親指でんきは評判口コミが少ないけど安い!ペット・ゲーマー向けプランはお得?

この記事では『親指でんき』についてまとめています。

親指でんきの通常プランは安くて超人気のLooopでんきとまったく同じ料金です。

つまり、親指でんきも安いということ。まだまだ、知名度が低く、評判を見て決めたい人にとっては口コミがないのはデメリット。

親指でんきの大きな特徴は豊富な料金プラン。生活スタイルや趣味嗜好によってプランを選べる電力はあまりありません。

数ある選択肢の中から決めたい人には一度はチェックして欲しい電力です。ぜひ検討してみてください。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!




安くてプランが豊富! 『親指でんき』


『親指でんき』は3~4人家族なら平均で1,000円~1,500円安くできます!

『ペットを飼っている家庭向け』『夜型生活の人向け』『ゲーマー向け』『美容に関心がある人向け』など、こんなにユニークな料金プランがあるのは『親指でんき』だけ。

生活スタイルや趣味嗜好に合わせたプランを選ぶなら断然『親指でんき』です!

また、親指でんきはカード払い以外に口座振替が選べるのも嬉しいところ。クレジットカードがなくてLooopでんきに申し込みできない人にもおすすめです。

現在は期間限定でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!

次回の検針日から切り替えたい方はお早めに

親指でんきの「いいねプラン」と従来電力の料金比較

親指でんきは株式会社ユビニティーが運営する電力会社です。

株式会社ユビニティーは節電や節水の省エネコンサルティングなどを展開しています。

親指でんきは「親しみやすさ」「親身な電力会社」をモットーに安心・安全で最適な電気料金を目指しています。

従来電力と親指でんきの電気料金の比較結果を先に言うと、エリアによっては一人暮らしだと料金が割高になってしまう可能性もありますが、3~4人家族なら1,000円~1,500円くらい安くなります。

電気使用量が多い家庭ほど大幅な節約になります。

親指でんきの一般家庭向けの料金プランは、「いいねプラン」でエリアによってAとBに分かれています。

「いいねプランA」
▶関西電力エリア
▶四国電力エリア
▶中国電力エリア

「いいねプランB」
▶北海道電力エリア
▶東北電力エリア
▶東京電力エリア
▶中部電力エリア
▶九州電力エリア
電気使用量
▶1人暮らし少なめ 30A 100kWh(仕事などでほぼ家にいない人)
▶1人暮らし平均  30A  240kWh
▶2人暮らし平均  30A 350kWh
▶3人~4人世帯平均 40A 450kwh

 北海道電力親指でんき差額
1人
少なめ
30A 100kWh
3,421円2,950円471円/月
5,652円/年
1人平均
30A 240kWh
7,533円7,080円453円/月
5,436円/年
2人平均
30A 350kWh
11,123円10,325円798円/月
9,576円/年
3~4人平均
40A 450kWh
14,183円13,275円908円/月
10,896円/年

北海道電力エリアはどの家庭でも安くなり、特に電気使用量が多い家庭ほど大幅な節約になります。

ほくでんは全国の中でも料金が高いので早めに切り替えることをおすすめします。

使用量東北電力親指でんき差額
1人世帯
少なめ
30A
100kWh
2,848円2,640円208円/月
2,496円/年
1人世帯
平均
30A
240kWh
6,259円6,336円77円/月
924円/年
2人世帯
平均
30A
350kWh
9,243円9,240円3円/月
36円/年
3~4人世帯
平均
40A
450kWh
12,501円11,880円621円/月
7,452円/年

東北エリアは3人以上の世帯なら切り替えた方が安くなります。

1人暮らし~2人暮らしくらいの電気使用量では逆に高くなってしまう結果になりました。

世帯人数が少なくても電気使用量が多い家庭ではお得になる可能性もありますが、必ず『公式サイトのシミュレーションページ』で算出することをおすすめします。

もしも親指でんきで安くならない場合は『HTBエナジー』『あしたでんき』なら安くなる可能性もあるのでシミュレーションすることをおすすめします。

 東京電力親指でんき差額
1人
少なめ
30A 100kWh
2,846円2,640円206円/月
2,472円/年
1人平均
30A 240kWh
6,421円6,336円85円/月
1,020円/年
2人平均
30A 350kWh
9,538円9,240円295円/月
3,540円/年
3~4人平均
40A 450kWh
12,881円11,880円1,001円/月
12,012円/年

東電と比較しても親指でんきはかなりお得ですね。

電気使用量が少ない一人暮らしでも年間2,000円もお得になる可能性があります。

世帯人数や使用量が多くなると、年間で1万円以上の大幅な節約ができます。

 中部電力親指でんき差額
1人
少なめ
30A 100kWh
2,965円2,640円325円/月
3,900円/年
1人平均
30A 240kWh
6,451円6,336円115円/月
1,380円/年
2人平均
30A 350kWh
9,408円9,240円168円/月
2,016円/年
3~4人平均
40A 450kWh
12,543円11,880円663円/月
7,956円/年

中部電力エリアは親指でんきに切り替えるとどんな家庭でも安くなりそうですね。

一人暮らしで4,000円近く安くなる電力会社はそうそうありません。

中部電力を契約中の方は絶対に切り替えた方がお得でしょう。

 関西電力親指でんき差額
1人
少なめ
100kWh
2,068円
2,240円
172円/月
2,064円/年
1人平均
240kWh
5,570円5,376円194円/月
2,328円/年
2人平均
350kWh
8,583円7,840円743円/月
8,916円/年
3人~4人
平均
450kWh
11,512円10,080円1,432円/月
17,184円/年

朝と夜しかいないような一人暮らしの場合は、親指でんきだと割高になってしまうこともあるようです。

そういった場合は『HTBエナジー』『あしたでんき』なら安くなる可能性もあるのでシミュレーションすることをおすすめします。

一人暮らしでもペットがいて電気を多めに使ったり、家で仕事するような場合は親指でんきの方が安くなる可能性もあるので『シミュレーションページ』で算出してみましょう。

2人以上の家庭は親指でんきの方がお得になります。ぜひ切り替えを検討してみてください。

電気使用量四国電力親指でんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,224円2,440円216円/月
2,592円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,870円5,856円14円/月
168円/年
2人世帯
平均
350kWh
9,014円8,540円474 円/月
5,688円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
12,064円10,980円1,084円/月
13,008円/年

四国電力エリアでは、仕事でほとんど家にいない一人暮らしの方は親指でんきだと高くなってしまう可能性もあります。

そういった場合は『HTBエナジー』『あしたでんき』なら安くなる可能性もあるのでシミュレーションすることをおすすめします。

電気使用量中国電力親指でんき差額
1人暮らし
少なめ
100kWh
2,104円2,440円336円/月
4,032円/年
1人暮らし
平均
240kWh
5,816円5,856円40円/月
480円/年
2人世帯
平均
350kWh
8,944円8,540円404円/月
4,848円/年
3~4人世帯
平均
450kWh
11,903円10,980円923円/月
11,076円/年

中国電力エリアで一人暮らしの方は親指でんきだと安くなりにくいようですね。

シミュレーションページで試算して親指でんきで安くならない場合は『HTBエナジー』『あしたでんき』『エルピオでんき』なら安くなる可能性もあるのでシミュレーションすることをおすすめします。

2人暮らし以上の方は切り替えた方が断然お得です。

初期費用や解約金も発生しないので、早めに乗り換えることをおすすめします。

電気使用量九州電力親指でんき差額
1人暮らし
少なめ
30A100kWh
2,637円2,340円297円/月
3,564円/年
1人暮らし
平均
30A 240kWh
5,753円5,616円137円/月
1,644円/年
2人世帯
平均
30A 350kWh
8,440円8,190円250円/月
3,000円/年
3~4人世帯
平均
40A 450kWh
11,343円10,530円813円/月
9,756円/年

九州電力エリアは世帯人数や電気使用量に関係なく親指でんきの方が安い結果になりました。

損したくない人は早めに親指でんきに切り替えた方が節約になります。

親指でんきよりもさらにお得な電力が出てきた場合も、解約金で損することはないので早めに切り替えることをおすすめします。

親指でんきの申し込みキャンペーン

現在、親指でんきに申し込みすると3,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが実施中です。

親指でんきでは期間限定のキャンペーンを実施する機会も多いので、切り替えを考えている人には大きなメリットでしょう。

親指でんきの7つメリット

解約違約金が0円

契約期間に縛りもなく、いつ解約しても解約金が発生しないのメリットでしょう。

「まずはお試ししてほしい」という気持ちから、契約期間に縛りがなくいつ解約しても解約違約金が0円という設定になっています。

電力会社によっては1年以内の解約で2,000円の解約金が発生したり、高額な場合だと20,000円~30,000円になる可能性もあります。

しかし、実際には親指でんきでも2年以内の解約だと解約金が発生する場合があります。

違約金が発生しないためには、オンラインでの申込みが条件です。

インターネット以外の電話や書面で申込みした場合は3,500円の解約違約金がかかるので注意しましょう。

基本料金が0円+一律料金の分かりやすい料金体系

従来電力などでは契約アンペアの大きさによって基本料金も違いますし、従量料金も3段階になっていて複雑な料金設定になっています。

しかし、親指でんきは基本料金がなく、従量料金も一律なのでシンプルで分かりやすい料金体系になっています。

例:東京電力エリアの料金プラン

 電気使用量東京電力親指でんき
いいねプランB
基本料金30A858円0円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
従量料金0~120kWh19.88円26.4円
120~300kWh26.48円
300kWh~30.57円

ブレーカーが落ちにくくなる

親指でんきはどこのアンペアでも基本料金が0円なので、30Aでも60Aでも料金は変わりません。

60Aなど高めのアンペア数を契約しておけば、ブレーカーが落ちる心配することなく電気を使うことが出来ます。

検針票は有料で発行してもらえる

どの新電力も基本的には料金がわかる検針票は発行されません。

webのマイページで毎月の料金を確認することになります。

親指でんきでは希望すれば、発行手数料108円(税込み)で明細書を郵送してくれます。

支払い方法が2種類ある

電力会社によっては、支払い方法がクレジットカードのみの対応になっているところがあります。

親指でんきでは口座振替とクレジットカードの2つのパターンに対応しています。

▶口座振替
▶クレジットカード

マイページで電気使用量がわかりやすい

あしたでんきやLooopでんきなど他の新電力と同様に親指でんきでもマイページで電気使用量を確認することができます。

電気使用量と料金を月別、日別、時間別でグラフと表で表しています。

新電力一!料金プランが豊富

親指でんきの料金プランは新電力の中でもトップクラスの豊富さです。

▶ペットがいる家庭向けプラン
▶夜型生活向けプラン
▶ゲーマー向けプラン
▶キレイになりたい人、美容業界向けプラン
など

では詳しくみていきましょう。

ペットを飼う家庭に優しい『わんにゃんプラン』

わんにゃんプランとは、ペットを飼う家庭を対象とした割引プランです。

確かに従来電力と比較すればお得です。

しかし「わんにゃんプラン」よりも「いいねプラン」を契約する方がお得なケースもあります。

「わんにゃんプラン」契約の最低アンペアは30A~で割引額は500円しかないからです。

つまり、基本料金が500円以上になってしまったら逆に割引額よりも高くなってしまい、割引特典の意味がありません。

【内容】
・従来電力の基本料金半額の基本料金
・電気代使用料金割引
・提携しているペットショップやしつけ教室などの施設割引
・ペットのお悩み24時間365日相談無料
・オーナー向けペット保険が無料

【契約条件】
・従量電灯B
・30A~60Aで契約すること
・ペットを室内で飼っている家庭
※犬や猫に限らず鳥やうさぎ、ハムスター、フェレットなど室内で飼われているペットすべてが対象です。

在宅が夜中心・オール電化向けの「日曜から夜更かしプラン」の提供エリアが広い

「日曜から夜更かしプラン」
夜間の電気料金が割引されるプランです。
「日曜から」と記載されていますが、曜日は関係なく毎晩安くなります。
割引される時間帯:午後10:00~午前8:00

夜間の電気料金が安くなるプランやオール電化向けのプランがある新電力はあまりありません。

そんな中、親指でんきのオール電化向けのプラン「日曜から夜更かしプラン」は供給範囲が圧倒的に広いです。

【対象エリア】
北陸エリア、沖縄エリアを除く全国エリア

(例)
坊っちゃん電力 ⇒ 四国エリアのみ
エルピオ電気⇒東京エリアのみ

日曜から夜更かしプランがおすすめの人
・夜間に電気使用量が多い商店や飲食店
・夜間に電気使用量が多い家庭
・共働きなどで昼間は不在の家庭

ゲーマー向け『ゲームプラン』

『ゲームプラン』をこよなく愛する人やプロゲーマーのためのプランで、夜間9時~午前6時までの電気料金が割引になっています。

その代わり昼間の単価は高いので注意が必要です。昼間もゲームする方は通常の『いいねプラン』の方がおすすめです。

ただ、親指でんきはプロゲーマーのteam YAMASAとのスポンサー契約もしているためeスポーツのお得情報も入手しやすいというメリットもあります。

美容費用削減!『ビューティープラン』

『ビューティープラン』は『キレイになるにはお金がかかる』ということで、電気代を安くした分を美容に向けてほしいという気持ちを込めたプランです。

個人向けとビジネス向けで料金や特典が少し違います。

▶個人の方:美容に興味のある方向け
・基本料金が従来電力の半額
・毎月300円割引
・化粧品の無料サンプルプレゼント
※電気単価は『いいねプラン』と同じで一律単価です

▶ビジネス向け:美容室やエステサロンをお持ちの方向け
・従来電力の半額の基本料金、1段階目・2段階目が一律単価、3段階目が50銭引き

親指でんきの3つのデメリット

知名度・口コミがない

口コミ自体が少ないのですが、絶賛されているような評判はありませんでした。

電気代は安くなれば知名度の低さは全然問題ないという人には良いのですが、人によっては安心感に欠けるかもしれません。

Looopでんきと親指でんきでは料金設定はまったく同じですが、知名度・評判・信頼度が高いLooopでんきの方が人気です。

ただし、Looopでんきではクレジットカード払いしか対応していないので、口座振替がいい人は親指でんきをおすすめします。

ポイントサービスやセット割、トラブルサポートがない

電力会社によってはお得なポイントサービスやガスとのセット割引、無料のトラブルサポートを提供している所もありますが、親指でんきには特典がありません。

(例)
▶東京ガス
⇒ガス+電気でガス料金が毎月270円割引

▶ソフトバンクでんき
⇒でんき+スマホでスマホ料金が割引

▶ENEOSでんき
⇒ガソリン代の割引

▶HTBエナジー
⇒旅行代金の割引

月々の利用でお得になる特典やポイントが欲しい人には残念かもしれません。

親指でんきの評判と口コミ

親指でんきには「わんにゃんプラン」「日曜から夜更かしプラン」といったプランがありますが、ネーミングセンスからも親しみやすさが伝わってきます。

そんな親指でんきの利用者の評判・レビューを調べようと口コミを探したのですが、あまりありませんでした。

その中でいくつか見つけた口コミを紹介します。

顧客対応は賛否両論

契約に必要な書類が届くのが遅かったわりに、送り返すまでの時間の猶予がなかったようですね。

人によっては忙しくて中身を確認できなかったり、放置してしまう可能性もあるので1~2週間くらいはあけてほしいですね。

こちらは親指でんきの対応が良かったと評価している口コミです。

親指でんきの公式サイトからオンラインで問い合わせたら、すぐに返事をくれたみたいですね。

トラブルや後悔の口コミもある

サービスに満足している様子の口コミが少ない一方で、ネガティブな口コミがいくつかあったので紹介します。

株式会社ユビニティーは新電力の他にも節水コンサルティングや電力コンサルティングなどの事業をする会社です。

新電力の親指でんきも大丈夫かな?と心配になってしまいますね。

トラブルになった契約プランや理由などはわかりませんが、契約や解約の注意事項などの記載や説明が十分でなかったのでしょうか?

いきなり83万円も請求されるなんて怖いですね。

親指でんきについて、このような請求のトラブルの口コミは見かけませんでしたが契約する前には念のためしっかり確認しておきましょう。

私も解約に関する注意事項を確認したところ、親指でんきでは「解約金0円」と謳っていますが、web申し込みが前提となっていました。

電話などweb以外から申し込んだ場合には2年以内の解約で3,500円の解約金が発生してしまいます。

Looopでんきは料金体系も同じで評判もいいので安心です。

サル君
サル君
そもそも親指でんきの料金体系を編み出したのもLooopでんきなんだよ

絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

親指でんきとLooopでんきの比較

親指でんきと同様に「基本料金0円」で「従量料金が一律」の新電力にあしたでんきとLooop(ループ)でんきがあります。

そんなLooopでんきと親指でんきを比較してみました。

▶電気料金
▶提供エリア
▶キャンペーン
▶契約中の特典

では比較結果を見てみましょう。

料金はLooopでんきも親指でんきも変わらない

親指でんきとLooopでんきの料金比較表をご覧ください。

 親指でんき
いいねプラン
Looopでんき
おうちプラン
北海道電力エリア29.5円29.5円
東北電力エリア26.4円26.4円
東京電力エリア26.4円26.4円
中部電力エリア26.4円26.4円
北陸電力エリア対象外21.3円
関西電力エリア22.4円22.4円
四国電力エリア24.4円24.4円
中国電力エリア24.4円24.4円
九州電力エリア23.4円23.4円
沖縄電力エリア対象外対象外

どちらも料金設定は同じという結果になります。

提供エリアはLooopでんきの方が広い

Looopでんきと親指でんきの料金比較表で気づいた方もいるかもしませんが、Looopでんきの方が提供エリアが広いです。

沖縄エリアは両社とも対象エリア外ですが、親指でんきが北陸エリア対象外に対して、Looopでんきは北陸エリアにも対応しています。

セット割や特典があるのはLooopでんき

生活スタイルや趣味に合った特典ならプランが豊富な『親指でんき』に対して、『Looopでんき』はベーシックなプランにセット割やポイント、サポートがあります。

詳しくみていきましょう。

都市ガスとのセット割

Looopでんきでは関東圏内を対象に都市ガスとセットで契約すると料金単価が割引になります。

例:3~4人家族で40A 450kWhの場合
電気のみ:11,880円
電気+ガス:11,700円

ガスとセットにすると、年間2,160円安くできます。

長い目で見ればかなりお得です。また、ガス料金も他のガスと比較すると安くなっています。

≪例:Looopでんき・東京電力・東京ガスの電気とガス料金の比較≫

3~4人
平均
Looopでんき
Looopガス
東京ガス電気
東京ガス
東京電力
東京電力ガス
電気
40A
450kwh
11,700円11,836円12,777円
ガス
30㎥
4,840円5,375円4,820円
合計16,540円17,211円17,597円

ポイント

ポイントはアプリ上で貯めることができ、1pt=1円で500pt単位でAmazonギフト券に交換できます。

ザクザク貯まるような感じではなさそうですが、嬉しいとの評判もあります。

トラブルサポート

Looopでんきには「かけつけるーぷ」というトラブルサポートがあります。

ただし「かけつけるーぷ」の対象は残念ながら東京エリアのみです。

通常だと平日9,000円、土日祝は13,000円ほどのサービスがLooopでんきでは無料になります。

しかも年中無休で24時間対応しています。

≪トラブルの例≫
▶ブレーカーが頻繁に落ちる
▶コンセントが焦げ臭い
▶停電してしまった
など

注意点
▶60分以上かかる作業や作業内容によっては、費用が発生する
▶天候や作業員の作業状況などによっては当日の対応ができないこともある

キャンペーンは変わらない

申し込み時のキャンペーンは、Looopでんきも親指でんきも期間限定で3,000円位のギフト券プレゼントを実施する傾向があります。

ただタイミングはそれぞれ違うので、電力会社こだわりがない人はキャンペーンを実施している方を申し込みするのもいいかもしれません

親指でんきの申し込みや解約方法、メーター設置工事について

親指でんきの申し込み方法

申し込みは2パターンあります。

▶親指でんきの公式サイトからwebで申し込む
▶電話で申し込む

問い合わせ窓口
電話番号:0120-965-367

【申し込みで準備するもの】

▶お客様番号
▶契約種別
▶供給地点特定番号(22桁の番号)
※契約中の電力会社の検針票などで確認できます。

登録するクレジットカード/金融機関のキャッシュカード

スマートメーターの設置工事は立ち合い不要

スマートメーターとは
遠隔で検針ができる通信機能がある電力計です。
使用電気量の詳細がwebで確認できるようになります。

すでにスマートメーターが設置してある場合は、工事不要です。

また、スマートメーターの設置工事が必要な場合でも、立ち合いや費用の発生はありません。

電気会社の切り替えに手間がかからないのでいいですね。

解約方法

新電力では基本的には解約の申し出は必要ありません。

新しい電力会社と契約すると、その切り替え先が解約の手続きをしてくれます。

しかし、親指でんきの「重要事項説明書」をみると、以下のような記載があります。

契約期間が満了する15日前までにお客さままたは当社どちらか解約の申し出がない時には同条件にて自動的に契約は更新されます。

※契約期間中にお客さまの申し出により契約を終了する場合は20日前までに通知していただく必要があります。

引用:親指でんき公式サイトより

解約するときには念のため親指でんきに連絡しておいた方がいいかもしれません。

申し込み時にアンペア数を変える場合

電力会社によっては契約中の電力会社でアンペアを変更してもらってくださいとのことですが、親指でんきでは明記されていません。

申し込む前に一度相談してみてください。

問い合わせ窓口
電話番号:0120-965-367

マンションは契約できない場合もある

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は契約できない場合もあります。

建物まるまるを一括管理している場合、個別に契約することはできません。

まとめ

親指でんきはLooopでんきやあしたでんきと同じように料金の安さがメリットです。

親指でんきが対応していない北陸エリアにお住まいの方はLooopでんきがおすすめです。

親指でんきはサービスを開始して、年数があまり経過していませんが、これから特典なども増えていくといいですね。

◇◆申し込み前に!必ず確認しておくべき電力◇◆
知らないと損する!絶対外さない超優秀電力ベスト2019!


絶大な信頼と安さで超優秀!
『Looopでんき』


3~4人家族だと、関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる!(平均の使用量の場合)
電気を多く使う家庭なら年間3万円以上も節約!
関東エリアは都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に!

最大の60アンペアでも基本料金0円!ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。

料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなく業界No.1です。

しかも使い勝手のいいAmazonギフト券と交換できるポイントを貯めることができます。
電気代が高くなるシーズン前の早めの申し込みがおすすめです!

【まとめて比較】新電力・プランが決まらない方へ!

迷っている方に1番おすすめなのは『Looopでんき』です。
理由は、『安い』『いつ解約しても解約金無料』『評判・満足度が高い』から。
(公式サイト:https://looopdenki.com)

しかし、いくつもの電力会社を同時に比較したいという方におすすめなのがネット代理店で比較もできる『エネチェンジ』です。

エネチェンジのサイトではお住いの地域と電気の使用状況を入力すると料金のシミュレーションを行い、電力会社の料金プランや節約額を比較し、ランキング形式でみることができます。

【エネチェンジでできること】
▶エネチェンジ限定キャンペーンでお得になるチャンス!
▶知識が豊富な専門スタッフが無料でサポートしてくれるので安心!

じっくり電力会社を検討したい方は、以下の窓口からシミュレーションをして最適な新電力を決めるのもおすすめです。


安いプランを探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*