)
電気またはガスのみ:24ヵ月間の55円割引(1,320円)

割引を踏まえて、他の新電力と比較した果を確認しましょう。

【電気代のみの比較】

※業界の中でも特に一人暮らしに安い電力を厳選しています。

関東エリア1人暮らし
平均
30A 150kWh
東京電力4,038円
東急でんき
電気+ガス
3,856円
東急でんき
電気のみ
3,911円
リミックスでんき3,835円
シン・エナジー3,872円
CDエナジー3,938円

東急でんき+ガスに定期券割がある場合、他の安い電力と比較しても非常に安いことが分かります。

電気だけの料金を見ると東急でんきより安い電気はありますが、表以外には高い電力も多いので、十分安いと言えます。

次にガス料金も含めた料金も比較してみましょう。

【電気+ガスの合計金額】

※下記の電力は、電気・ガスをまとめて契約できる電力です。

一人暮らし
平均
電気
30A150kwh
ガス
10㎥
割引合計
CDエナジー3,938円2,143円電気・ガス
0.5%割引き
6,050円
東急でんき3,966円2,196円-110円引き6,052円
東京電力4,037円2,145円-102円引き6,080円
ENEOSでんき3,978円2,123円0円6,101円
東京ガス3,990円2,212円電気代
0.5%オフ
6,182円
Looopでんき3,900円2,280円電気単価
26.4円⇒26円
6,180円

東急でんきのガス料金をみると比較的安く、まとめることで割引額も大きくなるため、かなり安くなります。

もし、ガス料金が高ければ割引があってもメリットではありませんが、おすすめできる安さです。

この後、詳しく紹介しますが、東急でんき・ガスは料金によってポイントが付与されます。

この表で最安のCDエナジーにもポイント付与はありますが、ガス料金は対象外のため、ポイントを考慮すると東急でんき+ガスが1番お得です。

東急でんきを検討する場合は、電気・ガスをまとめることをおすすめします。

利用者の評判・口コミを調べると、満足しているレビューが多かったです。

定期券の期限が気になる方もいると思いますが、以下の口コミにある通り、定期券の有効期限内に割引を申し込みすれば、その後いつ期限が切れても24ヵ月の割引が適用されます。

また、定期券の区間変更や更新の連絡も不要です。

\価格満足度NO.1!/

東急でんき&ガスの料金に関する2つの注意点

東急でんきも東急ガスもおすすめですが、以下2つのことに注意してください。

1.東急線を利用していなければ割引は0円.
2.ガスは使用量が多いと割高になる可能性がある

それぞれ順に詳しく見ていきましょう。

1.東急線を利用していなければ割引は0円

定期券割があるとかなりお得ですが、東急線を利用していなければ割引は0円です。

さらに、割引は期間限定で最大でも24ヵ月間のみ。延長もありません。

定期券割の条件が以下になります。

【定期券の条件】
電気・ガスの契約者本人または契約者と生計を同一とする人が、東急線の区間を含む通勤・通学定期券を利用していること。

割引は1契約につき1回までで、初回の割引きから24ヵ月間

手続きは、専用のお申し込みページからすること。

※東急バスの定期券は割引対象外

定期券割がないと、以下の口コミのように安さに物足りなさを感じる可能性もあるので注意しましょう。

2.ガスは使用量が多いと割高になる可能性がある

東急ガスは、ガス使用量が平均位の一人暮らしには割安になります。

ただし、ガス使用量が多いと割高になる可能性があるので注意が必要です。

 東京ガス東急ガス差額
1人世帯
平均
10㎥
2,212円2,196円84円
1人世帯
多め
20㎥
3,665円3,689円24円

ガス使用量が多いケースでは、わずかですが東急ガスが割高になってしまいました。

しかし、一人暮らしなら大半の人はお得なるため、東急でんきと東急ガスでまとめているという利用者の口コミも多くあります。

1円でも絶対に安くしたいという人は、ガス使用量に注意するか、基本料金・単価共に確実に安いガスしましょう。

【例:基本料金・単価共に東京ガスより安いガス会社】
▶CDエナジー
▶ENEOS都市ガス

東急でんきの3つのメリット

東急でんきには料金の他に以下3つのお得なメリットがあります。

1.東急ポイントが貯まる
2.TOKYU ROYAL CLUBへの加入もできる
3.その他の東急系列サービスの料金がお得になる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

1.東急ポイントが貯まる

毎月の電気・ガス料金をTOKYU CARDで支払うと、料金の1%がTOKYU POINTとして貯まります。

具体的にすると、電気代100円につき1ポイントになります。

ポイントがない新電力も多く、あったとしても200円=1ポイントが標準的なので、東急でんきのポイントは比較的お得です。

また、TOKYU POINTは日常的に貯めやすいため、ポイント目的で東急でんきに切り替える人も多くいます。

【電気代以外の貯め方】
▶東急線定期券購入
▶PASOMOオートチャージ
▶東急グループ、TOKYU POINT加盟店でのTOKYU CARDの支払い・提示
▶加盟店以外でもクレジットカード決済で貯める

以下の利用者の口コミのように、生活のほとんどで東急グループを利用する人には特にメリットが大きいでしょう。

たくさんポイントが貯まった後の使い道も確認しましょう。

ポイントの使い道も便利

TOKYU POINTは1ポイント=1円として、以下のような利用方法があります。

【使い道】
▶PASOMOやSuicaにチャージ(10pt単位)
▶東急グループでの買い物
▶提携ポイントとの交換
※交換先はJALマイルとANAマイルのみ

東急グループでの買い物と一口に言っても、スーパーから百貨店、ショッピングモールなど幅広いお店でキャッシュレスにできるので利用価値は大きいと言えます。

そして、東急でんき利用者にはさらにポイントを貯められる特典があります。

東急ストアでさらにポイントがもらえる!

東急ストアの対象商品を購入すると、TOKYU POINTが付与されるサービスです。

ただし、東急でんきや東急ガスを契約するだけではポイントはもらえません。

【条件】
▶東急でんき&ガスLINE公式アカウントの友達登録
▶さらにLINE公式アカウント上でキャンペーンにエントリーすること
▶TOKYU CARD/ TOKYU POINT CARDの登録・提示が必要
※ポイント獲得は月間100ptが上限

ポイント対象商品は、期間限定となっているので予め注意しましょう。

注意:クレジットカードがないとポイントはもらえない

東急でんき・ガスの料金からポイントを貯めるためには、TOKYU CARD(クレジットカード)で支払いすることが条件です。

TOKYU CARDがなければポイントはもらえません。

また、2年目以降の年会費が有料のため、これからTOKYU CARDに申し込む場合は注意してください。

2.TOKYU ROYAL CLUBへの加入もできる

TOKYU ROYAL CLUBとは、メンバー限定のお得な特典が受けられるサービスです。

東急のサービス3つ以上の利用と、東急カード発行のクレジットカードを持つことでメンバーに加入できます。

【例:3つの組み合わせの例】
電気+ガス+東急線定期券購入

評判・口コミをみると、TOKYU ROYAL CLUBの加入目的で東急でんきを検討する人もいれば、加入してもメリットを実感できない人もいるようです。

ランクによっても特典は変わるので、ご自身にとって本当にお得かどうかは公式サイトから確認しましょう。

3.その他の系列サービスの料金がお得になる

東急でんき・ガスを契約すると、以下の東急系列のサービスがお得になります。

①.イッツコム/ ケーブルテレビ品川の月額料金が最大385円割引
さらに電気+ガス料金が最大24日間55円割引

②.横浜ケーブルビジョンの料金が最大24ヵ月間の110円割引

③.YOUテレビの料金が最大385円割引

④.『東急セキュリティ』の料金が12ヵ月間の220円割引
※電気ガス両方の契約が条件

①~③の割引を適用するためには、それぞれの窓口から申し込みする必要があるので注意してください。

【例:イッツコムの月額割引を適用したい場合】
イッツコムから東急でんきに申し込みする

特典の詳細は公式サイトから確認してみてください。

\価格満足度NO.1!/

東急でんきの申し込み~利用開始まで

電力の切り替え手続きはとても簡単です。

必要なものを準備すれば5分くらいで手続きできるので、サクッとお申し込みできます。

また、契約中の電力会社への解約手続きは、東急パワーサプライが対応するので申し込みするだけで大丈夫です。

申し込みから利用開始までは以下の3つのステップになります。

1.検針票、支払情報を準備する
2.web申し込み
3.利用開始

準備するもの~利用開始までの流れを確認していきましょう。

1.検針票、支払情報を準備する

検針票とクレジットカードや銀行口座などの支払情報を準備しましょう。

検針票がない方は以下の情報を契約中の電力に確認しましょう。

▶22桁の供給地点特定番号
▶契約中の電力会社のお客様番号

2.web申し込み

webから東急でんきの申し込みページにアクセスし、検針票や支払い情報の入力をしていきます。

入力方法には以下の2種類があるので、お好きな方法を選んでくださいね。

パターン① 自分で情報を手入力する
パターン② 検針票をスマホで撮影

情報の入力を簡略化したい方は画像のアップロードが便利です。

\価格満足度NO.1!/

3.利用開始

Web申し込みが完了したら、あとは待つだけ。

利用開始までの期間は、スマートメーターの有無によって以下のように変わります。

スマートメーター設置済み
⇒1~2週間

スマートメーター未設置
⇒2~3週間

東急でんきの切り替えでよくある6つの質問

最後に、東急でんきへの切り替えでよくある6つの質問をまとめました。

1.初期費用・解約金は無料?
2.アパートやマンションなど、賃貸物件でも契約できる?
3.スマートメーターの設置工事は?
4.料金が高騰するリスクはない?
5.オール電化も申し込みは可能?
6.定期券割の対象路線は?

疑問がある方は申し込み前に解消しましょう。

1.初期費用・解約金は無料?

東急でんきは、初期費用も解約金もありません。

東急ガスも違約金などの発生はないので、どちらも安心して契約できます。

2.アパートやマンションなど、賃貸物件でも契約できる?

アパートやマンションなどの賃貸物件も契約できます。

ただし、管理会社やオーナーさんが建物全体で電力を契約している物件だと自由に新電力を契約できません。

3.スマートメーターの設置工事は?

スマートメーターが設置されていない物件の場合、申し込み後に設置工事がありますが費用はかかりません。

また、立ち合いも不要です。

4.料金が高騰するリスクはない?

東急でんきは、市場連動型のプランではく、固定料金なので料金が高騰することはありません。

※市場連動型とは、日本卸電力取引所(JEPX)の価格によって料金単価が変動するプランのことをいいます。

5.オール電化も申し込みは可能?

可能です。

オール電化向けには『スマートナイトプラン』があります。

6.定期券割の対象路線は?

定期券割の対象となる東急線の路線は以下の通りです。

▶東横線
▶目黒線
▶田園都市線
▶大井町線
▶池上線
▶東急多摩川線
▶世田谷線
▶こどもの国線

※みなとみらい線、東急バスは対象外なので注意してください。

まとめ

一人暮らしで東急でんきを契約する場合の料金、メリット、注意点など解説してきましたが、いかがでしたか?

東急グループのサービスを利用している人には非常にお得な電力会社です。

特に、東急線沿いで定期券をお持ちの方には特におすすめします。

割引がなくても電気代は安くはなりますが、1番お得なのは定期券+電気+ガスを利用することです。

また、東急のクレジットカードをすでに持っている人やポイントで日常の買い物をお得にしたい方にもおすすめです。

東急グループのサービスを全く使わない人や特典が受けられず物足りなさを感じた方は、他の記事も参考にしてみてくださいね。


\口コミで話題の新電力/
『CDエナジー』

1.新電力トップクラスの安さ!
電気を使うほどお得な「ファミリーでんき」、一人暮らしも確実に安い「シングルでんき」など大人気の新電力◎

2.ガス料金も安い!
東京ガスより安いガス料金+セット割でさらにお得!!
毎月貯まるポイントは、電気代の支払いや他のポイントとの交換も可能!

初期費用0円!いつでも無料で解約できます!

電力切り替えは次回検針日です!
早めの申し込みをおすすめします!

コメントを残す

*