東急でんきの評判・口コミと料金!ガスやセット割でまとめても安くなりません

この記事では『東急でんき』の料金プラン、利用者の評判・口コミ、イッツコムとのセット割、申し込み方法などをまとめています。

電気使用量別の料金シミュレーション、ガスとまとめた場合の試算と他社電力会社との比較をしました。

結論、東急でんきはおすすめしません。

もっと安い電力会社をおすすめします。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

東急をおすすめしない理由とデメリット

東急でんきをおすすめしない理由は『少ししか安くならないから』です。

東急でんきはどんな電気使用量でも東京電力と比較すると安くなります。

しかし、節約額は小さいです。

Looopでんき』や『あしたでんき』など、他の新電力の方が今まで通りの電気の使い方で大幅に安くできます。

また、東急でんきは電気とガスをまとめると安くなることを謳っていますが、他の電力とガスよりも高いです。

電気代の節約や固定費の削減を重視するなら東急でんきはおすすめしません。

東急でんき利用者の評判・口コミ

利用者の評判・口コミを見ると満足している人もいれば、大満足とはいかなくても少し安くなったから良しとしているようです。

サル君
サル君
東急でんき申し込みの決め手や利用している感想などをみていくよ

どんな使用量でも安くなる

電気代が安くなって助かるといった口コミが多くみられました。

高いと解約する人もいる

東急でんきの料金プランは東京電力よりも高くなることはありませんが、高いと感じている人もいます。

電気料金や使用量がわかりやすい

どの新電力にもあるサービスですが、使用量や料金をマイページで確認できるサービスが分かりやすいと好評です。

マスコットキャラクター『てるまる』が人気

マスコットの『てるまる』が可愛いとの口コミがかなり多かったです。

特典が嬉しい

東急でんき・ガスは専用アプリがあり、使用量や料金の確認だけでなく、プレゼントなどに応募することができます。

プレゼントにはクーポンや『てるまる』グッズなどがあります。

イッツコムに勝手に東急でんき・ガスに変えられた

東急電鉄グループのイッツコムを契約していた方の口コミですが、『電気・ガスを勝手に切り替えられた』『申し込みしてないのに変えられそうになった』という不満の声もありました。

東急でんきの料金プランとシミュレーション比較

東急でんきの料金プランは1種類のみです。

30アンペア以上が契約対象で契約アンペアごとに基本料金がかかり、使用量によって従量料金が3段階になっています。

また、供給エリアは以下の赤いエリアです。


(東急でんき公式サイトより引用)

では東急でんきだといくらになるのか試算してみましょう。

電気料金のシミュレーション

結果を先に言うと、口コミでもあったようにあまり安くありません。

電気使用量が少ない一人暮らしは、電力を切り替えてもあまり安くならないと考える人も少なくありませんが、それでも東急でんきよりも安くすることも可能です。

≪比較条件≫
▶1人暮らし少なめ 100kWh(朝晩しか家にいない人)
▶1人暮らし平均  240kWh
▶2人暮らし平均  350kWh
▶3人~4人世帯平均 450kWh
使用量東京電力東急でんき差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,794円2,729円69円/月
780円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,304円6,223円81円/月
972円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,365円9,197円168円/月
2,016円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,648円12,411円237円/月
2,844円/年

3~4人家族の場合1ヵ月で約200円しか安くなっていませんが、新電力の中でもかなり人気の『Looopでんき』だと約1,000円安くなります。

東急でんきよりも年間約1万円も安いことになります。

電気の使い方はそのままで、これだけの差が出てしまうと東急でんきでは損です。

もっと安い電力会社をおすすめします。

電気とガスをまとめても安くはない

東急電鉄グループには電気だけでなくガスも供給しています。

電気とガスをまとめると安くなると推していますが、セット割があるわけではなく、ガス料金も特別安いわけでもありません。

東急でんき、ENEOSでんき、東京ガス、東京電力を同じ条件でそれぞれ電気とガスとまとめた場合の料金を比較してみました。

条件
3~4家族平均
▶電気:40A 450kWh
▶ガス:30㎥
3~4人
平均
東急でんき
東急ガス
ENEOSでんき
ENEOS都市ガス
東京ガス電気
東京ガス
東電
東電ガス
電気
40A
450kwh
12,411円
11,664円11,894円12,648円
ガス
30㎥
4,707円4,963円5,170円5,015円
割引0円0円-270円-100円
合計17,118円16,627円16,794円17,560円

この中で最安はENEOSでんきとENEOSガスの組み合わせで、東急でんき・ガスは2番目に高い結果となりました。

電気とガスをまとめることを検討している方は、ENEOSや東京ガスをおすすめします。


窓口限定キャンペーンでお得に申し込み!
『エネチェンジ』


『エネチェンジは』は代理店で、サイトではお住いの地域と電気の使用状況をもとに料金のシミュレーションをすると、自動で電力会社の料金プランや節約額を一括見積比較し、ランキング形式で安い電力を教えてくれます。

また、知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心して電力切り替えができます。

そして、大きなメリットは、エネチェンジ限定のキャンペーンで通常よりもお得に申し込みできること!

キャンペーンコードを問い合わせてゲットすればさらに、特典が上乗せのチャンス!!
使用量が増える冬前の切替完了がおすすめです!

\お得なキャンペーン実施中/

東急でんきはセット割を適用しても安くない

東急グループのイッツコムケーブルテレビ品川、YOUテレビ、電話などとセットで契約すると最大350円割引になります。

また、東急カードでの電気代支払いで還元率1%(100円=1pt)のポイントが貯まります。

ただし、もっと安い電力会社の方が割引なしでもお得になります。

ちなみに『楽天でんき』だと、電気料金200円=1ptに加えて、楽天カードの支払いで100円=1pt貯まるのでかなりお得です。

東急ポイントの使い方
▶加盟店での買い物や食事、宿泊など
▶PASMOにチャージする
▶他社のポイントやマイルへの交換

東急でんきの申し込みから利用開始までの基本情報

東急でんき申し込みから利用開始までは以下のような流れになります。

申し込み

スマートメーターの設置工事
(すでに設置済みの方は不要)

電気の供給開始

申し込みをすると、東急でんきが契約中の電力への解約手続きを行ってくれるのでご自身での手続きはしなくて大丈夫です。

申し込み方法

東急でんきの公式サイトから申し込みします。

マンションやアパートの場合、申し込みは可能ですが、一括受電契約をしている建物は個人での契約はできません。

切り替え時の注意事項

20A以下は申し込みできません。

また、東京電力で以下のプランを契約している家庭は申し込みできません。

▶朝得プラン
▶夜得プラン
▶半日お得プラン
▶土日お得プラン
▶電化上手
▶おトクなナイト
▶ピークシフトプラン
▶おまとめプラン

支払い方法

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類から選べます。

スマートメーターの設置工事について

基本的には立ち合い不要の無停電工事になりますが、エリアなどのよっては15分ほどの停電を伴うこともあります。

請求・料金の確認方法

東急でんきのマイページにログインすると電気使用量や請求を確認します。

お客様センターに問い合わせると、無料の請求額のメール通知をしてもらえます。

また、紙での明細書の発行は別途100円(税抜き)になります。

東急でんきの解約金

東急でんきではいつ解約しても違約金はかかりません。

まとめ

東急でんきはおすすめするほど安いとは言えません。

また、ガスとまとめたりイッツコムのサービスとセット契約して割引を適用しても、そんなにお得になりません。

それよりももっと安い電力会社を選んだ方がセット割なしでも安くなります。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*